FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
山中温泉女将事情
明日、山中温泉の旅館女将の会「ぼたん会」の新年総会があります。
会場はそれぞれの宿を回りもち。今年は「厨八十八」さんです。
一年間の事業内容や、予算などについて話し合います。
いっとき、20名以上もいた山中の旅館女将たち。今は全員集まっても12人。
本当に寂しくなりました。でもパワーはどこの女将会にも負けません。10年以上も前からタウン誌を発行したり、植樹運動を広めてきたり、県や観光協会のイベントにも積極的に参加してきました。
で、気が付いたら、私達の年代、最長老なんです。ショック!
でも総会の後の宴会はみんな仕事を忘れ、日頃のうっぷん晴らしとばかり、飛んだり跳ねたり歌ったり、とはちゃめちゃに騒ぐんです。しかも着物で。宴会場はまるで運動会。けっして他人にはお見せできません。
でもほら、たまにお客様の立場にたつことも大事かなって思って。
さあ、明日は何して騒ごうかなあ。
スポンサーサイト
【2007/01/30 18:55】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
企業秘密
今日は月に一度の経営会議がありました。
社内外の主要メンバーが集まって、いろんな意見を交わします。
どんな人が参加するかは、企業秘密です。
どんな話し合いになったかも、これまた企業秘密です。ただ、今年の販売戦略について、ちょっと楽しいアイデアがでました。
あー、早く発表したくてうずうずします。でもこれもまだ企業秘密の段階です。
なあんにもお話できなくてごめんなさい。でも、乞うご期待!ってところ。
いろいろ楽しんでいただくための工夫をして、今年もたくさんのお客様に喜んでもらいたいでーす!!
【2007/01/29 18:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
女将、今日火噴きました。
今夜は超、超、超、満館です。
お泊りのお客様も、地元の日帰りのお客様も、宴会場も、客室もパンク状態です。そんなすべてのお客様に満足していただこうと、朝から一生懸命準備していてもどこかでミスが出て、とうとう切れてさっき私、火噴きました。
もちろん事務所の中でです。
私、顔はやさしいけど心は厳しいんです。でないと女将やってられません。
いったいどうしたら社員がもう少しビシッとしてくれるんでしょうか?
どうしたらすべてのお客様に喜んでいただけるのでしょうか?
これ、永遠の課題ですね。いつも自問自答しながら、でも自分を信じてさあ、気を取り直してまた明日から頑張りましょう!あーあ、怒り疲れた。
【2007/01/28 20:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
テレビの反響
たくさんの方からテレビを観たとお電話いただきました。
あれだけ映るのに4時間もかかったんですよ。年齢を言ったり、いきなり露天風呂で山中節を唄わされたり、カットして欲しい部分だけがクローズアップされてた。いやはやもう。。。
今日は一月最後の土曜日。今日、明日と大勢のお客様で賑わっています。
テレビを観たとお声をかけてくださるお客様もいらして、嬉しいですね。
久しぶりに宴会場と小座敷を駈けずり回りましょう。
さあ、張り切って行ってきまあす!
【2007/01/27 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日の「知っとこ」見てください。
TBS系全国ネット「知っとこ」の番組で「イマコレ」コーナー(AM7時50分頃から)お花見久兵衛と女将が紹介されます。ぜひ見てくださいね。
実はたった今東京から戻ったばかり。
「プロが選ぶ旅館100選」の授賞式に出席してきました。今年はうちは「おもてなし」部門で51位でした。選考方法にいろいろ意見はあるけれど、
とにかく選ばれたので喜ばないとね。パーテイでは全国旅行業協会のお歴々に
ご挨拶できたり、久しぶりのあちこちの女将さんと出会えて楽しかったです。
明日は月一の朝礼。皆に授賞式の事話してあげようっと。
【2007/01/26 20:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日は東京
北陸の女将4人で、あした東京に行きます。
「プロが選ぶ旅館100選」のイベント出席のためです。
何ヶ月ぶりかの都会の空気、きっと美味しいでしょうねえ。それに久しぶりに青空が見れるかも知れません。でもきっと、4人でおしゃべりに花が咲いて、それどころではないかも。。。
我がお花見久兵衛はいつも「おもてなし部門」で受賞するんですが、今年はどうなんでしょう。去年も上位50位の中に入ったんですけど。
女将としては「設備」や「料理」や「総合」で入賞するより「おもてなし」で選ばれるのがもっとも嬉しい。結果を楽しみに出かけて来ます。
そんな訳で、明日のブログはお休みです。まあ、そんな寂しい顔しないで。帰ったら結果報告しますね。では行って来まあす。
【2007/01/24 17:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰に似てる?
今、挨拶回りの途中です。あとの宴会は今日は8時半からと遅いんです。お仕事終わって遅くからお越しくださるなんて、ありがたいですよね。
ところでさきほど伺ったお部屋のお客様、お食事中にご挨拶にお邪魔したら、
「女将さん、佐藤友美に似てるわね」と、嬉しいお言葉。でも佐藤友美なんて言われたの初めて。
そういえば時々芸能人に似てるって言われます。
大月みやこ、とか三沢あけみ、とか、はたまた松井誠なんて言われたことも。
松井誠って女形の男性ですよね。一度ショウを見たけどめちゃ色っぽい。
彼(?)に似てるなんて光栄です。あんな色気どこを探してもないけど。。。
でもま、いろいろ言われるってことはそん辺のどこにでもありそうな顔ってことでしょう。
いつか吉永さゆりとか松島奈々子に似てるなんて言われる日を夢見て、せっせとご挨拶に励みましょう。
【2007/01/23 19:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
たった今取材が終わりました。
取材って、本当に大変ですね。
リポーターさんのお風呂のシーンや、お食事のシーンなど、何度も何度もカメラを回して念入りに撮っておられます。
デイレクターさんはすごくかわいい女性。なのにてきぱきと指示を出してさすがーって感じでした。
さて問題はこの私。いったいどんなふうに映っているのやら。。。歳もバレてしまったし、山中節まで唄わされるし、放映が心配!全部カットしてほしい!
でももう後へは引けません。今週の土曜日、27日朝7時半の「知っとこ」を乞うご期待!!
【2007/01/22 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
正調山中節を聞いてみませんか?
今日は女将、フル回転です。
毎年起こしいただく大阪の団体様、到着時に集合写真を予定されていて、証拠写真に女将も入ってほしいって。そのあと幹事部屋にも挨拶に。もちろん宴会場でも。で、また別の地元の85名の団体様は山中節を唄うことが条件です。
この山中節、日本の三大民謡といわれるだけあって大変難しい。五十八秒の間に四回しか息つぎできず、息ぱくぱくの唄なんです。
でも、生まれも育ちも山中温泉にいて唄えませんじゃあ通らない、とずいぶん前から習い始めたもののちっとも上手になりません。
町が主催する認定審査会のひと月前だけ必死で芸者さんのところに通ったりしたけど、やっぱりそんなんじゃあ駄目かあ。。。
旅行社さんから頼まれた時は風邪気味で声が出るか分からないからちょっと、、と言っていたのに今日になったら声治ってた!
こうなったら唄わない訳にはいかない。度胸をきめて宴会場に行って来ます!
せーの、はーあーあ、あー。。。と。
【2007/01/21 16:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
放映の日間違えた!
放映予定日は1月27日の土曜日、朝の7時半からだそうです。訂正!
【2007/01/20 19:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
TVの取材打ち合わせ
毎日放送、TBS系全国ネットの番組「知っとこ」で取り上げられることになり、今日その打ち合わせに大阪からデイレクターさんがに見えられました。取材の日は今月22日の月曜日。放映は1月19日土曜日です。リポーターさんの入浴シーンやお料理を召し上がっているところを撮られるそうです。
そこで問題は私。美容の秘訣とか、いつも美容のために気をつけていることとかインタビューされるんですって。
なにしろテーマが「美人女将」だとか!えらいこっちゃー!
女将になって35年、いろいろ取材はあったけど、美人女将なあんてのは始めて。役不足もいいとこです。
でもせっかく取り上げて下さるので勇気を振り絞って。。。お風呂に入ってほしいって言われたけど、あとのことは何でもするからそれだけは堪忍して!とお願いしました。テレビ、壊れるといけないし。。。
【2007/01/20 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
物忘れ
年に数回お越しになる常連のお客様のお部屋にご挨拶に行きました。少しお話したいと思い挨拶回りの最後にお邪魔したら、ちょっと遅かったのか食後のお薬を飲もうとされていました。その年配のお客様が言われるには、
「いやあ、女将さん年とったら物忘れがひどくてねえ。薬を飲んだかどうかがわからないんですよ。。。」とおっしゃいます。
「00様、私だって今話していた事すら忘れる時があるんですよ」と相槌を。
「それでね、娘が薬に日付を打ってくれましてね」
見せていただくと、カプセルや袋にきちんと「何月何日朝」とか、「何月何日夜」などと綺麗に書いてあり、お父様思いが伝わってきます。
「まあ、おやさしいお嬢様ですこと!だったらもうお忘れになることないでしょう。ご安心ですわね」と笑顔でお答えすると、その方は困った様子で、「それがねえ、書いてあるのは嬉しいんだけど、今日がいったい何日かがすでに忘れてしまっていて、この日付役にたたないんですよ。。。」ですって!
何とお返事していいのか。。。笑ってお部屋を出ました。
【2007/01/19 19:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
おい、こら!ノロウイルスめ!
ニ、三日前の新聞で見たら、少し下火になったらしいノロウイルス。
あちこちの施設で食中毒が発生した昨年の暮れ、うちも大変敏感になりました。板場さん達はもちろん、全従業員にうがいや手洗いもさることながら、料理場に出入りする時は全員マスク着用など、神経ピリピリです。
体調の悪い人は必ず女将に届け出ること。特に下痢をしている人は絶対報告するようにと言ったら、便秘の人まで申告してきた。。。いらんっつーの。
それにしても着物にマスク姿、初めは違和感あったけど慣れてきたらみんなそれなりにかわいい。でもつけたりはずしたりが時々分からなくなって、事務所に入ってきて慌ててつける人がいたり、私なんか料理長室で料理の打ち合わせをしている時にマスクして、そこをで出て厨房に行く時にはずしてしまって、皆に叱られた。。。とにかくピークがすんでも油断は禁物。まだまだ気をつけましょう。こら、ノロウイルスやい!いいかげんに消えてうせろ!
【2007/01/18 19:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
女将はヒマラヤ登山隊?
たった今、六庄庵(露天付き特別室)のお客様にご挨拶に行って来ました。
とても上品な年配の方4名で、お部屋のダイニングでお食事中でした。
私が歓迎のご挨拶を申し上げるとわざわざ手を止めて話し掛けてくださって、
「このお塩は、女将さんがお持ち帰りになられたそうで、、、」
とおっしゃるんです。
うち、今この客室のお料理に限りヒマラヤ岩塩をお出ししています。下ろし金を添えて、ご自分で削って白身魚や揚げ物につけて召し上がっていただくんですが、ほんのり甘味があって結構好評なんですよ。でも、係りの接待さんがどんなふうに説明したのか、またはどう解釈されたかは分かりませんが、いくら私がアウトドアー派といっても、まさかヒマラヤからの持ち帰りはちょっとねえ。確かに私が手に入れて料理長と相談して献立に加えたのは確かだけど、もしかしてうちの接待さんも私が密かにヒマラヤ登山したなんて思っているんではないでしょうねえ。。。
【2007/01/17 18:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バラ着(ちゃく)ってご存知ですか?
バラの花が到着するのではありません。バラバラにおきゃく様がお着きになることなんです。今日は地元の会社の新年会で約百名のお客様が一人づつ乗用車で来られるということで、朝から百台の車を止める駐車場の確保に大わらわ。社員の車を遠くに持っていったり、近所の空き地をお借りしたり、と夕方は車両係りはもちろんフロントさんも男性はみな外へ。ひとりづつ到着のお客様をスムーズにご案内するのは全員女性です。そんなごったがえしている玄関で、私達関係ないわーとでも言いたげな甘ーい雰囲気のアベックさん。突然玄関の花吹雪をバックに写真のシャッターきってほしいって。そうそう、うちの玄関自動ドアーが開くと歓迎の花吹雪が散ってくる仕掛けになってるの。満面の笑みでお受けしたもののどうもタイミングが合わない。綺麗に花吹雪が舞ったと思えばおっさんが(失礼、お客様です)入って来られたり、よし、今だ!と思えば花びら二枚ほどしか落ちて来ず、といやはや大変。その間ふたりの世界に浸っているアベックさんはいちゃいちゃのしどうし。ん、もう、いいかげんにしてよねって言いたいのをぐっと我慢でシャッターを押し続けたのでした。
【2007/01/16 19:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと第一歩!
だんだん締め切りが迫ってきた金沢文学同人誌の小説提出日。いかなのんびり屋の私でもかなり焦ってきた。毎日今日こそ、今日こそと思いながらむなしく過ごしてきたけど、やったあー!やっと昨夜最初の一枚がスタートした!
これで一安心。もう九割仕上がったようなものです。さあ、また今日も仕事に打ち込みましょう。
ところであっ、もうこんな時。今から宴会場にご挨拶にいかなくちゃあー。今夜は74名の老人会の団体様。[旅の思い出」に一筆書いてほしいと20冊。宴会の始まる前にお花見久兵衛のオリジナルソングを歌ってほしいなどご注文は多いけど、そんなふうに言ってくださるのも嬉しい。
さあ、いっちょう歌ってくるかあ!
「お花見久兵衛はいいお宿、正直お客さん泊まったらば、幸せいっぱい楽しさざくざく。。。」はい、花咲じいさんのメロデイでどうぞ!
【2007/01/15 17:52】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
蟹三昧
山中のお友達7人で橋立に蟹を食べに行って来ました。
茹で蟹、蟹刺し、焼き蟹とフルコースで、まるでうちのお客様になった気分。
お昼からビールなんぞ飲んじゃったりして、皆ご機嫌です。
私以外はみんな今日は休日。帰って仕事をするのは私一人。あーあ。。。
蟹を食べ過ぎお腹いっぱいになって、料亭の玄関を出る頃にはなぜかみな横歩きになってました。
帰り道には久しぶりに海をみて大感激!だって山中にいたら海なんてめったに見られないんですもの。日本海の荒波を眺め、車を走らせながら、車内はおばちゃん7人の混線したムードのない会話で始終明け暮れました。あー、疲れたあ!
【2007/01/14 17:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
土曜日です。
今日のお客様は、消防団もあれば運送会社もあり、同年会や還暦のご家族づれ、はたまたあつあつのカップル、といろいろです。夕方からたくさんのお客様で賑わっています。
やっぱり旅館はこうでなくちゃーね。館内が活気づいて嬉しいー!
多少の酔っ払いも、器物破損も、ま、大目にみて、と太っ腹の女将です。
今夜は宴会場や客室の挨拶回りも若女将に手伝ってもらって大助かり。
そういえばこの間若女将を連れて宴会場へ入っていった時の事。
正面に座っておられる方がいきなり「おう、どっちが若女将やー?」とおっしゃるのでつい、「もちろんワタクシでございます」と言ってしまい爆笑されてしまった。。。ホント、変な女将ですねえ。
【2007/01/13 21:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
講演に行ってきました。
15年前に本を出版して以来時々講演の話が舞い込んで、じっと黙って物を書くならできるけど無口な私は人前で話すのは苦手!と何度お断りしても、無口って六口かあ、そうか六つも口があるのか、うん、うんてな調子で信じてもらえず、断りベタの私はついついお受けしてしまってコンニチに至ってます。
今日は滋賀県の高島市に呼ばれ、観光ボランチアガイドさん対象の研修会の一環として[旅館のおもてなし」についてお話してきました。
それにしても1年前に合併したこの市、元気とやる気まんまん。まず駅で迎えてくださった市の営業部長さん、大きな旗(本人はハンカチのつもり)を振って大声で呼んでくださる。とても市の職員とは思えない。自然だけを売り物に観光ひとすじでこれから頑張っていくとのこと。温泉や文化や伝統にかつてあぐらをかいていた私達にはいい刺激になりました。
また、私の後に講演された兵庫県出石町の観光ガイドさんの話も楽しかった。旅館とは又違ったおもてなしの部分で参考になりました。それに、この方もパワーいっぱいで楽しい方。やはり最後に印象に残るのは「人」ですよね。
【2007/01/12 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
今夜、料理長はろくさん亭
山中温泉出身の道場六三郎さんの料理を楽しむ石川県のイベント「ほっと石川冬の陣」が昨年お花見久兵衛で行われ、引き続いて今年は山代温泉で。去年は近所の旅館の料理人さん達にいろいろお手伝いしていただいたので、今年はそのご恩返しにとうちの料理長、今日道場さんのお店「銀座ろくさん亭」に献立の打ち合わせに出かけました。
夕方用事があって料理長に電話を入れると、普段無口な彼が陽気にべらべらしゃべってます。周りもわいわい賑やかです。ははーん、さてはと思ったら案の定、打ち合わせが終わって皆さん一杯入って上機嫌。突然道場さん本人に電話が代わり、おう、加代ちゃんかー、元気にしてるかあーと例の甲高い声!心の準備の出来ていない私は、慌てふためいて、道場先生、こんばんわーお元気ですか、とおうむ返しの月並みなセリフしか出て来ず、そのあと代わった鬼怒川温泉山楽や、和倉温泉加賀屋の料理長さんたちへのご挨拶もそこそこに、最後に出てきたうちの料理長に道場さんが出るなら前もって言ってよーと当り散らし、電話を切ったのでありました。
【2007/01/11 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は英会話の日
お昼の休憩時間、久しぶりに英会話のジオスに行ってきました。
もう八年も通っているのにちっとも上達しないだめな生徒。他の生徒さんは若い人が多くて留学だとか、資格をとるとか、それぞれ目的をもっているけど、そんなものもない私の場合はま、たまに仕事を忘れて一時間英語でおしゃべりってのもストレス発散になるんです。
先生はイギリス人のジェイムス。まだ21歳だって!9月に日本に来たばかりだけど、時々うちにも遊びに来るようになって、元旦なんか夕方お客様へのサービスに呼んだ山中の芸者さんの初舞いを、わざわざ路線バスに乗って見に来た。
お客様に混じって写真をとりまくり、アメイジング、アメイジングの連発。
まあ、うちの下の子も今上海に留学中で、異国の地でどなたかのお世話になってることでしょうから、その分お世話してあげてもいいか、なんて思ってます。でも、英会話って、結構面白いよ!
【2007/01/10 16:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一年前は?
一年前の今日は、私の七年かけて書き上げた小説「宿守りの女」の出版記念会でした。お花見久兵衛の大広間での立食パーテイなんて初めての事。イメージづくりに雪の中から竹を百本切ってきたり、お友達のホテルから円卓を借りたり、小説にちなんで百年前の雪の山中温泉をセットしたり、と準備にかなりの労力を費やした結果、納得のいく素敵な会場に。
ところが当日は、数日前から降り積もった雪の全町あげてのいっせい屋根雪おろしの日に決定してしまいパーテイどころの騒ぎじゃない。屋根に上がったり、下ろした雪の後始末に疲れた山中のお客様はみな欠席、で、東京はもちろん、新潟や静岡など、遠方のお友達は全員参加という不思議な現象が。でも、そんな中から参加して下さった大勢のお友達には本当に感謝、感謝でした。
あれから早や一年。今年は今のところ雪もなく暖かな暖冬のようです。雪を見たいお客様のためにほんの少しだけ降るって事できないんでしょうかねえ。スキー場には山ほど、ゴルフ場にはぜんぜん、宿には眺める程度に雪があったら最高なんだけどなあ。。。そんな虫がいい話ないか。。。
【2007/01/09 18:47】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
南天の実は何処へ
一週間が過ぎ、正月飾りも今日片付けました。
そういえば暮れの大晦日、近所のおじいさんから南天の枝をあげるからのこぎりを持って午前中に切りにおいでと電話があり、有り難く頂戴しますと返事はしたもののとても忙しくて誰も行けず、何回か催促の電話の後、受けた経理の女の子が責任上自分で走って取りに行くはめに。で、事務所の女性達の話「南天の実は赤かねえ、白だったらいいのに。。」「そうや、白はめったにないし、貴重やもんね」 でも頂いた大きな南天の木には赤どころか、白どころか、一粒の実もつけておらず、すったもんだで出かけて行ったのにすかみたい。けれどせっかく頂いたんだからと気を取り直し、玄関の大きな壺に活けようか、あるいは枝を切って料理のあしらいに使おうかと散々悩んだあげく、取り合えず外の涼しい所に保管、と庭木の横に立てかけました。そして数時間後、この南天の枝、消え失せて影も形もないではありませんか。皆で家捜しした結果、事情に知らない掃除のおっちゃんが捨ててしまった事が判明。えーっ、そんな!今日の苦労は何だったの??一年の締めくくりの出来事でした。
【2007/01/08 19:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日から寒波?
山中温泉には珍しい突風が吹き荒れています。
今日は午前中、JRが上下線とも運休。雨も雪も降ってないのに風が原因なんて。取り消しが相次いで入ってきて、くやしい!
加賀温泉駅では帰れないお客様でごったがえしているそう。
客室も空いてきてるので戻ってきて下さらないかなあ。。。
【2007/01/07 11:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
こいつは春から大失敗!
またまたやってしまった!そそっかしい私の大失敗。
お食事中のお客様へのご挨拶は、私の大事な仕事のひとつ。
お邪魔虫のときもたまにあるけど、いろいろ話し掛けて下さると嬉しい。
身の上話や自慢話が止まらなくて、聞き役に徹するのが大変な時も。
で、きのう、いつもどおり客室を回りました。
その前にちょっとしたトラブルがあって(お湯の温度のこと)気にかかっていたせいか、同じ部屋に二回も行ってしまった!
同じ口上を述べ、同じように頭を下げながら、ああー、ここはさっき来た!
と気づいたけどあとの祭り。
なのに心やさしいお客様、まるで初めて受けるかのようにやさしく、にこやかに応対して下さいました。きっと可笑しかったでしょうね。
なんだかんだとお客様に助けられている毎日です。
【2007/01/06 11:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明けましておめでとうございます。そして始めまして。
今年の目標ブログを、息子夫婦に手伝ってもらってやっと立ち上げました。
お正月も何とか無事過ぎやれやれ。今年は大きなトラブルもなく穏やかな三がにちでした。
過去を振り返ってみれば。。。
バスタオル一枚のことで気に入らないと客室に呼ばれ、一時間ひたすら謝り続けても許して下さらなかった水商売ふうの女性のお客様がいらしたこともあったり、料理が遅れ、切れた板長が調理場で暴力ふるって暴れまくり、接待さんたち泣きながらお料理を出し女将はお詫びの客室回りをした年も。
過去の失敗を生かし、とにかくお客様にゆったりのんびり寛いでいただく為に今年も全力投球いたします。
ところで、ひょんなきっかけで作家デビューした私。
年に一度刊行の同人誌「金沢文学」に載せる小説の締め切りが今月末に迫っています。あーあ、365日も余裕があるのにどうしてぎりぎりまで書けないんでしょう。日に日に焦ってはくるものの、今夜もプールでひと泳ぎして過ごしてしまいそうな駄目な私。誰か助けてー!
【2007/01/05 11:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。