FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
山菜採り初デビュー
都会育ちの若女将を一度山に連れて行きたくて、あの山菜採りの醍醐味を味わせてあげたくてうずうずしていました。
でも心やさしい姑としては嫌がるのに無理に連れて行くわけにはいきません。
そっと若女将の様子を見てると、山野草や山菜に興味があったりして、これはいける! と確信を持ち、誘ったところ二つ返事。そうそう、そうこなくっちゃー山中の住民になれませんよ、とばかり今日、お昼のほんの二時間ほどをおにぎりとゆで卵を持って、社員数人も連れて近くの山へ行ってきました。
これがまた初めて連れて行くのに、何も収穫がなくてつまらないからもう二度と行かないと言われては大変です。前もってわらびやたらの芽の出そうなところをリサーチしたり、案内役に調理場の板さんを頼んだり。
菅谷の山をずっと上がっていくと、たらの木がいっぱい。でも芽はみんな摘んでしまってて残念!とその時、50メートルほど先の山の中にカモシカが。若女将、ほらほらあそこ!と、都会の子に野生動物を見せるのに必死です。そのあと木陰に入ってみんなで食べるおにぎりの美味しいこと!ホント、山の空気って葉緑素がいっぱでなんとも言えませんね。
収穫はわらびと山うどが少々。でもそれで充分。だって初めてなんですものね。また今度行こうねと約束して、疲れた身体に鞭打って今いらっしゃいませしています。若女将は平気みたいです。やっぱり若さが違う。。。
スポンサーサイト
【2007/04/30 17:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
南加賀の魅力満載
原稿依頼をお受けしてからずっと、その発刊を楽しみに待っていた「加賀日和」の創刊号が昨日届きました。
4ページ目にでかでかとした写真入りで私のエッセイが載っていて、なんとも気恥ずかしい気分です。
かつて私達女将の会「ぼたん会」もタウン誌を発行した経験があり、創刊号までの苦労は手にとるように分かります。
私達の他に、こんなに山中はもちろん南加賀を愛する人たちがおられるなんて、本当に嬉しくなりますね。山中の主みたいな私がまだ知らない、いろんないい所や、素晴らしい人物が紹介されていて、少ないページの中身は南加賀の溢れんばかりの香りがぎゅっと凝縮されてますよ。
ぜひ手に取って読んでみてください。えっ?どこにあるのかって?
もうすぐうちの売店でも販売の予定です。楽しみに待っててくださいましね。
ところでこのゴールデンウイーク、1日目は何事もなく、お客様もご機嫌よく無事お帰りになりました。この調子であと一週間頑張りまあーす!
【2007/04/29 17:21】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
二人でクラス会
小塩に住む高校時代の親友と一年ぶりに会って、近くのパスタ屋さんでお昼をしました。大きい会社にお勤めしていてもうすぐ定年。
定年後の生き方や、ご主人との老後の過ごし方など、今の自分の考えも含めて将来のこと、真剣に考えているようでした。
それでつくづく思ったんです。フツーの人ってそうなんだって。自営業というだけでなく、私のように特殊な商売している者には想像つかない部分てあるんですね。私なんてこれから息子夫婦にどんどん任せて、早く自由になって好きな事したいって勝手な事考えているんです。
私の好きな事って何だって?そうですね、老後はいろんなところに旅行したり、ゴルフしたり、スキューバーダイビングにも挑戦したいし。。。
でもやっぱり、一番の夢はお花見久兵衛をもっといい旅館にしたい。
お風呂も改装したいし、露天付客室ももっと増やしたい。レストランもこれからは必要になってくるし、カラオケルームもほしい。
あーあ、やっぱり私は一生死ぬまで旅館の女将なんでしょうね、結局は。
【2007/04/28 19:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日からいよいよゴールデンウイーク
この期間、いったい何%の人がお休みで、何%の人がかき入れどきなのでしょうか。いよいよ大型連休です。
今年は地震の影響で連休の予約の伸びが悪く、とても心配しました。
3日、4日はけっこう早くからいっぱいになったものの、1日、2日、5日などがかなり空いていて、一時はどうなるかと思いましたが、やれやれやっと5日までほぼ満室になり、ほっとしています。(若干の空きはあります)
昨日から連休中の献立を打ち合わせしたり、大掃除をしたり、備品を磨いたりと、もう準備段階に入りました。
なんにしても忙しいのはいいことです。4月は地震のせいで本当に暇な日が続きました。お客様の少ない旅館の中ほど寂しいものはありません。
宴会場からカラオケが聞こえてきたり、お風呂に行かれるお客様がひっきりなしに歩いていらしたり、こんな光景がないといけません。
連休は仕事は大変だけど、大勢のお客様にお越しいただくと思うとわくわくします。皆様に満足していただけるよう、頑張りまあーす!!
【2007/04/27 19:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「薬膳火鍋」ってご存知ですか?
またまた料理の話です。でも決して料理自慢ではないんです。
新しい企画の料理で、少し高料金のお客様に目新しいものを、と考えたのが
「薬膳火鍋」です。
もちろん決める前に何人かで試食し、これでいこうってことになったんですけど、ちょっと冒険すぎて心配だったんです。
どちらかといえば少し辛めでスパイスが効いていて、エスニック風で若い人向き。でも私も美味しいって思ったのである程度の年齢層もいけるかなって思ったんす。鍋の真ん中に仕切りが入っていてふたつの違った味(だし)が楽しめます。
そして昨日、その企画の第一号のお客様がお見えになりました。
見ると70歳代くらいのかなり高年齢の方々。うわあ、こりゃあ大変だ!
あの薬膳火鍋、お口に合うやろか?もう心配で心配で。。。
何回も宴会場に偵察に行きました。結果、大成功!接待さんたち曰く。
「あちこち旅館行ってるけど、こんな珍しい鍋、初めてや。いやあ、旨い旨い」それを聞いてみんなやったー、と歓声を上げたのでした。
自分達の決めた事は自信を持ちましょう。料理長を信じて。。。
【2007/04/26 19:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
病みつきになった種なし干し梅
ひと月ほど前から売店で販売している「種なし干し梅」
客室に入れてお着きのときに召し上がっていただき、お気に召したら買っていただくというしくみです。
これが不思議と後を引いて、もっと食べたくなるしろものなんです。
事務所のみんなの机の上にはこれが一袋づづ置いてあって、もちろん私も
若女将もちょっと口が寂しくなるとつい口に入れるんです。
タイトルどおり、ほんのり甘く、ほんのりすっぱい、くせになるおいしさです。
これがひとつの温泉地に一軒の旅館しか置かない、いわばうちのオリジナル商品なので、帰られたお客様からのご注文があったりと好調な売れ行きです。
それはもちろん嬉しいけど、どこかに出かける時などついカバンに入れて行きたくなるほど自分がはまってしまって、ちょっと困ってるんです。正直なところ。。。
【2007/04/25 18:56】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(5)
お花咲かせまショウ
お泊りのお客様に毎晩無料で楽しんでいただくイベント「お花咲かせまショウ」。 なんてことない、立てかけたボードの穴の中にボールを投げ入れるゲームです。一番上の小さな穴に命中したら1等賞!一泊一名無料宿泊ご招待券が当たります。
先日の商工会女性部の中の一人が見事1等賞を当てて、今日招待券を届に行って来ました。山中のkさん、
「あんた、わざわざ持ってきてくれてありがとう。でもこれ土曜日、何とかならんのか」
「ごめんね、土曜日だけだめなんや。ここに書いてあるやろ」
と裏の注意書を見せます。
「それに、1名だけってうまいこと商売するんね。絶対1人で行かんしんね」
まあまあ、タダ券なんだから、それに一年有効期限あることだし。。。
その時丁度お昼時でプーンと奥の方からいいにおい。
「そうや、あんた今、蕗炊いたんや。食べるけ?持っていきね」
お料理が得意なkさんの煮物、きっとおいしいに違いありません。
「うわあ、ありがとう!いただく!」
招待券と蕗の煮物の物々交換して帰ってきました。
【2007/04/24 17:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然の山花を楽しんでください。
春になって自然の山花がそろそろ咲き始めました。
山吹や、山つつじ、もうすぐ山法師なんかも咲いてくるでしょう。
今うちのロビーにはそういった山の花が活けられています。
冬の花のない時期は別として、やはりお客さまにはせっかくの山中にお越しなのですから、花屋さんの花でなく自然の花を楽しんでいただきたい、そんな思いで活けています。ちょっと前まではコーヒーショップのJさんにアシスタントをお願いしてましたが、最近は若女将にも手伝ってもらい、3人でああだ、こうだと冗談言いながら活けてます。
私、ヘンな癖でお花活ける時って歌を歌ってしまうんです。そうするとなんかこう、びしっと決まる。自然の枝って、結構活けにくいんですよね。
途中接待さんなんかが
「女将さん、今日の部屋割りのことなんですけど。。。」
なんて言ってきても、お花いじっている時は耳に入りません。
鼻歌や、冗談まじりで活けた花がどんな出来栄えなのか、それが気になる方は
どうぞ、お泊りにいらしてロビーでしげしげとご覧下さいませ、はい。
【2007/04/23 17:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
宴たけなわ!
今日は商工会女性部の総会と懇親会をうちでさせていただいています。
今、宴会の真っ最中、宴たけなわです。でもまだまだお開きにはなりません。
これからビンゴだの、ゲームだのが始まるんです。
私ちょっとだけ酔っ払って、宴会場を抜け出し今ブログ打ってるんですけど、
何しろ酔ってるので正直なに打ってるのかよく分かりません。
でも、市長さんが来賓でお見えになり乾杯のご挨拶で、
「山中の鶴仙渓を時代劇の似合う名所にしたい」とおっしゃってくださってすごく感動したのはしっかり覚えています。これ、酔っ払う前だったから?
女性部員、いくつかの事業に取り組んで頑張ってるけど、みんな山中をよくしたいから、たくさんのお客様に来ていただいたり、漆器に興味を持っていただきたいからなんです。異業種の方達との交流は難しい面もあるけど、でもまとまればこんな強いものはありませんよね。
おう、酔ってるのにいいこと言うじゃん!
みんなにお料理が美味しいって誉めていただいて、私としてはそれだけで充分満足なんですけどね。
【2007/04/22 20:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまご男の初デビュー
以前紹介したたまごが大好きなフロントマンのk君。風邪をこじらせて数日休んでいたけど、昨日から元気になって出勤してきました。
具合が悪い時に寮で1人で寝ているほど侘しいものはないだろうと思い、下痢をしているにもかかわらずたまご焼きを作って食べさせてしまったけど、よかったのかしら。。。なんて心配していたけれどすっかり元気な様子です。
今日は今までと少しシステムを変えて、団体様が到着時にはロビーである程度の館内説明をしようということになりました。
接待さんの客室での説明はどうしても聞いてくださらない方がおられるからです。
で、k君がその役を引き受けてくれました。
前の旅館では150名くらいの団体様の前でも平気でしてたのに、今日はすごくあがってしまったと言って悔やんでいます。
なになに、そんなことはない、まずまずの出来でしたよ。
人前で大きな声で話すのは勇気がいるものです。慣れのひと言ですね。
私も若い頃、人前でしゃべるの苦手だったんですけどね、今じゃあ。。。
【2007/04/21 18:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カレーうどん?
春からの新しい企画の献立のひとつに、「稲庭麺カレー風味」があります。これ、私が名前をつけたんですが、みんなめんどくさいもんで「カレーうどん」って呼ぶんです。
そういっちゃーおしまいよ、この一品は。何しろおだしに枕崎の一本釣りのかつおだけでとった削り節を使っていて、最高にに美味しいだし汁なんですから。ずっと献立の中に蕎麦を入れてたんですが、今回思い切ってうどんにしてみた。それもただのうどんじゃつまらないからって料理長が考えたのがこの一品です。
たまにお見えになる、とてもお口の肥えたお客さまに、
「こんな美味しいカレーうどん、今まで食べた事ない」と言わせたしろものです。私としては、ちゃんと「稲庭麺カレー風味」と正式に言ってほしかったけど、ま、いいか、とにかく美味しいって言ってくださったのですからね。
うちの料理長、いろいろ試行錯誤して創作料理を考えだすのはいいけれど、ネーミングはすべて私にお任せで、いつも頭を悩ますんですよ、ホント。
【2007/04/20 17:46】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(3)
うちのワン子
うちにチャチャという名前の老犬がいます。もう拾ってきて15年になります。うちの長男(今は専務ですけど)が小学校6年の時に学校の近くで捨て犬を見つけ、数人の友達と抱っこして帰り、家が近い子から順に持ち帰って
「この犬うちで飼って!」「ダメ!」を繰り返し、
結局学校から一番遠いうちが最後まで残ってしまい連れて帰って飼うはめに。
あれからもう15年もたちました。
今では白内障で目は真っ白、耳も鼻も利かず、近づいて呼ぶとびっくりするんです。夜にはオムツしないとお漏らしするし、目が見えないせいか散歩もいやがる始末。で、家の中で私と二人っきりの時間が当然長くなるんです。
だんだん手がかかって大変だけど、やっぱり家で自分以外の生き物がいるというのはいいですね。仕事が終わって着物を脱ぐところをついてきて見たり、電話をかけていると横で立ってたり、トイレに行こうとすると前にいて踏んづけそうになったりと、ん、もう、チャチャったら。。。なんて言いながら結構こちらも慰められていたりして。あ、誤解しないで下さいね。うちにたまにですけどもう一匹(ひとり)生き物がいること忘れてました。。。主人でした。
【2007/04/19 18:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
A美ちゃんの大変身!
夕方出勤したら、接待さんのA美ちゃんが私を探していたって。
どうせろくなことじゃないとほおっておいたらすたこら現れた。見てびっくり!あのわしゃわしゃ頭はどこへ行った? ばっちりムースで固めてオールバック、しかもいつも耳の周りまで髪が伸びてくちゃくちゃになってるのに、今日はサイドの毛を耳にはさんでバチッとヘアピンで止めている。
いつもの3倍いい女に見えるんです。(これを見せたかった!)
実はなぜか、最近休みがいつも月曜日になってしまって美容院にいけない。しかも自分で髪の始末ができない子なんです。昨日のアンケートに
「接待さんは大変いい方でしたがもう少し髪をきちんとされたほうが。。、」
と書かれてしまい落ち込んでいました。
月曜日以外に休みをあげなかった私にも責任の一端が。
今日は無理だけど明日あげるから美容院に行っておいでと今朝話していたと思ったら、夕方同僚のYちゃんが綺麗にしてくれたんですって。
もっと早くしてくれたら良かったのにね。
本人、めちゃ気に入って皆に見せて歩いている。今日はきっと気分よく仕事ができることでしょうね、A美ちゃん!
【2007/04/18 18:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
へそまがりのAちゃん
すねて札を下ろしていた(休んでいた)Aちゃんに、そろそろタイミングだと思い電話で呼び出しました。
「いったい何回こんなこと繰り返したいの?もう一回、二回じゃないはずよ」
「何があったって途中で仕事放棄するなんて最低じゃない。何がそんなに腹が立ったの?」
「だって、あの日私だけ手が重たかったし、他の接待さん楽やった。。。」
「いい? すべてが毎日満足いくような部屋割りなんてできないの。今日大変でも翌日は手が軽いとか、宴会場があるとことか、ちゃんとそうなってるでしょ。皆のこと考えてしてるんだから、分かってよ」
「。。。」
「今ここ辞めて違うところに行っても仕事はできるでしょう。でも私も含めて、今まで大事にしてきた人間関係はまた新しいところで一から出直しよ。それによそでみんな、あなたを受け入れてくれるか分からないよ」
このあたりから大きな図体してぼろぼろ泣き出した。
「とにかくこんな辞め方したら町で会っても挨拶ひとつできなくなるよ。一度皆に謝って仕事をして、それでも辞めたかったら連休明けにきれいに辞めさせてあげるからとにかく明日から仕事しなさい」
素直にうなずき、札を上げその辺の人に謝って、帰っていきました。
やれやれ、もう。
【2007/04/17 19:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お客様やーい!
地震の影響でしょうか、予約がピタッっと止まってしましました。
例年ですと今頃からぼちぼちゴールデンウイークの予約が入りだす頃なのに、ちっとも問い合わせがなく心配になってきます。
地震の影響なんて皆無なのに、これって風評被害っていうんでしょうね。
こんな時に予約のお電話いただいたりすると本当に有り難くなります。
いつもいつも感謝の気持ちでお受けしなければいけませんよという、神様の戒めでしょうか。
そんなことを思ったら、暇な時期にきてくださるお客様こそ大事にしなければと思いますね。今日はお客様少ないから仕事休んじゃおうかな、なんて思いがちだけど、そんな時のお客様こそ大切にしないとって思います。
おー、かっこいい。まるで女将の鏡みたいなこと言っちゃった。
そう、たまに自分にそう言い聞かせないとつい気が緩んでしまうんです。
そんな時にかぎってお客様から、女将の挨拶がなかったとか、会いたかったとか言われて後悔するんだから。。。
【2007/04/16 18:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
山菜採り
いいお天気ですね。日曜日でお出かけの人も多いでしょう。この時期お天気が良いと山に行きたくなります。
かつて春になるとじっとしていられなくてよく山に行きました。
たらの芽、こごみ、わらび、うど、最近は食べ物よりもお花摘みのほうが楽しくて、一輪草の群生しているところを発見した時は思わず歓声上げたっけ。。。接待さんや、ドライバーさんや、調理場さんや、事務所のみんなとおにぎりにゆで卵でピクニック気分です。
もうずいぶん前のこと。お知り合いの東京からのお客様にお出ししようと、数人でたらの芽を探して山に行きました。危ない崖のところに見つけ、私は口で指示するだけ。
「ほら、そっちの枝の先、もっと崖を下りたところにもあるでしょ」なんて。
まだ山菜の種類がよく分からない料理場の若い子、私に言われるままに枝の先の芽をもぎとり、ポケットがないもんだから口にくわえて戻ってきた。
ちょうどいい大きさのたらの芽、と思いきや何とうるしの新芽!ぎゃー!!
翌日その子のくちびるがかぶれて腫れてないか心配だったけど、もともとその子の口は大きめで、そんなに目立ってないので安心したこと、今思い出しました。今日みたいな日、ホント山が私を呼んでるように思えてなりません。
【2007/04/15 17:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
あんなに可愛かったAちゃんが。。。
十数年前、父子家庭のお父さんに連れられてやってきたAちゃん。当時小学校の2,3年生くらいだったでしょうか。
お父さんや二人のお兄ちゃんに囲まれて、特にフロントで働くお父さんにとっては末っ子の女の子でとっても可愛がっていましたっけ。
母親がいない分だけ何となくかわいそうで、子供のいない接待さんや、パブリックの女の人なんか、家へ連れて行ってご飯たべさせたり、運動会などは皆で応援に行ったり。
私も、うちの従業員の子供は、基本的にはみなうちの子だと思っていたので
目をかけていたのでした。
2,3年後、お父さんが会社を辞めてその家族は私達の前から姿を消し、記憶からも薄れてしまった今日、新聞で見覚えのある名前の記事を読んでびっくり!悲しい事件を起こして逮捕されたとか。
うちを去ってからいったいどんな思春期を送ったのでしょうか。
再婚し、すでに父親違いの子供までいる母親のところには行けず、今日までの人生、きっと辛い事が多かったのではと憶測してしまいます。
今会ってもきっと顔も分からないだろうけれど、服役してでも幸せになってほしいと願う、悲しい春の一日でした。
【2007/04/14 17:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
宴会場が満室
今日は久しぶりに宴会場がいっぱいです。
もうかなり長いこと、多分春休みの間ずっと、ご家族づれのお客様が主流だったので宴会場はガラガラでした。
お食事時間に宴会場に人の気配がないほど寂しいものはありませんね。
ほとんどのお客様がお部屋食希望で、たまに10名くらいのご家族づれに宴会場をご用意すると、宴会場はいらないのでお部屋で食事をとおっしゃって慌ててセットしなおしたりするんです。
昔は皆さん宴会場、宴会場とおっしゃったのに変われば変わるもんです。
そしてさあ、今日はどの宴会場も団体さんでいっぱい。
消防団やら、同窓会やら、会社のOB会やら。。。そろそろカラオケの音楽も聞こえてくる頃です。そうこなくっちゃあね。
旅館は、もちろん温泉も、食事も楽しんでいただかないといけませんが、やはりグループでのお食事は、歌のひとつも飛び出して盛り上がっていただきたいものです。そういえばこの私、もう長いこと歌、歌っていませんけど。
あー、こんな話してたら、宴会したくなっちゃった。
【2007/04/13 18:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
まるで幼稚園児
たった二十数名しかいない接待さん達。
なのに毎日けんかしたり、仲良くなったり。。。
昨日出張から帰ってみると接待のAちゃん、何だかよくは分からないけど、自分の受け持ちの部屋のことで気に入らないことがあるって言ってその日そのまま仕事放棄。一番してはならない事をしてしまいました。しかも女将の留守中に。それで女将刑事がいろいろ状況分析してみると。。。
まず、ふだん仲良くしている数人が休みをとって山代へ泊まりに行き、それに声をかけてもらえなかったことが判明。
性格がすごくやきもち焼きで、ある人に声がかかって、自分がはずされた、そうなったらもう嫉妬のかたまりです。そんな時ちょっとした仕事上で気に入らない事が起きた。。。状況判断からするとどうもそんな感じらしいのです。
かといって仕事放棄した人をこちらから手を差し伸べる訳にはいかず、ある接待さんを呼んで、今のうちに謝って出てくるよう説得しなさいと耳打ち。
さあ、結果は吉とでるか凶とでるか。。。乞うご期待!!
【2007/04/12 17:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
アロマの香りに包まれて。。。
数日前にお泊りになられたお客さま、到着時に素敵な香りを放つ、これまた素敵な皮のバスケットを携えて入ってこられました。
男性ばかり数人で、一見不似合いな持ち物です。好奇心旺盛なこの私、つい気になって聞いてしまいました。
「あのう、すみません、これなんですか?」
すると持ってた方がアロマポットだとおっしゃるんです。
いつも持ち歩いてて、車の中もいい香りがして気持ちいいんですって。
そして今日、そんなことすっかり忘れていたらそのお客様からお荷物が届き、開けてみるとアロマポットとアロマの液が。
もうびっくりしてすぐお礼のお電話を入れ、ついでに使い方を教えていただき、早速試しに事務所で焚いてみることにしました。
するとまあ、なんといい香り。まるでエステサロンにいったよう。
殺伐とした旅館の事務所とはとても思えません。
予約も会計もみんな心なしか、ふああんとしたいい気分。
私もアロマの香りに酔いしれ、さらに又行きますと言ってくださった嬉しさに、ひとときふああんといい気分になったのでした。
【2007/04/08 19:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
全員で畳拭き
今日は月に一度の大掃除の日。
アンケートに、畳のごみ(い草のわらのようなもの)がズボンに付いて汚れるというのがいくつかあって、今回は接待さん、事務所の女性軍、売店やコーヒーショップのみんなで全室の畳拭きをしました。
若女将がネットでいろいろ調べた結果、水に少しのお酢を入れてタオルを硬く絞り、それで拭くのが一番汚れやごみが取れるということが判明。
いやあ、やっぱり仕事は大勢でするものです。
全室今日中に終わるか心配していたけど、1時間もしないうちに完了。今日はピカピカの畳でお客様をお迎えすることができて、もう気持ちがいいことこの上ありません。
お客さまのお叱りのお声を聞きながら、改善できるところから手がけていこうと思っています。
あっ、勘違いしないでね。大掃除は決して女性だけでしたのではありませんよ。男性軍もくもの巣払いや外の側溝の掃除をしましたので念のため。
【2007/04/07 18:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
卓球とナイトシアターがスタートしました。
お花見久兵衛の今年のテーマは「懐かしさ」
そのテーマに添って館内もそれらしい雰囲気づくりをしました。
夜、昔懐かしいチャップリンの白黒無声映画をロビーに流したり、卓球を楽しんでいただいたり。
ゆうべ場所なんかを検討していたら、お泊りになってた大学の学生さんが寄ってきました。
「おう女将、卓球で勝負しようぜ」
「えっ、今日はまだテストの段階なんですけど」
「いいからいいから、一緒にやろうや」
若い男の子に誘われてついラケットを。ところが中の一人が途中から言い出した。
「女将が負けたらラーメン奢ってくれや」
えー、そんなのあり? と思っても後の祭り。で、もちろん勝つわけない。
すんなり勝負がついて結局自分の財布から800円取り出し、
「これで夜、ラーメン食べてね」
って渡してしまった。なんとドンくさい女将ですこと!
【2007/04/06 20:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
頑張って英会話
今日、私の英会話の先生ジェイムスのご家族がイギリスから来られました。
2週間の日本の旅。東京から加賀の地に入り、ここを拠点に京都、大阪を観光されるそうです。
和風旅館に泊まるのはもちろん初めてで、浴衣の着かたや、お風呂の入り方まで全部説明しないといけません。
そうこうしてたら今日はまた1組香港からのお客さまがいらしてて、日本語まったくダメ。さっきジェイムス一家にしたとおんなじ説明をも一度することに。特に料理の内容や、食べ方の説明にはどう言っていいのか分からず、
かなりてこずりましたけど私のお得意のオーバーアクションで説明。全部2回づつしゃべったおかげでいい勉強になりました。
せっかく日本に来てくださったんですもの、日本の文化や伝統に触れていいところたくさん見ていってほしいですね。
2組とも、この時期にいらしたのは日本の桜を見たかったとか。
なんだか急に嬉しくなってきました。山中は今、5分咲きです。
【2007/04/05 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
玉子野郎のK君
2月に赴任したばかりのフロントのK君。
高校卒業後和歌山の某有名旅館にフロントマンとして勤務、けれども一度親元を離れて自活しながら他の温泉地でも働いてみたい、そんな動機でハローワークを通してやってきました。
うちの息子より若い22歳。まあ、私の子供みたいなもんなんです。
それでこの子、この世で一番好きなのが玉子。従業員食堂でいつも玉子かけご飯食べてる。それがはんぱじゃないんです。
この間も夜中の12時にお腹がすいて玉子を9個もといてごはんにかけて食べたんですって!
実家にいるときはお母さんにストップかけられていたっていうから、私も時々
「一日2個が限度よ!」と注意します。だってコレステロール溜まって病気になっちゃうよ。
今日めっちゃ明るくて機嫌がいいから訳を聞くと、週一で売りにくるヤマギシの無農薬の玉子を買ったんですって。ただの玉子じゃ駄目なんだって言って
こだわりがあるみたい。
ホント、若い子の健康管理も大変。これも女将の仕事?
【2007/04/04 17:40】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(3)
卓球台が届きました。
最近のお客様のアンケートに卓球がしたかったというのがいくつかあり、
場所や時間などいろいろ問題はあったのですがとりあえず置いてみることにしました。
今日台が届き、お客様のお帰りになったあと早速みんなでセットして始球式を。
こう見えても私、中学校時代は卓球部に所属してたんです。昔の旅館は娯楽設備がそんなにたくさんあるわけでなく、せいぜいが卓球と、ビリヤードと、スマートボールくらい。小学生の頃から親の目を盗んでよく卓球をして遊んでいた。だから、昔の旅館の子供達はみな卓球が上手だったんです。
少し前の映画に「卓球温泉」というのがあってからでしょうか。ちょっとしたブームみたいですね。
特にうちは今年のテーマは「懐かしさ」
団塊世代の卒業旅行に、昭和時代のちょっぴり懐かしい演出を楽しんで、その雰囲気を味わっていただきたいものです。
【2007/04/03 19:41】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
お部屋の点検
今日は比較的静かな一日、さあこんな日は客室の総点検をしましょうとばかり若夫婦を引き連れて一階から順番に回ってみました。
畳の汚れが酷いところ、障子のつぎはぎのみっともないところ、絨毯が汚れていないかどうか、窓の結露の具合はどんなふうか、くもの巣は大丈夫か。。。もう、見出したらきりがない。
とにかく、本来の目的の掛け軸を模様替えし、花を活け替え、ついでに窓の外の景色を眺めて川に浮かぶおしどりや、飛んでくる川鵜に目を見張り、と忙しいったらありゃしない。
あっという間に時間がたち1階から4階までで2時間も過ぎてしまった。
あーあ、もうお客様の到着の時間です。あとの続きはまた今度。
家に帰ってちょっと30分ほど横になって休憩したら、もう疲れて起きれないの。一生懸命いらっしゃいませしてる夢を見ながら、それでも必至の思いで起き上がり仕事に出ました。
ゴルフしてるほうがよっぽど疲れないやー。。。
【2007/04/02 17:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
4月のおついたち
4月1日はエイプリルフール、さあどんな嘘をつこうかしら。。。なんて思ったのは遠い昔。
最近では毎月ついたちの日にお墓参りに行っています。まあ、年をとった証拠ですね。一時会社が辛い時期があって、ある人に勧められておついたち通いを始めました。これが始めてみると結構楽しいんです。
お墓の中には私の知ってる人では、おじいちゃんとおばあちゃん、それに9年前に亡くなった父。その人たちに向かっていろいろ話しかけます。
最近のお客さまのことや会社のこと、家族ことのなど何でも。墓石に向かって
「お父さん、元気にしてた?」なんて話しかけ、
「最近ゴルフを始めたんだけど、もうちょっと長生きしてくれたら一緒にできたのにね」って言ったりして、私に似て(これ逆?)何でもトライしたがった父を羨ましがらせます。
何だか毎月待っててくれているような気がして楽しくなってきました。
先祖を思い出したり、お参りしたり、これってやっぱり年とった証拠!
【2007/04/01 16:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。