FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
他の旅館の勉強会に行って来ます。
最近よく息子の専務と議論します。アンケートやネットの口コミでクレームがあったりすると、
「女将のやり方は何かが起こってから呼んで注意する。その時は神妙に聞いていてもすぐに忘れて元の木阿弥。もっと従業員の資質を高める方法を考えてくれ」
「そんなこと言ってもあなたのように会社務めをしたこともないし、私はこのやり方で30年やってきたんや。1年に10回クレーム出す子が次の年に8回になり、またその次には5回になってくれればって、気長に教育するしか知らない。誰かえらい先生を呼んで講演してもらってもあまり効き目はないと思う。そんなん言うならあなたが考えてよ」てな調子で。
で、明日雄琴温泉のISO取得されたある旅館の、年に一度の社内研究発表会に傍聴させてもらいに行くことにしたんです。
パートも派遣社員も、アルバイトの掃除のおばちゃんに至るまで、皆が参加し、3分間意見を発表するんですって。
何かヒントになればって思うし、よそのいいところは欲張って真似したいもの。朝一番の雷鳥でちょっと眠いけど行ってきますね。結果はあさってのブログをお楽しみに(帰りは最終の雷鳥です)
スポンサーサイト
【2007/05/30 19:29】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
プールでデート?
ゆうべのお客様はもう十年以上もご贔屓いただいている団体様でした。
いつも早く到着されて会議をなさりそのあと宴会です。
その中の一人に水泳が大好きな方がいらして、時々会議をさぼってゆーゆー館に泳ぎに行かれる。それで、私が水泳に目覚めた話をしたら今度一緒に行こうということになり、それがゆうべになったんです。
もう数ヶ月前からの約束でした。
その方がおっしゃるには、水の中で見る女性のハイレグの水着が、何ともエロチックでたまらないそうです。それじゃー、とばかり昨日は競泳用のハイレグの水着を引っ張り出し、思い切ってそれを着ることに。(近所迷惑?)
もちろん普段はセパレーツのパンツ式の水着です。
ハイレグの水着はかわいいイルカの模様なのに(買った時は)私が着たらイルカがクジラに見えてしまう水着です。必死でぜい肉を折りたたみ、ついでにはみ出たお毛毛も押し込んで入れた。勇気を出して泳いでいるのにちっとも現れない。きっと宴会が盛り上がっていて抜けれないのだろうと諦め、帰りの支度をしているところにいらした。あーあ、もう遅いやー。プールから上がっちゃったあ。でも帰りは一緒に帰り次回7月にはぜひご一緒しましょうと約束しました。
【2007/05/29 18:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
お薬師のご住職にやられたあー!
ゆうべのお客様は、ある俳句の会の創立記念式典と句会を兼ねた団体様でした。当日に至るまで何度も何度も幹事様はじめ数名の方がが打ち合わせに来られ、大変な気の入れようです。
昨日も朝早くに到着され会場の準備や受付けなど、もう大変。
ところでご予約をいただいた際に、どなたか山中温泉と芭蕉の関係についてお話を出来る方を紹介してほしいと依頼があり、私は迷わず医王寺のご住職を推薦しました。他の方は考えられなかったからです。ご住職は
「女将さんもあちこち講演されているのに、今回だって女将さんがされたらいいのに。。。」って、町で会うとはおっしゃってました。
「いえいえそんな、私、歴史のことなんかちっともわかりませんもの。。。」
で、やっぱりご住職の講演は大成功。お客様皆さん喜んでおられます。紹介者も鼻が高い。
さて、宴会が始まろうとする頃、幹事様がおっしゃいました。
「ご住職が言われてましたよ。ここの女将さん山中節が得意だって。ぜひ宴会の時に!」ですって。あーあ、やられたあー。
80名ものお客様の前でいきなり山中節、ええいっ、こうなったらやけくそだー。とにかく芸妓さんの入らないうちにやっちゃおう!ということで唄うはめに。ところが久し振りで声も出ず、音程もはずれえらいことに。ご住職恨みますわよ!
【2007/05/28 18:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
出た!大入り袋!
ゆうべは充実した1日でした。
最近の土曜日はどんなにいっぱいでもお客さま150名がせいぜい。ご家族連れが主流になってきているし、お二人様も多い。
そんな中、久々に団体様中心に、昨日は200名以上ものお客様をお受けしました。ひとりの消費単価を計算し、売上目標を出して昨日は朝から皆を集めハッパをかけます。
接待さんには宴会の飲み物の売上や、クラブへの誘い、売店への誘客などを頑張るように、コーヒー、売店、居酒屋コーナーにもそれぞれ目標を掲げ、社内全体でさあ、今夜は頑張るぞーモードです。
人手不足の分は皆で協力して補い、フロントやナイトさんまで飲み物運び、売店も朝6時過ぎには出勤して待機、とチームワークもバッチリ。
もう今朝の売上が気になって気になって。。。
そしてじゃ~ん!!!!!
見事目標額に1万円オーバー!やりました!心地よい達成感でいっぱいです。
やはり皆協力しあうと結果がついてくるんですね。
さっき全員に何年ぶりかで大入り袋を出しました。
クイズ!さあ、一体目標額はいくらだったのでしょうか???
【2007/05/27 17:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
1アップ2ダウン
先月の全体朝礼で、社長挨拶としてコスト削減の話をしました。
従業員にもっと省エネの意識を持ってもらいたかったからです。
例えば一回エレベーターに乗ると8円のコストがかかります。荷物を持っている時や飲み物を運んでいる時は別として、健康のためにもなるべく階段を使いましょうって言いました。
その話をするために前の晩一大決心をしたんです。それはこれから1年間
自分自身「1アップ2ダウン」実行しようって。
つまり階の1段上がる時と2段下がる時は階段を使うんです。
それを皆の前で宣言しました。私が1日5回それを実行するとして40円のコストダウン。年間14,600円コストが下がります。60人の正社員と、パートさんやアルバイトを入れて約100人がこれを実行したら1年で146万円ものコストダウンになる。ね、すごいでしょう!
ところで話は変わるけど、数日前従業員用のエレベーターが故障してある接待さんが夜遅く30分閉じ込められた。
「女将さーん、凄く怖かったんですよう。仕事終わって帰るとき1人で中に閉じ込められて、真っ暗の中で。。。」「あらあ、可愛そうに。。。」
で、控室が3階で玄関が4階。
「でもSちゃん、1アップ2ダウンしてたらそんな目に会わなかったでしょう?」「きゃー、女将さん薮蛇い!!!」
【2007/05/26 17:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
出版記念会に行ってきました。
今日は女将の会ぼたん会の代表3人である政治家の方の出版パーテイに金沢まで出かけてきました。
発起人の方々のなんだか生臭いご挨拶も飛び交っていましたが、私達は純粋に今までいろいろお世話になったので、そのお礼も兼ねてお祝いに駆けつけたのです。
陳情やなんかで国に行ったりすると必ず出迎えて案内して下さって、本当に真面目で誠実で一生懸命お世話くださいました。
パーテイは大勢の人たちでちょっと気疲れしちゃったけど、せっかくの金沢、たとえ30分でもウインドウショッピングいたいーって無理無理時間をとってお買い物。あー、溜まっていたストレスもかなりすっきり!
と思いきや、帰りの車に乗るか乗らないうちに会社から電話。
早く帰って6時の宴会挨拶してって!えー、そんなー。。。
車の中で走りながら帰ってきました。
【2007/05/25 19:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
懐メロデイ
今日は久しぶりに宴会場がいっぱい。
団体様がいくつか入っています。いいですねえ。この雰囲気。
やはり宴会場からカラオケが聞こえてくると嬉しくなります。
それにしても今夜のカラオケは。。。
夕日の丘を見上げれば。。。とか、あーあ、長崎の鐘がなるう。。。とか、
ちゃんちゃんちゃちゃちゃーんちゃちゃちゃちゃちゃやんちゃんちゃんちゃんちゃちゃあんちゃんちゃんちゃあちゃーーん、このイントロ分かります?そう、高校3年生、ピンポーン!当ったりい!
とまあ、懐メロばかり。おのずとお客様の年齢も分かるというものです。
かく言う私も今の歌ぜんぜん分からん。
こんな曲が流れていると安心なのは結局私も年寄りってこと?
【2007/05/24 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ドクターフイッシュ
「女将さん、いっぺん一緒に行こうよ。私ら連れってあげるし」
と半年も前から接待さん達に誘われて、とうとう断りきれずに昨日のお昼お風呂の「夢の湯」に行って来た。牛に引かれてなんとかみたいな感じです。
実は先日のぼたん会の旅行で泊まった雄琴温泉の宿でやったあかすりエステが気持ちが良くて、又したくなったんです。
いったいそこがどんなとこやら始めてで、靴箱の使い方やロッカーの開け方に至るまで、1から10まで全部教えてもらわないと何にもできない。
入り口に足湯があってそこに角質を食べてくれる小さな魚がいる。ドクターフイッシュって言うんですって。なんにでも興味深々の私、早速体験!
「きゃー、こそばいー」「うわー、気持ち悪い!」「いやあ、チクチクするう
ヘンな感じやあ」とひとり大騒ぎ。
ひとしきり大声出した後、目の前の注意書きが目に入った。
「大声で叫ばないでください」って!うわっ、私のこと!
でも私だけではないんだってん変に安心。
あとはお風呂に入り、念願のあかすりをした。何度も風呂やサウナに出たり入ったり、はたまた湯上り処でビールを飲んだりして、休みの日は夕刻までのんびり過ごす接待さん達を置いて、ひとりあたふたと帰ったのでありました。
【2007/05/23 19:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
どんでん返しって分かる?
久々の100名近い大団体。最近大広間の稼動も少なく寂しい限りでしたが、今日は宴会場にずらーっとお膳が並んでいて、おー、いい眺め!
たまにこんなのもないとなんか張り合いがない。宴会場の挨拶もリキが入ります。お昼からの会議の後、会議場を片付けて宴会場にセットする事どんでんって言うんです。私達。
つまり同じ会場を会議室と宴会場とふたとおり使用するんです。
でも会議が遅れたりすると短時間でどんでん返ししないといけないし、そうなると従業員総出でかかります。ドライバーさんも、フロントさんも、事務所の人も、コーヒーコーナーの子も、もちろん接待さんも。
で、私はひとり事務所で電話番。むしろ身体を動かす方が好きなのに、だあれも当てにしてくれない。ますます太る?
あ、今何とかどんでんが終わったみたい。宴会時間も間に合いそう。
良かった!では今夜もお仕事、お仕事!
【2007/05/22 18:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
こんなのって許せる?
昨日不着がありました。
不着って、ご予約のお客様が来られなかったことです。
2,3日前にご予約をいただいて、その人すごくお料理にこだわっていて
何回か電話のやりとりもあったし、別料理もご注文あったんです。もちろん前日確認の電話も入れてました。
なのに到着が遅いので携帯に電話を入れるとプツッと切る。それが何度も。
だんだん怪しくなってきて今度はフロントのk君個人の携帯からかけてみた。そしたら電話に出るなり「なんや、こいつ誰や」
「お花見久兵衛ですが。。。」言うなり又プツッて切られた。
結局、連絡なしの不着。こんなのって許せます?
来れないなら電話一本入れれば済むことなのに非常識というより悪質です。
お部屋も、料理も、接待さんも、みんな準備して待っていた。すべてパアーです。今日、内容証明付きの手紙出しましたけど、キャンセル料を払う以前の問題。こんなの許してたらまたきっと他の旅館にも迷惑かかる。
ホント、も少し良識を持って世の中渡ってほしいと思いますよね。
あー、腹立たしい!!!!!!
【2007/05/21 19:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
館内のご案内
今日はフロントのk君(以前紹介した玉子大好き男の子の事です)が張り切っています。
それもそのはず、最近めっきり少なくなった団体様。ロビーでの館内説明を一生懸命練習してもなかなか発揮できずにいたけど、今日は久しぶりに数十名の団体様がお越しです。
到着されてお団子を召し上がっておられる頃合いを見計らって大きい声で、
「えー、皆様お疲れさまでした。館内のご説明を。。。この階が4階でございます」「えー、ここが4階かいなー」
「はい、それから皆様の食事会場が5階で。。。」「なんや、誤解するなー」
「お部屋は6階にございまして。。。」「そうか、なんや紛らわしいなあ」
とまあ、相槌を打って下さりトントンと。
最後に「ご質問があればフロント8番までお電話くださいませ」
と締めくくると、以外にも大きな拍手喝采を!気を良くしたk君、満面の笑みを浮かべて言いました。「それでは皆様お部屋の方にご案内いたします」
すると、全員口々に、「おい、部屋は何階や? 」「風呂はどこやったかいな」「食事するとこ何処や?」
んもう、何も聞いとらん!いったいk君の説明何やったんちゅうんや!!
【2007/05/20 19:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
つばめが帰ってきました。
今日はつばめのお話です。
といっても人間のツバメではありません。本当のつばめです。
人間のツバメの話ができるほどもう元気のいい人、いなくなりました。
平和だけどなんかつまらん。。。(これ独り言)
で、本当のつばめ、ここ数年ずっと来なかったんです。毎年来てたのにある年営業のKさんがお掃除していて、くもの巣をはらったつもりがつばめの巣を傷つけてそれ以来敬遠されてしまいました。
今年、2匹がしばらく玄関の周りを飛び回っていてなんだか偵察しているような様子。でもそうとう呑気なつばめでいっこうに巣作りする様子がなく、やきもきしてました。
それがやっと巣を作り始め、今内装工事に入っているところです。まだ卵は産んでないみたい。
つばめは縁起がいいって言うし、何より可愛い。お客様を見送りにで出るとつい天井を見上げてしまいます。外にでる楽しみができました。
成長の様子、またブログでお報せしますね。
【2007/05/19 17:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
先日の韓国のテレビ
先日撮影した韓国のテレビ番組が、21日月曜日に放映されるそうです。
もうすでにインッターネットで撮影風景が紹介されていて、あの旅館は何という旅館だと問い合わせがきているとのこと。
番組が放映されればもっと反響が期待されます。
でも、何しろお国が違うのでどうなることやら。。。
今夜から若女将がお里帰り、というかお友達の結婚式に出席のため東京です。ずいぶんと仕事に慣れてきた様子で宴会場や小座敷をこまめに回ってくれて大助かりだったのに、今日からしばらくはひとりで大変。
それに急に暑くなったし。。。
私すごく暑がりなんです。
人間、楽覚えるといけませんね。今まで当たり前だったことがすごくしんどく感じてしまって。と、愚痴を言っても始まらないので、さあ、ご挨拶ご挨拶!
【2007/05/18 19:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
タクちゃんの送別会
このところ送別会が続きます。
今夜は、今の料理長についてきて二年余り働いてくれたタクちゃんが辞めて九州に帰るというのでみんなで送別会をすることにしました。
若干まだ24歳だけど料理屋の息子さんで、いずれは家に帰って跡を継ぐ人間でした。ちょっと早い気もしないではないけど親御さんが帰って来いとおっしゃるので何かお考えでもあるのでしょう。
またお花見久兵衛からいい男がひとりいなくなります。ホント、顔もいいけど気持ちも可愛い子で、料理長が怒鳴っていてしゃべりにくい時にタクちゃんに言うと何でも聞いてくれる。お客様がお料理のペースをも少し早く出してほしいだの、急に食べられない食材を言われただの、いろいろ。。。
いい子がみんな去っていって残っているのは。。。なんてことは言いませよ。
調理場という部門は他と違って特殊な部門だけに、若い子を育てるのが大変。料理長は腕がいいだけではなく若い人材を育てる技量も持ってないといけないし、お客さまと対話もできないと今の時代通用しません。
うちの料理長もまだまだそこまでは至ってないけど、また彼を育てるのは私の役目だし、とにかく引っ張る人間に魅力がないとね。
そういう私も、どうしたらみんながついてきてくれるのか、日々悩みの連続です。
【2007/05/17 17:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
出張帰りの送別会
昨夜は、3年間教えてもらった水泳の先生が辞められるというので、うちで送別会をしました。時間に間に合うように出張から帰り、着物に着替えて事務所に出て行くと、ちょうど予約なしのお客様が二組入って受け持ちを誰にするかもめている最中。私の顔を見るなり、
「あ、女将さんや。早速で悪いんですけど係りを決めてもらえますか」
ときたもんだ。
「今日は私、お客さんのつもりで出てきたのに。。。」
と愚痴を言っても仕方ない。
「ねえ、あなた達にしか頼めないし、ね、お願い!」
と、また奥の手を使って二人ばかり説得。やれやれ今夜は宴会だけ楽しむはずだったんだけどなあ。。。
とりあえず気を取り直して先生とお友達をお出迎え。何しろ水に顔をつけることさえ出来なかった私達を、何とかクロール100メートル泳げるまでにしていただいた先生です。生徒は男性1人に女性6人。それにしてもいつも水着姿とすっぴんでしか会ったことのない私達。陸上でお会いしたら何とみんなおしゃれでお美くしい方ばかり!びっくりでした。
【2007/05/16 17:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
女将サミット運営会議
7月に開催される「全国旅館おかみの集い」の運営会議に明日出かけてきます。年に一度全国の旅館の女将や女性の経営者を対象に行われる勉強会で、
各地から選ばれた運営委員のメンバーが一年かけてどんな大会にするのか、テーマは、開催地は、ホテルは、講師は、分科会のスタイルは、パーテイは、、、などなどすべて手作りで決めていって当日を迎えます。
数年前の東京の大会では当時総理大臣に就任されたばかりの森善朗代議士がパーテイに出席してくださり、大いに盛り上がりました。そうそう去年もデビ夫人が参加されすごいサプライズでしたよ。
今年は京都なので、日本古来のものをも一度見つめ直し、宿の原点を見直そうというテーマのもと、京都ならではの楽しいイベントが盛りだくさんに用意されます。京都の女将さんたちがすごく頑張っておられるので大船に乗った気分です。でも、当日は二日間の総合司会という大役を仰せつかってしまい、ちょっと緊張しそう。えっ?そんなはずないって?いえいえ、私でも緊張することあるんですよ。試食会も兼ねた明日の会議、最終的にどんな大会になるのか、楽しみです。全国の女将さんたち、ぜひご参加くださいね。
【2007/05/13 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
韓国のTV撮影
昨日から韓国の撮影隊が来られています。なんでも視聴率30パーセントを誇る番組で、韓国の芸能人の私生活を追いかける番組だそうです。
日本の水野久美によく似た女優さんで飛行機の中でも結構サイン攻めにあったらしく、有名な方だそうです。
その女優さんに最近恋人ができて、その二人の行方を追いかけていったら日本の、山中温泉でお忍び旅行をしていたというストーリーなんですって。
館内の露天風呂や、お食事のシーンはもちろんですが山中の町並みや、また小松のお旅祭りも取材したり、最後は小松カントリーでゴルフを楽しむシーンも。いやあ、テレビの撮影となると、いつもの事ながらなんだかんだと大変です。ましてお国も違うのでいろいろと。
でも、女優さんも彼氏も、プロヂューサーの方もカメラマンもその他関係者の方々も、皆さん陽気で楽しい方ばかり。3日もご滞在になられるのでなんだかお友達のよう。
それにしても、放映される番組を観ることができないのが残念!韓国まで観に行きたあーい!!
【2007/05/12 16:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
ただいまあー!
ぼたん会の研修旅行から帰ってきました。
今年は雄琴温泉を訪ね、地域全体7件の旅館で取り組んだISO取得の講演を泊まった宿の女将に聴き、昼食は八日市の招福楼や、京都の摘み草料理で有名な美山荘でお料理の勉強を、そして最後の日は京都でレンターサイクルの会社を経営されている代表の方の観光への取り組みを聞き、と盛りだくさんの研修旅行でした。
その合間にしっかりエステも忘れずに、心と身体もリフレッシュ。
山中温泉も若い人中心に地域全体でISOに取り組んだり、ラケット道路をサイクリングロードとして開発したり、まだまだ夢は捨て切れません。したい事は山ほどあるけど、誰かが中心になって動かなくては一歩も前に進みませんものね。
女将の会もだんだん人数は少なくなってきてるけど、年齢層を超えてしっかりまとまっているので、今後の活躍をどうぞご期待くださいませ。
旅行委員さん、いろいろお世話ありがとうございました。
【2007/05/11 16:47】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
年に一度の研修旅行
明日から3泊4日でぼたん会(山中温泉の旅館女将の会)の研修旅行です。
人数はいつも10名足らずですが、それだけに和気あいあいと楽しい旅行になります。今年は雄琴温泉と京都市内のホテルにそれぞれ1泊づつ。
雄琴温泉ではISO取得の旅館の女将の講演を聞き、京都ではレンターサイクルで市内を観光する予定です。サイクリングの目的は、山中にも導入できないか下見も兼ねています。もしうまくいったら親組合にも提案し、奥山中をサイクリングロードとして開発したい、そんな思いがあるんです。
でもまだどうなるか分かんないし、ちゃんと計画案に乗せれるかも疑問なのでまだ内緒にしててくださいね。
それにしても、京都まで出かけて行って何も自転車に乗ることないのに、だいたいみんな自転車に乗れるんでしょうかねえ。
えっ、私? 私は乗れますよ。まだまだ大丈夫。足腰しっかりしてるし、高校時代は駅まで自転車通学だったし。でも最後に乗ったのはいつだっけ?
確か、数年前だったような記憶があるんだけど。。。えー、だんだん自信なくなってきたあ。
【2007/05/07 19:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
野外会議
昨日まで8日間お蔭様でずっと満室でしたが、今日からはまるで嘘のように静かになります。
いろいろなコミニュケーション不足を解消しようと、今日は会長、料理長、私の3人で野外会議に出かけてきました。昨日までずっといい天気だったのに今日は朝から雨。いったい誰の行いが悪いのでしょう。
クラブを振っていても話題は仕事の事ばかり。連休中の料理の評判はどうだったとか、段取りの悪い接待さんにちゃんとお料理を出させるにはどうしたらいいかとか、もっと料理の勉強するためみんなでいろんなところへ試食をしに行こうとか。。。
結局はどこへ行っても、何をしていても頭から仕事を切り離せない貧乏性の私達です。スコアが悪いのは雨のせい? それとも仕事が頭から離れないせい?
何はともあれ、大きなアクシデントもなく無事連休がすみました。すべてのお客様にご満足いただくことの難しさを改めて感じます。たった1組でもお不満だったと聞けば本当に悲しくなります。
お客様のお声を真摯に受け止め、100パーセントの満足度を目標にこれからも精進しますので、どうか長い目で見ていてくださいね。
【2007/05/06 18:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
連休中のちびっこ軍団
連休はほとんどがご家族連れなので、もちろん子供さんもたくさんお見えになりました。ユニークなお子様をちょっとご紹介すると、
その1、生後2ヶ月でまだ本当に赤ちゃん、ずっと籠のなかに入ったままで大人しく寝てばかり。すっかりお母さん思いです。
その2、大人20名子供さん10名の団体様。大広間をお食事会場にご用意すると案の定大運動会へと発展しました。もちろんカラオケも子供さんが独占です。
その3、おしゃまな女の子、5歳くらいでバーバリーのワンピースなんか着ておられます。お母様の方もお洋服もバッグももちろんブランド品。
その子が、お料理を運ぶ接待さんの仕事を構いたくてしょうがない。お皿を並べたり、片付けようとしたり。子供心を傷つけないようにお断りするのに一苦労と、係りの接待さんが言ってました。
その4、いったんお着きになり、ご家族で外出から戻ってみえたときの事。私達みんなでお帰りなさいませと声をかけると、小学校1,2年くらいのお坊ちゃま、大きな声でただいまって返事をしてくださって気持ちがいい。そのあと通り過ぎてから、肩をいからせ両手を大きく振って、「さあ、今から風呂入るぞー」とおやじみたいなセリフを吐かれるのでつい吹き出してしまった。お母様も大笑いされたので安心しました。
ホント、ユニークな、可愛いお子様たちでした。
【2007/05/05 17:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
漆器祭りの続きです。
3日、4日といいお天気で良かったですね。
山中の漆器祭りも盛大だったことでしょう。うちのお客様もたくさんお出かけになられました。
ところで今朝、昨日値切り倒して買った茶櫃の棚を同級生が届けてくれました。あんまり値切って、しかもわざわざ配達までしてくれて申し訳ないので、せめてと思い、
「その頭のはちまき取ってロビーでコーヒーでも飲んでいかない?ご馳走するから」 と誘うと、
「いや、わし忙しいんや。昨日値切られて損した分、まともに売って稼がんといかんし」と嫌味を言うんです。何にも返答できない私は、
「はい、さようなら。頑張ってしっかり儲けてね。誰にでも簡単に負けたらだめやぞ」とアドバイスしました。
本当に自分勝手な女将でした。
【2007/05/04 17:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
漆器祭りに行って来ました。
今日、明日と山中の漆器祭り。なにか掘り出し物はないかと若女将と接待頭のTちゃんと3人で出かけてきました。
Tちゃんが客室に置く茶櫃のような台が3部屋ほどあったらいいと言うのでいろいろと物色。若女将と二人で花瓶やお椀を見てたらTちゃんが血相変えて呼びに来た。
「女将さーん、ええのんあったでー。早うきてえーな」 (彼女きときとの関西出身です)慌ててその店に行くと、店の主人は私の同級生。
「なんやーやっぱ加代子んとこかー。そんねえかと思うたんや」
「女将さん、このおっさん、この台3500円を2900円までしか負けれん言うんやー。けちくさい、もうちっと負けーな」
「S君、あんたこんなの2500円にしときい」とつい関西弁が移って言ってしまった。
「そう言うやろと思たんや。分かった分かった、もう2500円でええわい」
「そうそうそうこなくっちゃー」
しかも1万円札で3千円もおつりを。サンキュー!!とばかり私達3人上機嫌で会場を後にしました。あー、気持ちいい!値切るって最高!!
【2007/05/03 20:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
連休のなか日
今日は大型連休の真ん中で、みんながの気持ちがだらけないようにお昼の時間、大掃除をしました。
今月もたたみ拭きに加えて、だんだんと日差しが強くなってきたので窓ガラスも。掃除が終わった場所を点検してまわり、チエックしたり、やり直ししてもらったり。連休後半のお客様に快適に過ごしていただかなければなりません。
この時期はほとんどがご家族連れのお客様なので、結構厳しい目でご覧になるのでとても気を使います。
でも今日は、ブログを読んでコメントくださった方がご家族でお泊りなので、これからお部屋にご挨拶に行くのが楽しみです。
さあ、そろそろ夕食の時間。ひとまわり行って来ますね。

はい、行って来ました。ブログのお客さま、お部屋の次の間でご挨拶すると、
「あ、女将さんやー!」 と可愛い声をかけてくださり、私もつい嬉しくて、初めてお会いするとも思えません。つくづく、ブログ始めて良かったって思いました。連休後半も頑張ります。
【2007/05/02 18:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
五月一日は創立記念日
今日は我が社の創立記念日です。
今から遡ること49年前の今日、私の祖父、吉本久七がこの地に収容たった80名の小さな旅館「山水閣」を設立させました。周りは民家も道路もない竹薮の中の一軒屋で、町の人は気が触れたのではと噂したそうです。
私は当時小学校の低学年(歳がばれる?)で、なんでこんな所に引越ししたのかと親を恨んだものでした。
少しずつ増改築を繰り返し、消防法が大きく変わった昭和48年、木造の建物を全部壊し、1年間の休業の末、今の建物を新築オープンしました。
いろんな紆余曲折を経て5年前に、これからの時代は館名も商品の一部と考え、思い切って「山水閣」から「お花見久兵衛」に改め、一昨年は念願だった露天付特別室も完成し、今日に至っています。
ざっと歴史を語ればこのようなものですが、約半世紀もの永きにわたり商売を続けてこれたのも、その時代時代にご贔屓くださったお客様のおかげ、頑張って尽くしてくれた従業員のおかげ、そして出入りの業者さんを始めとする地元の方々の支えのおかげと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年の50周年に向けてさらなる人気旅館を目指し、頑張っていきますので、どうぞ皆様、応援のほどよろしくお願い申し上げます!!
【2007/05/01 19:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。