FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
そんなに甘くはなかった。
昨日の売上の結果、気になりますか?
そうなんです。今日は朝から気になって気になって。。。
でも残念ながら目標金額にはあと一歩というところで及ばずでした。
昨夜は接待さん達と打ち合わせし、クラブのワンドリンク付きカラオケ歌い放題@900円のチケットを宴会場に持っていったり、お花見久兵衛オリジナルのイカの塩辛や山くらげの味噌和えを宴会場の前に特設会場を作って並べたりと、あらゆる努力をしました。
宴席も盛り上げるために接待さん達仮装して踊ったり歌ったり。。。
でも、ゆうべの団体さま、前泊能登で、輪島の朝市に立ち寄っておられたり、女性が多くてクラブにもほとんど興味を示してくださらなかったりと、私たちの努力も実らずちょっと残念な結果に。
でも、結果よりも過程です。どれだけ一丸となって目標に向かって努力したかということが大事なんです。常にそうしていればいつか結果がついてくるでしょう。目標に達しはしなかったけれど、なんだかすがすがしい気分で結果を聞く事ができました。次回こそはきっとやるぞ!ねえ、みんな!!!
スポンサーサイト
【2007/06/30 17:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
月末です。
今日は月末の29日。つまり今夜の売上で今月は最後なのです。明日30日土曜日の売上は7月1日になってしまうんです。
そして実は今日次第で、今月の目標に微妙に届くか届かないかの瀬戸際なんです。計算すると1人消費単価@18,000円ぐらいにならないといけないんだけど、きょうのデカダン(でかい団体)80名と、あとはご家族連れのお客様ばかりで、それだけいくでしょうか。
さあ、今から接待さんたちにハッパをかけて宴会場の飲み物をどんどんお運びするように、それから売店の係りには大きな声で愛想よくお客様に接して、お菓子のひとつも多く買っていただくように指示しなきゃあ。
こうなったらもうじっとしてはいられません。
とにかくお客様が楽しんでくださらない事にはお金も落としてはくださいませんものね。さあ、今夜は一段と宴会を盛り上げて、夜のゲームも賑やかに張り切って、カラオケも歌っていただきたいですね。そしてもちろんコーヒーも飲んでいただきたいし、お土産もお1人平均@1、000円は買ってほしい。
あーあ、そんなにうまくいくでしょうか?
結果はあすのブログで。。。
【2007/06/29 18:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
今ごろの若い女の子って。。。
団子茶屋でお団子を焼いているUちゃん、お母さんと二人でうちに勤めています。小学校5年の時に山中にやってきて、もうはたちを過ぎました。
中学時代は登校拒否になったりして親も私も心配したけど、いまはすっかりいい娘さんです。仕事も時々急に休んだりはするけど、まあまあ真面目に働いています。それが最近こんなことを言い出しました。
「女将さん、私一度でいいから夜の仕事をしてみたいんです。辞めてもいいですか」
「えー、そんなのダメダメ。そんなとこ行ったら身を持ち崩すのが関の山や。Uちゃんはお花見久兵衛にいるからちゃんとした生活できてるんやよ」
「でもう、いっぺんスナックとかで働いてみたい。。。」
お酒の好きな子だから分からないでもないけど、お母さんや私の目の届かないところに行って、しかも夜の仕事についたら、きっとダメになるでしょう。
だけど一度やらしてみないと諦めがつかないだろうし、困ったもんです。
けど、そんなこと言い出してもうすでに半年ぐらいたってるんですけどね。
何とかだましすかしして、縛りつけとかなくちゃー。。。
【2007/06/28 18:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏つばきでお迎え
2、3日前からずっと気になっていたロビーのお花、やっと今日替えました。
花屋さんのお花ももちろん綺麗なんですけど、野や山の自然のお花が今本当に可憐ですね。ついこの間までは山帽子を活けてました。
はなみずきほど華やかではないけど、白い花の真ん中に緑の芯があって、とってもさわやかです。都会のお客様に聞かれるとつい自慢げに教えてあげたりしてしまいます。
で、今日は朝市のおとうちゃんにいただいた沙羅双樹、別名夏つばきを活けました。蕾が可愛くて、花はちょっとゆで卵のように白い花弁に黄色の芯があって、それはそれで可憐なんです。
到着されたお客様に一番に見ていただくお花、やっぱり山中らしい自然のものがいいですね。
それにしてもお花替えるとなんか赤ちゃんのオムツを替えたような気分になって気持ちい~~い!すっきりです!
【2007/06/27 19:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ほんま、おおきにい、よろしおすえ~。
京都のお友達が遊びに来て、3日間ご滞在どす。
毎日お顔を合わす度にはんなりとした京都弁でしゃべらはるので、接待さんもフロントも、もちろん私もつられてしまって、ほんま、すっかり京都弁どすねん。どないしまひょ。
今日も外出から帰らはったそのお客様につい、
「いやあ、お帰りやすう。お疲れさんどしたなあ」
「はあ、おおきにどっせえ~。」
「夕食の時間は何時頃がよろしおす?」
「そうどすなあ、ほな、7時半頃にしてもらいまひょか」
てな調子で、私たち、もうちょっとやそっとっで元に戻られへんのどす。
おーい!懐かしの山中弁は何処に行かはったんどすやろか。
その方がお部屋に入ってしまわれてからも、フロントでは京都弁が飛び交って、K君や団子茶屋のUちゃんのへたくそな京都弁を聞いてたらなんや、そこらじゅう身体が痒うなってきましたんえ~。うち、どないしまひょ。そうどすねん。どす、どす、どす。。。
【2007/06/26 19:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
酔って大暴れ
ゆうべお泊りになられた男性ばかりのグループのお客様、お酒をたくさん飲み過ぎて仲間どおしで喧嘩をなさったらしいんです。
朝になったら一部屋が大変なことに。襖という襖は全部破れて枠も壊れている。障子は破れて桟まで折れている。つまり建具がもうめちゃめちゃなんです。その部屋は今日使う予定になってて、もう団体さまに部屋割りも出てしまっているし、今から連絡して了解をとらないといけない。困ってしまいました。
とにかく建築屋さんに見積もりをとってもらい、すぐに修理に入ってもらうよう指示。でもまる2日間は使えないとのこと。
結局三十万円もの弁償代を払っていただく事になってしまいました。
「しようがないよ」といって帰られた幹事さんがとてもお気の毒で。。。
聞けばこのようなことは初めてではないとのこと。
やれやれ、旅行に出るのも大変です。
お酒はほどほどに。
そしてできれば楽しいお酒でありたいものですねえ。。。
【2007/06/25 18:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログってすごい!
さっき、フロントのk君がちょっと困った顔で言うんです。
「女将さん、今日のお客様からゆで卵もらったんですけど、僕どんな風に思われているのか心配になってきました」
そんなんです。ブログで何回か紹介して、玉子が大好きで1度に8個も食べてしまうk君のことです。そういえば2,3日前にもこんな電話がありました。
「もしもし、ちょっとお尋ねしますが、玉子男のk君てどこの部署の方ですか?」受けた予約の女性がピンときて、
「女将のブログで紹介した子ですね。それでしたらフロントにおります」
「ああ、そうですか。じゃあ旅行を検討します。会うのが楽しみです」
そう言っていただけるなんて嬉しいじゃありませんか。でも本人は結構悩んでいるんです。
「僕、お客様にどんなふうに思われているか心配になってきました。。。」
なに言ってるの。ブログに書いてほしいって顔してたのに、今更もう遅いっていうの!それに、お客様に関心持っていただけるなんてありがたいじゃない。
しかもゆで卵のお土産までいただいて。人間もっと素直にならないといけませんよ。と、言って今日もまた彼の事を書いてしまった。。。
【2007/06/24 17:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いらっしゃいませしてると。。。
毎日玄関でいらっしゃいませしてると、お客さまのファッションがいろいろ観察できて楽しいです。洋服も髪型も、その年の流行が分かりますね。
最近の若い方はホント、自由にファッションを楽しんでおられます。
パンツの上にスカートをはいたり、エプロンのようなスカートだったり、最近は妊婦服というか、韓国のチマチョゴリみたいな胸から下にギャザーが入ったトップにスパッツのようなパンツの組み合わせ。
こんなの絶対若い人しか着れない。一見妊婦さんかと思ってしまいます。
かと思えばTシャツにビーチサンダルで、たった今、海から上がってきたような格好の方も。ビチっと着物でお迎えしているこちらがなんだか宇宙人のように思えてきます。
ひと昔前は、旅行なんて年に1,2度しか行くことないからそりゃあめいっぱいのおしゃれをして出かけたものです。いっちょうらってのを着て。
最近ではちょっとその辺のスーパーにお買い物にでも行くような感覚で旅館に来られて、それだけ身近になったってことは嬉しいですね。
これからもお玄関でお迎えしながら、お客様のファッションから世の中の動向をお勉強させていただきたいと思っています。なあんて、そういう私は着物脱いだらどんな格好してるんや~。
【2007/06/23 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
今日は何ちゅう日や?
昨日の前夜版では、今日は団体様が1組もなくほとんどがお二人連れのお客様で比較的静かな日になりそうな予定の日でした。
ところが朝一番にまずネット予約が数組入り、あたふたと部屋と係りを決めて準備を。接待さん今日の出勤12名のなかで何とかやりくりをしてまず一件落着。
そうこうしてたら今度は六庄庵(露天付特別室)のご予約が入った!うわー、こりゃあ大変。調理場に連絡して、部屋の準備をして、さっき決めた係りを又変更して。でも午前中だからまだ余裕です。
なんだかんだといってもお客様が増えるのは嬉しいことですから。
さて、そのあと家に帰りお昼の休憩をとっていたら事務所から電話が入り、また別に六庄庵のご予約が。いやあー、えらいこっちゃがなあー。急いで会社に飛んで行き、調理場に連絡。それって足湯付き?それともサウナ付きがいいの?とバタバタ部屋を決め、受け持ちの係りもまた変更し、慌ててお風呂も張って準備をした。とりあえず私、着替えて出てくるから。。。もうじっとしていられません。いつもより早く出勤してみると今度はせっかく決めた六庄庵の部屋の露天風呂のお湯の出が悪いって!えー、なにそれえー!
と言ってるうちにそのお客様ご到着。笑顔でお迎えしながら心の中では顔が引きつり、すぐにお部屋を変更。さづけ(浴衣とかタオルなどの備品をセットすること)を移動してお風呂を点検して。。。どうにか間に合った!やれやれ!
旅館の裏方って、ホント大変なんです。でも今日は特別みたい。。。
【2007/06/22 17:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人の管理ってむずかしい。
今日は比較的静かで時間があったので、料理長と久しぶりにさしで話をしました。終わってみるとなんと、1時間半も。
実はある1人の接待さんが今月いっぱいで辞めるんです。
原因は調理場とのトラブル。その子がどんな子かということも充分分かってるし、仕方が無い部分もあるんです。
でも8年も勤めて、永年勤続表彰も受けて、お客様の指名もいただいて、私としては断腸の思いです。
今後そのようなことで挫折するものがでないよう、いろいろ料理長と話しました。結局私も料理長も立場は同じ。問題児ばかり抱えてそれでもいいサービスといいお料理をお客様に提供して喜んでいただきたい。思いは一緒です。
けど、お互い自分の部下が大事。どちらかが原因でうちを去っていくような事になるのはとっても残念なことです。
接待さんも、料理人さんも、それぞれ怒鳴って効き目のある子や、なだめた方がいい子など、やり方はまちまち。でも基本はそれぞれが仲良くしないとお客様にいいお料理を提供できないってこと。
最後はお互い日頃の愚痴を言い合って終わったのでありました。
【2007/06/21 19:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんて暑い日でしょう。
今日は暑いですね。いったい何度あるんでしょうか。
早くお着きになった団体様、お部屋に入る前にあやとり橋へ散策に。
私なんてめったに行かないけど、緑が美しいあやとり橋は今最高にきれいでしょうね。
お帰りになってロビーで寛いでおられるのでいかがでしたか、とお聞きしようとしたらそれどころじゃない。もう皆さま暑くて暑くて、汗だくです。
聞けばあやとりからずっと歩いて帰られたとか、そりゃあお暑いでしょう。
一刻も早くお風呂で汗を流してくださいね。
なんて申し上げてるところに別のお客様がお着きになった。
えーと、韓国のグループご一行様に、台湾のアベックさん。あれれ?もう1組は奥様日本人だけどご主人はアメリカ人?
まあ、なんと今日は国際色豊なんでしょうか。なんだか楽しくなってきました。でも世界共通してるのは、暑い日はやっぱり暑く感じるってこと。
当然だけど同じ人間ですものね。皆様汗だくです。
で、私もこれからの季節、毎日着物で、暑だくで~~~す。
【2007/06/20 17:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お抱え運転手つきでお買い物
金沢のゴルフウエアのお店がレインフェアをするって、ご案内の葉書が届きました。腕が伴わない人はせめて格好だけでも上手なふりをしたいじゃないですか。それで今日はお休みをとった元トラック野郎のO君を美味しいお昼をエサに釣って、運転手代わりに連れてのお買い物に行ってきました。何日も前からこの日は女将と太田君のデートだって皆に騒がれていて、他の誰かを誘っても「いや、せっかくだから二人っきりでどうぞ」なんて言われてしまうんです。
息子よりも若い男の子とのデートってちっともエキサイトしないけど、でも運転してもらえればすごく楽だもの。
ところが出しなに急にアルバイトのおばさんが参加と決まり、なんだかホッと一安心。3人でカーナビのいうこと聞いたり無視したりしながら、結局遠回りしてたどり着き、綿シャツとサブリナパンツを買って、帰りは留守番のK君や事務所のみんなのお土産、ドンクのパンを山ほど買って帰りました。
こっちのほうがメインだったような気がするんですけど。。。
あー、このあとの仕事がきついなあー。
【2007/06/18 17:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
たまには主婦を
日曜日って、お客様はいっぱいだけど案外他の用事がなくて心にゆとりがあるんです。そこでたまには何かお料理でも作ってみたくなりました。
とは言うものの冷蔵庫には腐りかけの野菜が少しあるだけ。
そんでマルエーに飛んでいき、すきっ腹なもんだからいろいろ山ほど買った。
何作ろうかと思ったけど、結局野菜だけのハヤシライスになったんです。
中身はにんじん、なす、オクラ、パプリカの赤と黄、かぼちゃ、エリンギ、しめじ、玉ねぎ。。。なんじゃこれ!まったく私のオリジナルハヤシ。
でも見た目はすごく色あざやかで美味しそう。
たった1人なのに大きいお鍋に山盛り作って(何でもたくさん作ってしまう)結局、変なハヤシやよと言い訳しながら若夫婦にもおすそ分け。
残りをお昼ご飯に食べました。あー、美味しかった!お腹いっぱい!
これでまたデブになってしまった。今日から3日間ほどこの献立が続きます。
【2007/06/17 17:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この私が、加賀市ゴルフ協会の役員???
2,3日留守をしていて帰ってきたら、相変わらず郵便物が山積み。
その中のひとつに「加賀市ゴルフ協会」のものがあり、なんじゃこれ?
と開封。え~~~!!これ何かの間違い???
新役員のメンバーに私の名前があるではありませんか。それに役員のゴルフコンペの案内や、年会費の振込み用紙や、市民ゴルフ大会の案内などいろいろ入ってる。
確かに以前加賀カントリーの支配人からそんな話がない訳でもなかったけど、話があっただけで返事した覚えもないし、一体どうなってるの?
しかもメンバーの名前をみたらもうビビってしまった。
皆さんシングルの方がほとんど。だいたいグロスだのネットだの、知らん用語がいっぱいでそれから聞いてかからないかんのです。私まだ初めて1年、やっとボギイだの、バーデイだの、スライルだのといった用語が分かってきたばかり。そ、そ、それが加賀市ゴルフ協会の新役員だなんて、スコア140たたく役員なんて協会始まって以来ではないでしょうか。
取りあえず加賀カントリーの支配人に電話で問い合わせたけど、近いうちに説明に行くからごめんな、先走って。。。ってな調子でどうもやばいことになりそうな雰囲気なんですけど。。。
【2007/06/16 17:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
O君初体験!
玉子男のK君が今週和歌山の実家に帰省しています。
その間フロントを任されたのが後輩で元トラック野郎のO君。張り切っています。
でも普段は見かけによらずとってもシャイな彼、数ヶ月かかってやっとお客様にちゃんとお話が出来るようになったばかりです。
k君が帰ったその日、大きな団体様があって、いつもは館内の説明をしている彼がいません。そこでO君に「やってごらん!」と言いました。
すると彼は必死の表情で、「女将さん、そんなん急に言われてもできませんよ。かんべんしてください」と懇願するんです。
「だれでも最初ははじめてなの。ほら、あんた男でしょ。勇気をだしてやってごらん」と、何度言ってもだめ。
「じゃあ、今日はかんにんしてあげるから、今晩ちゃんと紙に書いて練習して明日はやってみるのよ」と宿題を出しました。
そして翌日。。。
じゃ~~ん!出来るじゃない!ちゃんと上手に言えました。お客様もちゃんと聞いてくださってる。またひとつ成長しました。よかったね、O君!
【2007/06/13 08:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大変な出来事が。
昨日、今日と大変ショックな出来事がありました。
山中の住民として動揺を隠せません。
お世話になった方には心からお礼を、亡くなられた方には心からのご冥福をお祈り申しあげます。
【2007/06/12 19:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログで仲良しになったお茶屋の女将さん
ブログにいつもコメントを下さってた京都の宮川町のお茶屋の女将さん。
舞妓さんやら、お母さんやら、お得意さんやらをお連れになってお泊りに来られました。舞妓さんはだらりの帯こそしていないものの、ちゃんと舞妓さんの髪型に着物。ほかのお客様もみんな見てます。かわいい~~!
宴会はもちろんお茶屋遊び。金毘羅船船だの、トラトラだの、楽しいお遊びが飛び出して盛り上がりました。
考えてみれば昔はカラオケなんかなくても宴会は楽しかった。芸者さんの三味線一本あればどんなゲームもできましたね。
今はコンパニオンが入って、カラオケをセットしたりせいぜいがデュエットを唄うのが関の山。お客様のほうも上手にお遊びができるかたが少なくなりました。何だか寂しいかぎりです。
そんな訳でゆうべは私もお茶屋遊びの仲間入り。でも何をしてもすぐ負ける。じゃんけんに弱いんです。つい時間のたつのも忘れてお付き合い。山中の芸者さんと一緒に最後まで遊んで、気が付いたら夜中の12時でした。
あー、面白かったあ~。
【2007/06/11 18:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
見えない目を凝らして。。。
今日は館内お知り合いのお客様がいっぱいです。
常連の方、リピーターの方、(いっしょの事?)ブログのお友達。。。
皆さん、お知り合いをお連れになって来て下さって、嬉しいですね。
なのに何にも見えない。やっと治りかけた結膜炎の目。だけどコンタクトレンズが入らないのでほとんど人の顔が見えません。
ロビーで必死で目を凝らしているとお客様の方からお声をかけてくださった。
「女将さん、また来たよ。覚えてる?」
「すみません、こんな目で見えなくて。。。覚えていますとも」
「女将、久しぶりやなあ。なんやその目は」
「そうなんですよ。見えなくてすみませんねえ」
結膜炎なんて言えないから、いい男見すぎて傷ついたとかなんとか言ってごまかした。失礼になってはと一生懸命見てたのに、結局みんなお客様の方からお声がけしていただく羽目に。あー、情けない!
でも今夜はなんだか楽しい。あっちもこっちもご挨拶行かなくちゃー。
最後は京都のお客様の宴席で、お茶屋遊びの中間入りをさせていただく予定でーす。
【2007/06/10 17:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
結膜炎の続き
昨日病院で、結膜炎は人に移るから家族とタオルを一緒に使ったり右の目を触った手で左を触らないようにって言われた。
なのに今朝起きたら今度は左の目が真っ赤っか。あーあ、やっぱり移った。
なんでも人に移したら早く治るって聞くし、営業会議でたまたま帰っていた会長(主人)に移してやれって思ったいたら、気配を察してか会議が終わったとたんすたこら大阪へ行ってしまった。
心やさしい私は自分に移したからそれで良かったんだって納得。
そして、気のせいか移した分右の目が少し楽になった気がする。
でまた、左から右に移せば左が治るかも。えー、そんなことしてたらいつまでたっても治らんやん。
充血したこの目に漂白剤でも注入したら真っ白になるかしら。。。
なんてアホなこと言ってる場合じゃない。今日の土曜日はめちゃ忙しい。団体もあれば家族連れも。還暦祝いに結婚記念日。バースデイもあったし、会社のなんとか記念もあったっけ。みんな大切な記念日に来てくださる。
さあ、目なんか気にしてないで頑張らなきゃあー!
【2007/06/09 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
クイズ!
今朝起きて鏡を見たら目が真っ赤。まるでウサギの目状態です。
しかも目やにも出てるし、痒い。こりゃあ大変、医者ぎらいの私も仕方なく病院へ行ってきました。その結果結膜炎だって!!ショック!
そこでクイズ。さて私の結膜炎の原因は何だったんでしょうか?
1、お客様の中のあまりのいい男を見てウインクをし過ぎた。
2、従業員の(決してお客様ではありません)トドやら、猿やら、狸やら、
  ひどいのを見すぎた。
3、月末の支払いやら給料やらの数字を見て、心理的に見たくない思いが病気  になって現れた。
さて、いったいどれが本当でしょうか?
なあんてくだらない事でも言ってないと痒くてたまらん。もうこんな目、嫌やあ~~~。
でも正解気になる?ま、1はありえない絶対に。2と3は当たらずとも遠からずってところかな?ま、なんでもいいから早く治ってほしい。
でないとお客様にこんな顔で申し訳ないもん。
【2007/06/08 19:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
草笛の名人
ゆうべのお客様は団体名が「なんとか長命会」といって、名前を聞いただけで年齢が推測されるようなお客様でした。
宴会が始まる前、嵐の前の静けさといった時間帯があって、その間に明日の部屋割りに目を通したり、ブログのコメント読んだりするんですけど、ふとロビーの方からなにか聞こえてくる。
耳をすますと山中節のメロデイが。あれれ。。。?思わず出て行くとベランダで一人の老人が草笛で山中節を吹いておられるではありませんか。
しかもベランダに並べた「青木」の鉢植えの新芽をちぎっては吹き、ちぎっては吹きしているんです。
そおっと近づき思わず拍手を。そしたらお客様嬉しそうに
「わし、なんでも吹けるんや。童謡ぐらいなら簡単やけど、民謡は難しい。草笛の全国大会いうのもあるの知ってるか」と自慢顔。
「すごいですねえ。初めてお聞きしましたわ。草笛の山中節なんて」
すると気を良くされたのかソーラン節だのなんだのと次々と飛び出してきた。
それはいいんだけど、鉢植えの葉っぱで足りず今度はロビーの中のプランタンの葉っぱも。
「新芽だったらどんなものでも吹けるんや」って、また自慢気に。
もしもし、そのプランタン、いちおうリースなのであまり葉っぱちぎるとまずいんですけど。。。とも言えずただただ聞き惚れたのでありました。
【2007/06/07 17:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
元トラック野郎のO君
うちのフロントに男の子が二人います。ひとりは何度も紹介した玉子男のK君。で、もうひとりが元長距離のトラックに乗っていたO君です。
このO君、ブログにK君のことばかり書いてあるって最近ひがんでいるんです。それに追い討ちをかけるようにK君が、
「お前はつまらん男やから女将さんになんも書いてもらわれんのやー」
と根性悪いこと言ってからかうんです。
だから今日はどうしても書いてあげないといけない。
このO君、以前は長距離トラックの運転手でした。面接の時に会ったらとても23歳には見えない。まるでおっさん。そりゃあそうよね。人と接する機会ないんですもの。このままじゃ老けまくる、と突然目覚めこの世界に入った。
背も高いし俗に言うイケメンてやつ。でも過去が過去だから彼女もいない。
今日は休みなのにする事がないってぼやいていたけど、何してるのかしら。
彼の仕事はフロント業務の他に、早着のお客様をご案内したり、お食事の時の飲み物を運んだり、夜はイベントを手伝ったり。一度会いに来てやって下さいね。今どきの男の子です。たまにフロントに立ってふたりの若者の口喧嘩の仲裁もおもしろいもんですよ。息子が巣立ってもまた息子ができたって感じです。
【2007/06/06 16:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
お里帰り
コーヒーコーナーのジーナと、フロントの玉子男のk君が来週から順番にお里帰りします。二人の会話。
「女将さん、ジーナったら僕が和歌山に帰るのに6時間かかるって言ったら遠いって馬鹿にするんですよ」
「だって、女将さん、ジーナがフィリピンに帰るんでも4時間しかかからないのに、どんな田舎なんやー」
「そやけど、中部空港に行くのに2時間かかるやんか」
「それ入れても6時間や。まだあんたのが遠いじゃん!」
本当に和歌山って遠いんです。でもk君の味方して、
「そんな、1時間の差がどうやって言うの。お里があるだけ幸せよ。私を見てみね。帰るところないんやし。可愛そうなもんや」
すると二人口をそろえて言うんです。
「女将さん毎日お里帰ってるやないですか」
もう!そんな問題やないって!
【2007/06/05 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
救急車が来ました。
ゆうべの団体様、昔の小学校の同窓会の皆さんでした。
宴会は楽しく盛り上がり、大むかしのお嬢さんもお坊ちゃんもご機嫌のよう。
ところが夜中の12時半に救急車のサイレンが。私はお風呂から上がってそろそろ寝ようかと思ってた矢先、近くでサイレンがピタッと止まった。
えーっ、もしかしてうちでは?の予感が的中し、玄関を飛び出してみるとくるくると赤いランプが点滅しているではありませんか。
フロントに事情を聞き、すぐ客室へ飛んで行くと、一人の老婦人が痛い痛いってわめいておられる。聞けば糖尿の病気を持っていらしててどうもインシュリンが切れたみたいとか。
仲間の人が付き添って山中医療センターに搬送しました。やれやれ。
今朝、他のお客様を見送ってると、一晩病院で入院されすっかり元気になられたその方が仲間に迎えに来てもらって帰って来られました。それで、私の顔を見るなり
「女将さん昨夜はいろいろとお世話になって。。。」っておっしゃる。
えー、私ゆうべはすっぴんで洗い髪、コンタクトはずしてめがね、しかもTシャツにGぱん。絶対女将ってばれないと思ってたのにばれてる!
やっぱ、いつどんな時でも最低の身づくろいはして出て行くもんですね。
失敗失敗!
【2007/06/04 17:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
京都と雄琴を行ったり来たり
先月31日は超ハードスケジュールでした。
加賀市の預金講「しらさぎ会」のメンバーで京都の総国寺で開催されている
「伊藤若冲展」を見に行く予定が、途中で雄琴温泉の旅館に社員研究発表会の視察に行く話がも持ち上がり、これを両方掛け持ちでこなそうという欲張りな計画を立ててしまったからもう大変!
朝一の雷鳥でまず京都に。午前中美術館を見学してお昼は「ちもと」の美味しいお弁当の予定。その後私と山中のある旅館の女将さんは京都駅でうちの専務と待ち合わせして雄琴に向かう。の予定だったのに「若冲展」はまるでデイズニー並の待ち時間1時間もの長蛇の列。すっかり予定が変わり二人はお昼ご飯カット。雄琴に着いてパワフルな社員さんたちの発表会を見せてもらった。。けど、今うちでこんなこと企画しても、何人の従業員がついてこれるかしら。。。なんてレベルの違いに少々意気消沈。お友達の女将さんと、息子の専務と、お互い共通の悩みを話し合いながら再び京都へ。専務を一足先に帰し、
京都観光組と合流すれば、観光組はもうすでに出来上がってる???
それっ、私達も追いつこうとステーキ屋さんでビールのいっき飲み。
そこへブログでお友達になったお茶屋の女将さんが訪ねてきて下さり、初めてのご対面を果たし、となんとも目まぐるしい、でもそれぞれ充実した1日でした。けど一番のハイライトは色っぽい「春乃さん」との出会いだったんじゃあないかしら?帰りの雷鳥は全員爆睡でした!
【2007/06/02 17:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
一日中会議
今日は一日中会議でした。
外部の方も入られて、延々4時間半も。
で、もう宴会時間です。上へ上がらないといけません。事務処理も溜まっています。あす土曜日の接待づけもしないといけません。
何が言いたいかって?
つまり、書きたいんだけど時間がない。昨日の雄琴温泉の社員研究発表会の感想。あす余裕のある時ちゃんと書きますから、今日はかんにんね。
あ、でも明日も朝礼があるし、そのあと接待さんのミーテイングもあるし、もう、どれだけあっても時間が足らな~い!!!!!
【2007/06/01 17:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。