FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
プール開き
20日にプール開きしてから寒くて誰も利用されなかった屋外プール。
やっとここ2,3日日差しも強くなり、プールで泳ごうかといった気分になりました。子供さん連れのご家族を中心に、毎日プールの方から歓声が聞こえてきます。
朝も結構早くから泳いでいらして、お見送りしながら眺めていると、もう着物脱いでプールに飛び込んで泳ぎたくなります。
実は私、3年前までは水に顔をつけることもできなかった。顔だけ出して平泳ぎ(あれって、カエル泳ぎっていうんですって)する程度。
でもゆーゆー館のレッスンに通って3年、いちおう4種目すべてをクリア。
憧れの吉永小百合なみのバタフライも25メートルいけるんです。
ね、すごいでしょ!
うちのプールで私の華麗なる泳ぎをみんなに披露したいけど、実はゆーゆー館以外ではまだ泳いだ事がなく水の温度も違うのでなんだか自信ない。
同じ場所で、同じ水着で、同じ帽子とめがねかけないと、きっとうまくいかないかもしれません。
とにかく、なんでも根気が1番。継続は力です。この先頑張ってオリンピック目指すぞー!

追伸 浜ちゃん様、ご予約六庄庵にありました。大変失礼しました。
スポンサーサイト
【2007/07/31 16:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
恩師来館!
「法医学教室の午後」の著書でも知られ、「法医学教室の事件ファイル」など多くの映画やTVドラマの原作や監修もされている、法医学者の西丸與一先生がお仕事のついでに足を伸ばされお泊まりに来られました。
実は私が物を書くきっかけになったのがこの先生との出会いからなのです。
今から遡ること15年前、ある勉強会で先生が講演され、その後金沢で全国の法医学会が開催されてその足で当館(その当時は山水閣でした)にお泊りに来られました。お食事の時に旅館で起きたいろんんな出来事をお話して差し上げると、
「おう、そんな話を書いてみてはどうだ」ど言われるので
「そんな、私卒論依頼お礼状とお詫び状しか書いたことがないので、とても書けません」と申し上げたのですが、その夜なんだか興奮して眠れず、夜中にむくっと起きてある出来事を2時間ほどかけて書き、朝食の時に持っていって読んでいただいたのが「おあねさん」の始まりなのです。
その後書くことに目覚めた私は、毎晩せっせ、せっせと書いては送り書いては送り、その頃は手書きだったけど先生に読んでもらえると思っただけで楽しくてしょうがなかったものです。
人の出会いとは、人生さえも変えてしまうくらい大きな影響があって、私が今作家活動を続けているのもこの先生との出会いがあったからこそなのです。
昨夜は久しぶりの来館でしたので、そんな昔話に花が咲いてずいぶんと盛り上がりました。もう80歳って聞いてびっくり!先生も私の歳を聞いて驚きです。
いつまでもお元気で、私の物書きとしてだけではなく人生の先生として、これからもご指導いただきたいと願うばかりです。
【2007/07/30 17:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
めでたく山中の住民になりました。
派遣社員でフロントにいた元トラック野郎のO君が、お母さんが脳梗塞で倒れて滋賀の実家に帰ってからもう2ヶ月、まったくの音信不通のままに日が過ぎて、派遣会社に探してもらいやっと見つかったと思ったらなんと山中に住んでいました。
事件の陰に女ありで、やはり女性の家に上がりこんでいました。
社員の(しかも派遣会社の)プライバシーに立ち入るつもりはないけれど、仕事の励みになるような恋愛なら大賛成。若いんだもの、いろんな経験すればいいと思う。
でも、仕事をしたくなくなったり、会社に嘘ついたり、そんな恋愛ってこの先うまくいくのかなあって思ってしまいます。
もちろん派遣会社も首になり、うちだっていつでも出てくれば働いてもらうつもりだったのにもう来れなくなってしまいました。
そんな事件も私たちの記憶から遠のき始めた昨日、向かいの保育園の夕涼み会に社員が行ったらそこに彼がいてせっせと金魚すくいの準備をしてる。で、
「山中の住民になりましたのでよろしく!」ですって???
へええ、そうなんや。同居している子連れの女性と結婚したんだあ。
ま、きっかけはどうであれ二人が幸せになって、子供達もなついていれば言う事ないですね。何だかちょっと割り切れない気もするけど、でもとにかく二人のいえ、子供も含めてご家族の幸せを願うばかりです。
【2007/07/29 18:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
遠来のお客様
以前、韓国のテレビでお花見久兵衛が取り上げられたお話しましたよね。
依頼、けっこう韓国のお客様がお見えになるんです。
今日も小松空港直行便でいらして、ゴルフ三昧、連日プレーなさるんです。
空港とゴルフ場の送迎があるので大変ですが、皆様とても楽しんでおられて、ひと安心。なにしろ日本語ほとんど通じないんですもの。
で、今ゴルフからお帰りになっておっしゃるには、
「今日のゴルフ場が大変気に入ったので、ぜひ会員権を買いたい。そしたらこの旅館とゴルフ場にしょっちゅう来れる。今の時期早朝もしているようだし早朝は安いのでそれも魅力ある。会員権のこと調べてほしい」
てなことを英語でおっしゃるんです。
実はもっとたくさんのことをおっしゃったみたいだけど、私半分ぐらいしか英語分からない。なんとか調べてみますと答えて早々に去ろうとすると、
「あなたもゴルフしますか?」
と聞かれるので1年前から始めた事、まだへたくそで万年130だと答えると
「次回はぜひ一緒にしましょう」ですって!
それで4人の(2カップルです)スコアカード見せてもらったらひやあー!!
女性は100ちょっと、男性は85と93。
もう、こんな方達と一緒になんてできなあーい!
だけどとにかく楽しんでくださったようで、よかった!ほっ!
だって、遠いところからお越しくださったんですものね。
それにしても40代全般くらいの素敵なカップル様でした。
【2007/07/28 18:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パパママ安心オムツ替え放題赤ちゃんプラン
我がお花見久兵衛の今一番の人気プランがタイトルの「赤ちゃんプラン」です。小さい赤ちゃんを連れての旅行は何かと大変。オムツやミルクや哺乳瓶など、荷物だけでも山のようにあるはず。
その煩わしさを解決してあげようと考えたのがこのプランです。
オムツ替え放題はもちろん、部屋にはオムツ用ゴミ箱や、赤ちゃん用の椅子、タオルなどが設置。さらにレンタルで加湿器、DVDプレーヤー&アニメソフト、ぬいぐるみ等のおもちゃ、絵本、食器にお布団と、赤ちゃんだけお連れくださればあとは至れり尽せりのお任せコースです。
それに私や若女将を始め、うちのスタッフ、特に接待さんはみんな子供好き、
毎日可愛い赤ちゃんの顔が見れて楽しいかぎりです。
でも、このプランを考えたのはまだ子供のいない若夫婦だし、それに哺乳瓶を温めてだの、離乳食をチンしてだのと、その方法も今はすっかり合理化されていて、私なんてひと昔前の子育てしか分からず、逆にお客様に教えていただくことがいっぱい。お互い将来に向けて練習練習!とばかり、今日は可愛い双子ちゃんに会えて嬉しいでーす!
【2007/07/27 18:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
道場六三郎さんとお昼食
今日は秋に予定している、商工会女性部主催の道場六三郎さんの講演会の打ち合わせを兼ねた昼食会に、役員数人と出かけてきました。
講演していただく日程や、内容についてはものの5分ほどで終わり、あとは道場さんの若い頃のお話や、料理の話などに花が咲き、一足早い講演会のようです。
今と違って昔の料理人は包丁一本なんとかで、女将だろうと経営者だろうと有無を言わさず、口出しさせず、親方は自分のおやじ、つまり料理長1人だけであとの人の言う事にはいっさい耳をかさなかったそうです。
それで私も、うちだってついこの間まではそうだったんですよ、調理場に行く時は帯板の代わりに鉄板巻いて行く覚悟で行かなきゃいけなかったんです、などと言って話が盛り上がりました。
今はもうそんな時代ではなくなって、経営者と料理長が対話し、いかにお客様に喜んでいただくか、女将がお客様のお声を反映し、料理長が創意工夫のもとにこれぞというお料理をご提供する、そのためのコミニュケーションが何より大切な時代になってきました。
でも道場さん、しみじみと
「昔はいい時代だった」っておっしゃるのでつい私もそうですね、なんて相槌を打ったけど、でもよく考えたら私、道場さんとは20歳ほど歳離れてるんですけど、昔っていつ頃のことなんでしょうねえ。。。
【2007/07/26 17:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
ふるさと山中夏祭り
いよいよ今日から「ふるさと山中夏祭り」が始まります。
山中を訪れる観光客の、特にご家族づれの皆様に楽しんでいただこうと、1ヶ月のロングランで催されます。
我がお花見久兵衛でも毎年夏にお越しくださるお客様がいらして、この夏祭りを楽しみにされているようです。
信じられないけど、今年でもう30年もたったんですって!
その節目の年ということもあって今年はいくつかのイベントが企画されました。そのひとつに、オープニングの今夜と明日の夜、山中出身の料理の鉄人道場六三郎氏のミニトークが予定されました。道場さんのことだから、きっとなんの原稿もなしに、その場の思いつくまま、気のむきままにお話されるんでしょうね。
さて、今日はそのミニトークの前に、道場さんを囲むゴルフコンペが催され、万年130の私にもお声がかかってしまいました。まー、えらいこっちゃがなーと、言ってても始まりません。練習練習、とばかり昨夜フロントのK君を連れてウチッパに行って来ました。
つい熱が入って玉を打ち過ぎ、今日は腕が痛い。もう最悪!けど今から行ってきまあーす!!!
【2007/07/25 08:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
舞妓修行
実は最近、ブログでお友達になった京都のお茶屋の女将さんがいます。
とても気が合って、京都に行ったりこちらに泊まっていただいたりするようになりました。
話は別ですが、以前お花見久兵衛に勤めていて、別の旅館に行って、今はそこも辞めて失業保険もらいながら職業訓練所に通い、パソコンの勉強してるバツ2の子連れの女性がいます。
この女性、うちを辞めたのに何かあるとすぐ私を訪ねてきて、話したがるんです。ちょっと前から娘さんのことで相談を受けていて、娘は今中1なんですがどうしても舞妓さんになりたいって。
で、今日京都から女将さんが来られたので面接してもらいました。
決して見かけに憧れただけでは舞妓になれないこと。家の掃除やお洗濯、茶碗洗い、行儀作法など、生活の基本からから学ばないといけないこと。トイレの掃除は便器で顔を洗えるくらい綺麗にしないといけないことなど、1時間も心構えを話してもらい、いよいよ夏休みの1ヶ月預かってもらうことになりました。
初めて母親と別れて暮らすわけです。私も、もう他人の世話はこりごり。。。なんて言ってたのにまた中に入ってしまって、懲りない性分です。
でも、ひと月の間に何かを掴むことが出来れば貴重な体験として心に残ることでしょう。この夏成長してくれることを願って、京都の女将さんに預かってもらうことにいたしましょう。何年かのち、素敵な舞妓さんになることを夢見て!
【2007/07/24 18:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
つばめの会話
5月の初旬、お花見久兵衛の玄関に巣作りを始めたつばめのカップル。完成間近の内装工事に入った頃、カラスがいたずらして巣をつつき、どこかに新居を移転してしまいました。
その後すっかり顔を見せなくなったと思ったら、ここ数日玄関の中の点滅しているちょうちんに3匹が毎晩止まっているんです。それがまあ、ちゅんちゅんと賑やかなこと。
「なあ兄弟よ、ぼくらの父ちゃんと母ちゃん、最初ここに家建てたかったのにカラスに邪魔されたって言うとったよ」
「へえ、そうなんや。ここやったら良かったのになあ。何だか賑やかで楽しそうやし、たくさんの人間が出入りして面白ろそうや。退屈せんもんな」
「ねえ、私来年彼氏できたらここに家立てって言うわ」
てな会話をしてるかどうかは定かではないけれど、間違いなく最初にやってきたカップルの子供達なんです(勝手に決めてる)。きっと親は二度目の出産をして今またせっせと雛を温めているんでしょう。この3匹、よほど居心地がいいとみえて、毎晩やってくるんですけど、やっぱり時期がきたら遠くに行ってしまうんでしょうねえ。なんか寂しい気もしますねえ。
【2007/07/23 17:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブログに書いたのバレた!
今朝六庄庵のお客様を、受け持ちの接待Rちゃんとと二人で見送った時のこと。
手を振りながら彼女が恨めしそうな顔で言いました。
「女将さん、私のことブログに書いたでしょう」
そうなんです。うちの接待さん、誰もブログなんか読まないので安心して好き勝手な事書いてるんですけど、先日の接待さんを連れて行った京都旅行の話をお客様が読んでいらしたそうで、
「もしかして三十三間堂で大きなおならをしたのって、あなたのことですか?」ってそのお客様に言われてしまったんですって!
えーっ!バレてしまった?!
「だって、Rちゃんとしか書いてないのになんで分かったんや?」
「それが女将さんと旅行したって話をしたらバレてしもうたんや」
「そんなの、自分が京都に旅行したなんてべらべらしゃべるからバレてしまうんやないの。それにおならしたのはホントのことやし。。。」
と開き直り、なだめたのでありました。
ブログを読まれたお客様、おいでになられる時はどうかブログの内容、お忘れになってお越し下さいませね。
【2007/07/22 17:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
総動員でかかりました。
今日は大変な一日でした。
お友達が亡くなって、お葬式のあとの香典開きのお食事をお受けしました。
土曜日で、しかももう夏休みに入っているところもあって、お泊りのお客様はご家族連ればかり。宴会場が空いていたのでお受けしたのですが、何より、お友達の最後のお別れに、私なりにできることをして差し上げたかったのです。
大勢の方が彼女の死を悼み、110名ものご参加でした。
どうやりくりしても接待さんだけでは仕事は回りません。
「今日は館内挙げての総動員やぞー!」
と朝からカツを入れ、接待さんはもちろん、フロント、売店、コーヒー、予約や経理の女の子まで借り出して、配膳にかかります。
皆さんがお席に着いてからも接待さんは泊まりのお客様のお迎えや夕食の準備をしながら宴会場でお運び。若女将も、今朝配膳を手伝ったみんなも、事務服やら作務衣やらてんでばらばらのユニフォームで料理と飲み物のお運びです。
料理が間に合うか、ちゃんとお出しできるか心配したけれど、やればできるもんですね。裏方のばたばたをみじんも出さず、皆さんに喜んでいただけたようです。やっぱ、仕事は大勢。そして団結力です!!!
これで私もお友達への供養ができたようで少し気持ちが落ち着きました。
従業員のみなさん、今日はお疲れ様!
【2007/07/21 19:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
悲しいお別れでした。
2年間、癌と戦ってきたお友達が一昨日亡くなりました。
ちょうどその夜、「余命1ヶ月の花嫁」というテレビの番組を見てて、
大泣きしたばかりでした。何だか苦しんでいる姿がダブって見えて、とても切なかったんです。
あとで分かったんですが、その番組を見ている頃に息を引き取ったんですね。
私とひとつしか違わないのに、まだまだいっぱい生きたかったでしょうに、いつも前向きで楽しい事が大好きだった彼女。
一緒に旅行したり、食べ歩きしたり、思い出は尽きません。
お通夜の祭壇に掲げられた明るい笑顔の写真を眺めながら涙が止まらず、最後のお別れをしてきました。
せめて今夜は彼女の冥福を祈って、心静かに過ごそうと思います。
【2007/07/20 20:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
台風の次は地震
次から次と天災がやってきて、いったい地球はどうなってるんでしょうか?
温暖化だけが原因でもないような気がします。
朝、見送りを終えて事務所に戻ると、地震のために取り消しが入ったと皆が騒いでいるので、えっ?地震って何のこと? 慌ててテレビのスイッチを。
まあ、また大変なことになってるじゃあありませんか。
今度は新潟と長野とか。能登も震度3とか4とかで、すぐにキャンセルがきてしましました。私たち全く揺れなんて気がつきませんでしたけど。
そのうち列車が不通とか、高速がストップとか、だんだん詳細が分かってきて、けが人や死傷者まででて最悪の事態になっている様子です。
今、能登を中心に石川は復興復興とやっきになっているさなか、これでもか、これでもか、と起きる天災。自然の災いの前には人間の力なんて本当に無力ですね。本日のお客様、先日と同様列車や高速の不便な中をどうかつつがなくご到着されますよう、気をつけてお越しくださいませね。
【2007/07/16 16:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
台風に振り回されて
今回の台風、テレビなどで見ると沖縄、九州は大変だったようですね。
被害のあった地域の方々には心からお見舞い申し上げます。
北陸はそれて行ったみたいで、ほとんど風もひどい雨も降りませんでした。
ただ、やはり全国規模だっただけに予約は振り回されましたね。
団体さまの取り消しはもちろんのこと、帰れないからもう一泊泊まるとおっしゃるお客様もいれば、とっくに過ぎ去るはずの17日までキャンセルがきたり、ま、いろいろ事情がおありでしょうけど本当に自然災害に翻弄されます。ただひとつ言える事は、こんな悪天候の中でもおいでくださるお客様がいらっしゃるってこと。ありがたいですね。
テレビを見ながら多分どうしようかお迷いになられたことでしょう。
そんな中で遠路はるばる起こしいただくってこと、どんなに大変だったでしょうに、本当にありがとうございました。
さらに心を込めてご接待しなければ、と胆に命じお迎えしたのでありました。
【2007/07/15 18:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
珍道中
ご贔屓のお客様のご縁で、京都は宮川町の歌舞練場に舞妓さんの「ゆかた会」を見に行って来ました。それが古い接待さん6人も連れてです。
レンターカーを借りていざ出発したのはいいけれど、さすが図体の大きい子ばかり、車の中でも飲むわ、食べるわ、寝るわのいずれか。
今回は奮発して一流ホテルに泊まる事になり、ハイアットリージェンシー京都で優雅にステイするつもりが、レストランではナイフとフォークが使えなかったり、私以外全員ヘビィスモーカーで行くとこ行くとこ喫煙場所を探したり。予想はしていたものの幹事としては大変です。
極めつけはチエックインしてから行った三十三間堂で、たくさんの観光客と一緒に並んで見物してた時の事、中の1人Rちゃん、またいつものくせが出て処かまわず大きい音で「ぶうぅ???」
静かなお寺におならの音が鳴り響き、近くにいた外人さんは目を丸くして「オウ、ノー!」私たち全員他人の顔をしてももう遅い。
その時ばかりはもう二度と何処へも連れて行くものかと決意を新たにしたのです。でも翌日は京都の案内所にも顔を出してしっかり仕事もしてきたんですよ。帰ってきたらみんな、
「女将さんまた連れて行ってぇー」
「うん、また行こうね」って言ってしまったのでありました。
【2007/07/14 17:54】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
台風でとけました。
週末に目がけてやってくる大型台風4号の影響で、九州からの団体様50名が取り消しになってしまいました。
今月の売上目標があと一歩というところだったのに、50名は痛い!
残念でなりません。雪や、地震や、台風や、天変地異がある度にもろに影響を受けてしまう弱い商売です。
自然のことが原因ではキャンセル料も請求できず、だれに不満をぶつける事もできず、ただただうらめしく空を見上げるだけ。不運を嘆くしかありません。
空いたお部屋はどんなに頑張っても2名様でしか埋めることが出来ず売上げ予想がぐっと下がりそう。
いやいや、そんなこといって嘆いていたって始まらない。
気を取り直して頑張りましょう。まだまだ今月挽回できるはず。諦めるのはまだ早い、と自分に言い聞かせ、さ、明日の土曜日、頑張っていきましよう!!
【2007/07/13 20:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
先日お泊りの団体様
2時半ごろのチェックインで、その中のお一人が到着時にカウンターで、
「女将のよしもとかよこはいるか?」
とお聞きになり、フロントのk君が対応。
「すみません、女将はただ今支度中なのでもう少ししたら出勤してきますが」
「そうか、じゃあ挨拶に来るよう言っておけ」
それを聞いて、えー、いったいどなた様かしら???と考えているところへ今度は接待さんが、
「女将さん、団体様のお1人が女将に東京の00が来たと伝えとけって言われましたけど、お知り合いですか」
「えー?東京の00様???誰だっけ?覚えてないわー」
ただでさえ最近アルツハイマー気味の頭を必死でフル回転させ、お客様かしら、それとも出版関係の方? と考えても思いつかない。
お会いして覚えてないとも言えないし、ちょっと困りました。
さて、宴会時間になりさっきの接待さんに聞いてそっと宴会場を覗き見するんだけど思い当たらない。
こうなったら成り行きに任すしかない。宴会の挨拶のあとその方のお席に伺い、「00様、ようこそ。。。今日はまたありがとうございます。。。」
といかにもお知り合いに言うように親しげにご挨拶。すると00様、
「おう、あんたが女将か。わしあんたの本読んだんや」
なんじゃそれ!んもう、さんざん考えたのにぃ!!!
と、がっくりくるような出来事でした。

【2007/07/12 10:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大盛況でした。
山中温泉「おもてなしの夕べ」は大盛況に終わりました。
銀座の「懐食みちば」でマスコミ、メデイア、雑誌関係の方々をお招きし、
本条秀太郎先生の「雪の山中」に始まって最後は山中節のチャンピオンの歌で締めくくり、その間約3時間半ほど、皆さん山中の雰囲気と道場六三郎さんのお料理を楽しんでいただきました。
私たちはといえば、ご歓談の中に入ってお飲み物が切れてないかとか、お知り合いにご挨拶して回るとか、皆さん美味しそうなお料理を召し上がっておられるのを横目で眺めながら、よだれが出そうなのをぐっとこらえ、ひたすら笑顔でご接待申し上げたのでありました。
お客様を送りだした頃にはもうとっくに10時をまわり、やっとえさにありつけ、簡単な慰労会がすんでホテルに帰ったのはもう次の日になってました。
そして今日は昨夜のお客様のところにお礼のご挨拶。
蒸し暑い東京を着物でえっちらおっちら歩き回り、帰ってきて宴会場を回って今ちょっと落ち着いたところです。
ほんとによう働くわ! 誰も言ってくれんし、自分で誉めとこうっと!
【2007/07/11 19:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
山中温泉おもてなしの夕べ
今日は午後の飛行機で、山中温泉観光協会の出向宣伝に東京へ行ってきます。
「おもてなしの夕べ」と称して、おなじみの道場六三郎さんのお店「懐食みちば」で、マスコミ関係者、交通会社、そして旅行会社の方々をお招きし、日頃の感謝の気持ちを込めてのささやかな夕べにご招待すます。
私たちは女将の会ぼたん会の代表で2名参加、山中節のチャンピオンの方や、三味線の芸妓さんたちと行動をともにします。
ふるさとから大勢で押しかけて、道場さんが例の嬉しそうな笑顔でお迎えしてくださる様子が目に浮かびますね。
さあ、いったいどんな夕べになるなか、帰ってきたら報告しますのでお楽しみに!
【2007/07/10 09:28】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
スポーツに目覚めました。
以前紹介した玉子男のk君が、玉子を卒業して今スポーツに目覚めています。
この間からゆーゆー館の2階でしているフイットネスクラブに入会し、せっせと通ってるかと思えば今度はゴルフのウチッパに連れてってほしいって。
あんまり言うからしょうなしに連れて行くはめに。
そしたら話を聞いてて若夫婦も一緒に行く事になって、こうなったら集団です。
私もえらそうなこと言えないけど、みんな初心者。玉はあがらない、当たらない、空振りはする、ヘゴ行く。やれやれ大変です。
全員250球ほど打って手は痛くなるし、もうよれよれです。
結局最後まで疲れも知らずに頑張って打ったのが若女将。やる気充分です。
来月になったら値段の安い早朝にコースを回る事になりました。
コースデビューが嬉しくてしょうがないk君。さていったいどうなることでしょうねえ。。。
【2007/07/09 19:27】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
笹の葉さーらさら。。。の続き
ロビーに設置した竹の枝に、一晩でたくさんの短冊が下がりました。
「おむつがとれますよに!」
「ママになれますように!」
「00ちゃんといつまでも一緒にいられますように!」
ほほえましいですね。私も昔はそんな可愛らしい願い事を書いたことあったんでしょうねえ。
さて、たった1枚書くとすれば何を書きましょう。
「チャチャがいつまでも元気でいますように!」でしょうねえ。
そうなんです。長男が小学校6年の時に拾ってきた駄犬、もうやがて15年たちます。白内障で目はかすんでしか見えず、耳も鼻も利かなくなってしまったチャチャ。夜はおねしょシートやオムツが欠かせません。
この先年老いて動けなくなったらと思うと、悲しくて悲しくて。。。
足腰もだんだん弱っていくのが目に見えはじめて、このままでいくと介護が必要かなって。いつかは別れなければならない時が来るだろうけど、想像したくないですね。
そんなことを思っていたら短冊にありました!!!
「チャチャがいつまでも元気でいますように!」
よく見たら、若女将が書いていました。思いはおんなじです。
【2007/07/08 17:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
笹の葉さーらさら
今夜はたなぼた、あっ違った七夕です。雨もあがって天の川の流れもさぞ綺麗でしょうね。織姫と彦星が素敵な一夜を過ごせることができるよう、祈ってあげたいものです。なあんてね、たまにはロマンチックにいかなくちゃー。
お花見久兵衛は今年ロビーに大きな竹を飾りました。
その下に千代紙の短冊とマジックを置き、お客様に願い事を書いていただくためです。昨夜飾ったんですが、一晩でたくさんの短冊が枝に付いていて、楽しいですね。
「素敵な恋愛ができますように!」
「健康で過ごせますように!」
「いいご縁がありますように!」
「息子の大学受験がうまくいきますように!」
「もてもてになりますように!」 などなどいろいろ。
私だったらなんて書こうかしら?
「今日の日を最後に歳をとらないようにしてください」なあんてね。
こんなこと書く人、だあれもいないかあ。。。
【2007/07/07 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「全国おかみの集い」も無事終了
1年間かけて準備に準備を重ねてきた通称「女将サミット」が無事終わりました。二日目の昼食会場「菊乃井」さんには、思いがけず国土交通省の冬柴大臣もお見えになり、全国の女将たち130名にエールを送ってくださいました。
お祭りとひと言で言ってしまえばそれまでだけど、やはり年に一度女将たちが一同に集まっていろんなことを学んだり、交流を深めたりすることは意義のある事だと思う。終わったあとの達成感もひとしおです。
でも正直、今年の司会は大変だった。
運営委員の紹介も、講師の略歴も、とにかく一字一句間違えると大変。すぐにあるところからお叱りがきます。それが間違えたらダメ、と思えば思うほど緊張して口ごもってしまいそう。もう、ほんと一体誰や。こんな気の弱い私に司会なんかさせたのは。それに次々とアドリブでメモが入ってきて、予定外のことを言わないといけない。いやはや、ホントに大変でした。
でもね、終了後、かつて委員長を務められた有名旅館の女将さん達にねぎらいの言葉をかけていただき、いっぺんに疲れがふっ吹っ飛びました。
やっぱり、あの方達は誉め上手。私も見習わないといけません。
そして地元石川から参加して下さった皆さんにもずいぶん励まされました。
みなさん、ご協力ありがとう!!!でももう、卒業するぞー!
【2007/07/06 19:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
第18回全国旅館おかみの集い
いよいよ全国旅館おかみの集い、通称女将サミットが開催されます。
今年は久々に関西でということで舞台は京都。テーマは「京に学ぶ和の文化」。今年運営委員に加わられた京都の女将さんたち中心に、京都らしさを演出しようと1年間準備を重ね、いよいよ明日開催の運びとなりました。
私たち委員は今日から京都入り、明日の打ち合わせや、準備や、リハーサルに明け暮れます。
なんでもそうだけど、大きな大会では資金集めと人集めが大変。でも今回は山中の女将さんたちが6人と、山代や粟津からも何人か参加してくださる予定で嬉しい限りです。
明日は私、総合司会の大役が当たっていて、ちょっと緊張気味。
だって、講師紹介では茶道裏千家前家元で哲学博士、日本国連大使であられる千 玄室 大宗匠さま、紫綬紋章や文化功労者国家顕彰を受賞され。。。と舌を噛みそうなほどえらい方を紹介しないといけないんです。
今晩から天婦羅をいっぱい食べて舌のすべりを良くしないと。
さあ、ではこれからいってきま~~す!成功祈っててくださいね。
【2007/07/03 10:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
食中毒注意報発令
じめじめしたうっとうしいお天気が続きます。
この時期気をつけなければいけないのが食中毒。季節の変わり目は特に要注意です。ノロウイルスが収まったと思えばまた別の菌の心配が。
先日の全体朝礼では神経質なくらい気をつけるように、口から泡を飛ばして言いました。
調理場はもちろんのこと、接待さん、中番さん、洗い場さん、すべての人にとにかく手洗い励行です。調理場と接待さんは2時間ごとに時間を決めて手洗いすることを決めました。
若女将にPCでポスターを作ってもらい、各パントリーに貼り出しみんなの意識を高めます。2時間ごとの手洗いと、10秒以上石鹸水で丹念に手を洗う事をアピール。
実はポスターを作ったのには訳があって、朝礼のあと接待さんたちに
「今日の話はなんでしたか?」と聞いたら、
「えーと、えーと、省エネの話???」なんて調子で、だあれも意識が無い。もう頭きた! こんなもん毎日言わなきゃダメだ。言うだけではダメで目に訴えないと!で、ポスターを作成したのです。
それでお花見久兵衛は、ただ今食中毒注意報発令中です。
ところで、先日のブログ、ウチッパ行ったのはO君ではなくk君の誤りでした。
K君から抗議がありましたのでお詫びして訂正します。
【2007/07/02 17:40】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
気分転換にウチッパへ
昨日はいろいろハプニングがあって、いえ仕事の事ではないんですけど、実はコーヒーショップのGちゃんがフィルピンに里帰りしてて、昨日妹を連れて戻ってきたのはいいけど、その妹が名古屋の入国管理事務所で引っかかり、3時間調べられたあげく入国を拒否されその日の便でフイリピンに帰るはめに。
Gちゃんは気が狂ったように泣いて電話をかけてくるし、こっちはどうしてあげることもできない。確かに不法滞在や就労の取締りを厳しくせざるを得ない事情は分かるけど、必死で働いて旅費を貯め、きちんと手続きして来日してる善良な市民まで追い返されて、納得いくはずがありません。妹とガラス越しに泣きながら別れたGちゃんをやっとの思いでなだめすかし、山中まで帰るように説得しました。
そのあと仕事を終えてもなんだか気分がすっきりせず、だったらウチッパでも行って来ようとしたら、フロントのOくんと、Aちゃんがついて来た。
夜の9時から3人でゴルフの練習場に行き、Aちゃんは見てるだけ、O君は仕事する時より真剣な顔で当たらない玉を必死で打ってる。私は250打ってまた腕が痛くなったけど、ちょっと気分が晴れて帰ってきたのでありました。
【2007/07/01 17:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。