FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
教えられました。
襟足の産毛が気持ち悪くて、近所の床屋さんに顔剃りに行きました。
そこはおとうちゃんとおかあちゃんの二人で店を切り盛りしています。
朝早く行っておかあちゃんに顔を剃ってもらっていたら、しばらくすると
おとうちゃんがどこかに電話をかけています。
「もしもし、00さんですか。今からお迎えに行きます」
そうなんです。車で5分くらいのお宅に迎えに行き、お年寄りを連れてこられました。しかも散髪が終わったらその方は必ず山中の総湯に入るというので、今度は総湯まで送っていくらしんです。
毎月決まった日に必ずお迎えに行って、終われば総湯まで届ける、そんな習慣をもう何年も続けておられるんですって。
しかもその日、お風呂道具を忘れたとかで散髪が終わったらいったん家に取りに帰り、それから総湯にお連れする相談をしていました。
横のリクライニングの椅子で寝たふりしながら、感動して聞いてました。
そうなんですよね、どんな商売も当たり前のことしててもお客様は喜んではくださらない。一歩踏み込んだ心からのもてなしが、長いお付き合いのリピーターを生むのですね。
接客業につきながら、小さな床屋さんのご夫婦に商売の原点を教えてもらった気がしました。旅館では当たり前でないどんなもてなし方があるのか、みんなで話し合ってみようと思っています。

スポンサーサイト
【2007/11/30 17:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
おしゃべりは大事なストレス解消法
山中温泉の仲良し女将4人で預金講をつくっています。
かつては8人くらいいたメンバーも、旅館をやめたり売却したりと、もろもろの事情で1人抜け2人抜けし、結局はこの4人だけが居残っています。
考えてみると、もうかれこれ30年くらい続いているんです。時には喧嘩したり、仲直りしてみたり、そうやっていつの間にか月日がたちました。
毎月いずれかの宿に集まって、お料理をいただきながらのおしゃべりです。
もちろん、料理代は払います。タダ飲み、タダ喰いはしません。
特に今月のように忙しい月はみんなどこへも行けずただひたすら働くのみ。
ストレスも溜まるというものです。
集まって美味しい料理をいただき、おしゃべりに花を咲かせるのも大事なストレス解消法です。
今夜のお当番は川下にある翠明さん。仕事が一段落したら出かけましょう。
ところで翠明の女将さんは私とおんなじ「加代子さん」なんです。
町の人達は私を川の上流にあるので「上(かみ)の加代ちゃん」翠明さんを「下(しも)の加代ちゃん」と呼ぶんです。
私はいいけど、「下(しも)の加代ちゃん」はちょっといやらしいことないですか?あれっ?私の考えすぎ???
【2007/11/29 17:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「旅の思い出帳」続編
以前「旅の思い出帳」のことを書きました。
主に団体のお客様や、バスのガイドさんからの依頼が多いのですが、「旅の思い出長」に何かを書いてほしいって。多い日には十冊以上の帳面が私の机の上に並べてあるんです。
今日も何冊か置いてあるので、さあ書きましょうと前のページをぱらぱらめくってみた。いつも思うのですがホント皆さんいろんなところに旅されているのですね。仕事で出かけるガイドさんは別として、特に年配の方の帳面は全国各地の宿が載っています。
今日のは特に凄い。上手に色つきで絵が描いてあったり、墨絵のようにその土地の風景が描いてあったり、感心してみていたら同じ山中温泉の隣の旅館が出てきた。なな、なんと、芭蕉の句が書いてあって、その下に芭蕉さんの姿が描かれているではありませんか。墨絵のようにぼかしたりなぞったり、まあ、上手なこと。
急に私の「山中節」の歌詞がかすんできました。
私に絵心があったらもっと上手に1ページを埋めて差し上げられるのに。
よその旅館はそれ専門に書く人がいるのでしょうか。
せめて気持ちが伝わればと、いきなり外に飛び出して紅葉した落ち葉の中から一番綺麗なものを一枚拾ってきて、しおりのように挟んであげました。
文章も秋を感じるものにして。
これが私の精一杯の1ページです。これで堪忍してくださいね。そのうち歳とってこれだけが私の仕事になった時は、もっと時間をかけて素敵な絵文字か、俳句など添えて書いてみたいと思っています。
でも今日のお客様、それまで待っててくださるでしょうか。。。
【2007/11/28 18:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
気分はクリスマス
もうあと3日で12月ですね。
そろそろロビー回りもそれらしい飾り付けをする時期になりました。
今年はベランダのイルミネーションも新調したいし、何年か前にあけびのつるを山で拾ってきて編んだリースも出さなければ、と思い立ったら早くしたくてしようがない。ジーナに手伝ってもらいやっと昨夜全部デイスプレイした!
それに先日町で見つけた花屋さんに可愛い鉢植えがあって、衝動買いしてしまったんです。
それを正面に飾り、少しリフオームしたリースを取り付け、ベランダには新しい電飾のイルミネーションを木の枝に飾り、あっという間にクリスマスの雰囲気です。
日が暮れるのが早く4時にはもう当たりは真っ暗。せめてロビーは華やかな雰囲気でお客様に華やいでいただきたい。
子供さんも、アツアツのアベックさんも、年配のご夫婦も楽しい一夜の過ごし方はそれぞれだけど、あれこれと考えたデイスプレーが雰囲気作りに役に立ってくれたら、とっても嬉しいで~す。
【2007/11/27 18:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
緊急出動
毎週日曜日の夜に幹部会議をするのですが、昨夜の会議の途中に接待さんが入ってきて
「女将さん、今日の民謡会のお客様どうしても生粋の山中節を聞きたいっておっしゃっているんですけど、今から宴会場来てくれませんか?」
ときたもんだ。
ほら、言わないこっちゃない。ブログにも書いたばかりじゃないですか。
で、会議も途中に駆けつけると、なんと三味線まで用意して待っておられる。
ここで引いては女がすたる、とばかりもう何ヶ月も歌ってない山中節に挑戦しました。
まずはコップ酒を用意して冷酒でうがいをし(これをするとなぜか声が出る)残りは酒好きの接待さんに飲ませ、舞台に立った。
ところがやっぱり地元の三味線と、民謡の三味線とはなんかこう、ニュアンスが違う。変な感じで歌いにくいんです。いえいえもちろん上手だったら合わせられるんですよ。みんな私が悪いんです。
それでも何とか歌い終わって無事会議の場に戻ってきました。
誰のせいでもない、やっぱりもっと日頃から練習しないといけませんね。
そろそろ来年あたり、認定審査会の奥伝に挑戦してみるかなあ。。。
【2007/11/26 16:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
芸は身を助く
今日は民謡会の団体様がお見えです。
ご到着になられてみると、皆さん大きな荷物を持ってらっしゃる。
それもそのはず、ご宴会で着られる着物とか、小道具でいっぱいなんです。
頭も大きく髪を結っていらして、お着きになった時からもうやる気充分。
日頃の練習の成果を発揮なさるのでしょう。どんな宴会になるのか楽しみですね。
そう言えばこの団体の添乗員さんも、旅行業者の奥様で踊りが得意。時々お見えになるのですがいつも宴会場にはお着物で現れて、お客様に踊りを披露されるんです。それはもう、お客様は大喜び。なんでも一芸に秀でているということは素晴らしい事ですね。
私なんてよく考えたら何も出来ない。せいぜいカラオケぐらいかしら。それだって最近はマイクの奪い合いするくらいお客様は歌がお好き。私なんてお呼びじゃありません。あ、そうだ、山中節なら少しは歌えるでしょうか。
こんな素晴らしい添乗員さんの他にも、先日は手品でお客様を楽しませるバスの運転手さんもいましたっけ。まさに芸は身を助く、ですね。
【2007/11/25 17:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
若者の新旧交代
今日から月末にかけて、派遣さんの新旧交代です。
今月いっぱいで契約が切れる子が何人かいて、新しく女の子と男の子、それぞれ2人づつ入ってくることになりました。
今どきの派遣会社に登録している若い子は、時給と短期間が第一条件だそうです。中には1ヶ月だけ希望というのもあって、ま、来てから延長を説得する作戦です。現に今月いっぱいの子も説得して1ヶ月契約を延長してもらいました。
それにしても、だんだん若者が少なくなってきて、派遣会社でも若者の確保に必死だそうです。私たちのようなサービス業はどうなっていくのでしょうか、不安になってきますね。
着物の着方や、行儀作法を教えて、やっと間に合う頃にはもう去っていくのですから、正直教えてもむなしいものがあります。
でも、またどこかで同じような仕事についとき、お花見久兵衛で学んだ事が役に立ってくれたら、あそこに行って良かったって思ってもらえたら、それはそれでいいかなって、寛大な気持ちにならざるを得ませんね。
とにかく、お客様にとっては、若い子が元気に明るく接客するだけで気持ちのいいのもです。
さっきひとり面接をして、うちのコンセプトやおもてなしの気持ちを説明しました。さ、明日から頑張ってもらいましょう。
【2007/11/24 16:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
誕生会の埋め合わせ
祭日の今日、電話の本数も少ないので事務所とパブリックの女性9人で食事会に行ってきました。
先月、みんなで私の誕生会をセットしてくれたにもかかわらず、突然のお客様でほんの一瞬しか顔を出すことが出来なかった、その埋め合わせです。
今月オープンしたもと「山下屋」が旅館から料理屋さんに変身、「玉兎(ぎょくと)」という名前になりました。私のまたいとこの店です。
お店はすべて女性のお客様でいっぱい。さすがあ~!
お昼の定食をいただきお客様の話やら、よその旅館の話やら、社内の話やら、
ストレス発散に集中です。
ま、そんなことでこの忙しかった11月を乗り切れるならお安いもんしょう。
帰りに隣にできた新しい花屋さんでクリスマスっぽい花のオブジェを買い込んだら心はもう12月。ロビーにリースを飾ったり、年賀状の準備もそろそろだし、ベランダのイルミネーションも今年は新調しなくては。。。
あー、することがいっぱい!でもとりあえず息子が上海に帰ってからにしようっと。。。
【2007/11/23 16:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
今夜は鍋を囲んで
留学先の上海で、卒業してそのまま就職してしまった下の子が一時帰国、来週27日までの滞在です。
糸の切れた凧のように、飛んでいったら何時帰るかまったく見当もつかない彼のこと、やっと今夜はつかまえて一家団欒、鍋でも囲む事にしました。
料理長が差し入れに鍋の材料を提供してくれます。
それもそのはず、下の子がまだ大学時代、冬休みや夏休み毎に帰ってきて調理場に入り、料理長の手伝いをしたんです。
そのまま料理人になってくれたらって思いもあったけど、彼には彼の考えもあるし、何より個人の人生、親があれこれ言うものではありません。
ところで一般の方って、旅館の経営者はいつもお客様にお出しするような料理を食べていると勘違いされるようですが、とんでもない。
料理場からの提供は年に数回程度、何かがあった時しか口にしないんですよ。
久しぶりに若夫婦、それに家族同様の社員も2,3人、料理長も加わってどうやら飲み会に発展しそうな雰囲気です。
そういえば明日は祭日。今夜のお客様もご家族連れがほとんで、やはり一家団欒なのでしょうね。ホットな夜を過ごしていただきたいものです。
【2007/11/22 17:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
もうすっかり冬です。
昨日、今日と朝起きて窓を開けたら畑の隅に雪が積もっているではありませんか。確かに天気予報ではここ2,3日雪マークだったけど、夜中に積もるほど降ったなんてさすが山中!
今年は初雪が早いですね。初雪の早い年は大雪にならないとかいうけど、本当でしょうか。
昔の人は、山の木にもずが高いところに巣を造れば大雪、低い場所ならその年は雪が少ないって判断したそうですが、今年はどうなんでしょう。
対岸にうっすらと雪が積もり、雪化粧された風景は本当に綺麗です。
露天風呂やベランダで熱燗を飲みながら眺めたら最高だろうなあって、お酒の飲めない私でもやってみたくなる。
でもそれ以上降ると、タイヤの規制だとか、JRの乱れとか、やはりお客様の足に影響を及ぼします。
なんでもほどほどが一番いいのですけどね。
今日もお昼にドカンと大きな雷が落ちて、いえいえ私が落としたのではなくて本当の雷ですよ、もうすっかり外は冬景色です。
ところで私の雷は午前中でした。最近はしょっちゅうなのであまり効き目ありません。とほほほ。。。
【2007/11/21 17:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
次男が一時帰国
上海在住の次男が、ビザの申請手続きのため一時帰国しました。
といっても滞在は一週間だけ、来週にはまた上海に戻ってしまいます。
で、この一週間は大忙し。名古屋の駐総領事館へ行ったり、金沢の保険会社にも行かないといけないとか言ってるし、友達にも会いたいし、おまけに上海での仕事も持ち込んで帰ってる。
母親としては帰った機会にインフルエンザの注射も打たせたいし、家でゆっくり鍋でも囲みたい。それにどこか美味しいものも食べに行きたい。
とまあ、今朝小松空港で顔を見るまではいろいろ計画を立ててたものの、相変わらず予定は未定で、まあ例によってこの一週間は彼に振り回されそうな気配です。
今日は朝からお客様の見送りがすむや否や銀行へ直行、帰ってから今度は次男を迎えに空港へ直行、それから来週の上海便の手配をしたり、総領事館に問い合わせしたり、とあっという間にもう夕方。
しかも今日は超満員の日で、たった今120名のお客様が到着されました。
添乗員さんも数年ぶりにお目にかかって、私が昔営業に回っていた頃のお馴染みさんです。
社長業やら、女将業やら、母親業やら、どうやら今日はフル回転の日のようです。
【2007/11/20 17:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
任期満了
派遣の女の子、ユキちゃんが今日で任期が終わりました。
9月から2ヶ月の予定で来てもらったけれど、もうちょっと、もうちょっと、と延ばし続けて今日に至りました。
最初は着物を着るのも下手、要領も決して良くなくて接待のお姉さんからいつも怒鳴られてばかりいたけど、最近はてきぱきと仕事が出来るようになって、間に合うようになったらもう終わりです。あーあ。
男の子たちに混じって女の子はたったひとり、どんなに心細かったことでしょう。
今朝見送りがすんでから、よく頑張ったね、来てくれて本当に助かったわ、どうもありがとうって言ったらすごく嬉しそうな顔をしてたっけ。
若い子はその存在だけで華やかになります。立ってるだけでも可愛い。
まして笑顔が可愛いければ言う事ないですね。よく大変な仕事をこなしてくれました。いつかまた縁があったら仕事でも、お客様になってでも来てほしい。
そう言えば、今までの派遣の子、リピーターで来てくれる子もいるし、お客様になって来た子も何人もいる。なんだか卒業生が母校を訪ねてきてくれるような気分です。恩師としてはやはり嬉しいものですね。
【2007/11/19 18:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第二のふるさと
「かあちゃん、ただいま~!」
玄関に到着するなり、いきなり抱きついてそう叫んだお客様がいらっしゃいました。といっても、私にではありません。
見るからに肝っ玉かあさんのような接待係、Aちゃんにです。
このお客さまは新潟から、年に一度必ずお泊りに来て下さって、Aちゃんを指名されるんです。30歳前後のまだ若いお兄ちゃん達8人です。
宴会場でご挨拶すると、
「女将さん、お花見久兵衛は俺らの第二のふるさとです」ですって!
なんて嬉しい事をおっしゃるんでしょう。涙が出てきますね。もうなんでもしてあげたくなります。
今朝見送りの時も、また来年来てくださる事を約束して、新潟までの5時間あまり、長い道のりを運転して帰っていかれました。
本当にお客様ってありがたいですね。
でもホントは私も「かあちゃん、ただいま!」って若い男性に抱きついてほしかった?いえいえとんでもありません。そんなこと、思ってもいませんから。。。
さて、昨夜バタバタした分、今朝はこの秋一番の売上げに達しました。
外は雷とみぞれ混じりの雨だけど、心はすごくあったかい。
みんな、忙しいのもあとちょっと。気合を入れて頑張ろうぜ!!!
【2007/11/18 16:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
メーカーには細心の気をつかって。
「000-魔法瓶」の会社のお客様がお見えになりました。
常連のお客様のご紹介で大変気を使われていて、客室のポットはすべてその会社のもので揃えるようにと事前にお申し付けがあり、幸い客室の備品はほとんどがそうだったので念入りに点検して用意しておきました。
お客様は大変喜ばれてご機嫌よくお食事も進み、最後にワインをお召しになるというのでアイスポットのご用意を。
宴会が終わる頃接待さんがふと見ると、そのアイスポット「0印魔法瓶」の
マークが。びっくり仰天、慌てて気づかれないように片付けたけど冷や汗もんだったって。
そういえばもうずいぶん昔のことだけど、忘れもしない大失敗談が。。。
「シキシマパン」の団体様100名様がお着きになりました。
ロビーの正面でお迎えしていたら、添乗員さんが血相変えて入っていらして、「なんや、今日はヤマザキパンの団体もあるのか!?」
えーっ!っとすっ飛んで外に出て看板を見ると確かに「ヤナザキパンご一行様」と書いてあるではありませんか!
そうなんです。看板を書く担当のものが頭では「シキシマパン」と思っているのになぜか「ヤマザキパン」と書いてしまった。そんなことってあるんですね。
私はその場でとっさに土下座し、添乗員さんと入ってこられるお客様に床に頭をすりつけて謝ったのでありました。
今日はそんなことを思い出して、二度とあってはならないと気を引き締めたのでした。
【2007/11/17 17:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
十月桜
ロビーに飾るお花をゲットするのにいつも悩むんですが、今頃の季節は特に野山の花も少なく、かといって花屋さんのありきたりの花を活けるのも風情がなくて気に入らない。この間までは真っ赤な紅葉の枝を飾っていたけれど、2,3日で枯れてしまいました。
出張に行く前に綺麗にしないと帰ってくるまで持たないと思い、困った時の神頼みのYさんにお願いしました。彼はうちの料理人さんで菅谷に住んでいて、山歩きが大好き、春には一緒に山菜取りにも行った仲です。
「お願い、花がないなら紅葉した枝でもいいから探してきて!」
って頼んだら、出かける日の朝、私の机の横には山のように十月桜と菊の花がバケツにつけてありました。
お客様がまだ起きられないうちに活けてしまおうと朝から野生の枝と格闘。
春の桜ももちろん豪華で綺麗だけれど、秋の桜もそこはかとなく風情があって素敵です。活け終わって我ながら惚れ惚れ!
ロビーのお花を綺麗にするのは、何となく赤ちゃんのオムツを変えた時のようなすっきりした気分です。
留守中花の名前を聞かれたら、秋に咲く「十月桜」と答えなさいとフロントのK君に言うと、
「それ、うちのほうではボケ桜っていうんです」って!
なんと風情のない呼び方!ちなみに彼の出身地は和歌山です。
【2007/11/16 17:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ただいまあ~!
北陸のどんよりした空を見慣れている私にとっては、東京はからりとした晴天のさわやかな晩秋の空の色でした。
クリスマスのイルミネーションとまではいかなくても、それらしい飾り付けがあちこちに見られ、紅葉した街路樹をモノレールの窓越しに眺めながら、久しぶりの都会の空気はちょっとした気分転換にはもってこいのようです。
サミットの会議はとんとん拍子に進み、来年の日程も、会場も、テーマも講師の候補も、ほぼ内定しました。
集まった役員の皆さんはパワー溢れる女将たちばかり。いろんな意見が交わされ、委員長の意見も尊重しながらいい打ち合わせ会に終わりました。
別の場所で出会った女将さんも、とっても可愛くて親しみやすくて、本当にどこの女将さんたちもみんな頑張っています。
ところで、昨日出発前についちらっと東京へ行くって口を滑らしたら、接待さんや事務所の女性がお土産を買って来てって!なになに、ひよこに草か煎餅?ごまたまごに東京ばなな?ん、もういい加減にしてよ、私仕事で行くんだから。。。なんて言いながら、でもこの忙しいときに家を空ける弱みもあり、
羽田空港で買ってしまった。でもみんなの分買ったら山ほどの荷物。
まるで振り分け荷物のように担いで、長い長い搭乗口まで歩き、小松へ着いてからは一番遠い駐車場までその荷物を引きずって、やっと帰ってきたのでありました。あー、手が痛かった!
【2007/11/15 22:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今から東京です。
今日は全国女将サミットの役員会で、今から東京に出かけてきます。
来年の大会委員長が決まり、その方とは十年以上も一緒に役員を続けてきてて、来年もどうしても手伝ってほしいって頼まれてしまいました。
私、考えてみると毎年そんなことを言われ続けて結局ずるずると止められないでいる。。。
そう、だめなんです。頼まれたり、頼りにされたりすると嫌と言えないのが私の欠点なんです。そんな訳でまた1年頑張ります。
この会も来年で19年です。よく続いたものですね。
バブルの頃は人集めも、スポンサー集めも、そんなに苦労ではなかったけど、
今は大変。旅館自体が生きるか死ぬかの時代になってきましたもの。
でも、そんな中でもとにかく何かを掴もう、ヒントを得ようって女将さん達が集まって大会目指して一致団結する姿は素晴らしいと思う。
何よりみんなパワーがある。
さあ、今日もみんなのパワーをもらってきましょう。行ってきまあーす!
【2007/11/14 09:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの午前様
昨日はお知り合いのお客様がお泊りにいらして、お食事のあとにクラブに誘われお付き合いをしました。
着物姿でクラブに顔を出すと女将ってことバレバレなので、洋服に着替えてなるべく目立たないように隅っこに座ります。もちろんステージに上がってカラオケを歌うなんてとんでもない。本当は歌いたくてうずうずしてるんですけどね。
その方、売上協力するから女将もどんどん飲んでって言ってくださるけど、悲しいかな私、アルコールは苦手。ウーロン茶もそうそう何杯も飲めるものではありません。そのぶん接待さんが飲んでくれました。
たまにクラブに顔を出すと、接待さんたち毎日疲れているだろうに、遅くまでよく頑張ってるなって感心してしまいます。(誰や?毎日ハッパかけてるのは?)
他のお客様がいなくなった瞬間、誰かが私の持ち歌を入れて、やっと一曲歌わせてもらえました。クラブのあとはラーメン、とお定まりのコース。
売上げ、売上げ、っておっしゃって、スタッフみんなにご馳走してくださる、今時こんなお客様いらっしゃらないですよね。ありがたいことです。
生あくびをこらえながら、ダイエットは何処へ?なんて思いが脳裏をかすめながら夜中にラーメンをすすり、お開きとなりました。
【2007/11/13 16:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいユニフォーム
来春お正月明けから、接待さんの朝のユニフォームを今までの帯付きから二部式着物に変えることにしました。
本当は変えたくはないのですが、やれ朝から帯付きは苦しいとか、時間がかかるとか、他の旅館はみんな作務衣だとか言い出すし、ついこの間も山代から面接にきた接待さん、朝も着物って言っただけで断ってきたいきさつもあり、ついに変えることにしたんです。
先日のミーテイングで発表し、今日サイズの紙を渡してSからLLまでを記入するように言いました。(ほとんどがLL!うちは栄養がいいんです)
するとその紙をファックスしないといけないのに、ある接待さん無造作にくしゃくしゃにたたんで帯に挟んだ。思わず、
「こらっ、そんなことしたらファックスできんやろう。なんでもっと丁寧に扱わんのや!」と怒鳴ってしまった。
するとみんなこそこそと小さい声で、
「ほんならあとでアイロンかけて持っていけばいいやん。」
「そうやそうや、ついでに糊付けしてね、フフフ。。。」
と言ってるのが聞こえたので、
「紙だけでなくて顔にもアイロンかけといで!」
と言ってしまいました。
ほんとにもう憎まれ口ばっかり、何を言っても効き目がないんだから。
でも、顔にアイロンかけたいの、実はこの私なんですけど。。。
【2007/11/12 17:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「加賀日和」が届きました。
先月の17日に記者の方と一緒に山中を取材して回った、「加賀日和」の11月号がさっき届きました。
内心出来上がりを見るまではちょっと心配だったんです。
変な顔してないかとか、太って映ってないかとか。でもそれほどアップの写真はなくてひと安心。山中温泉の見どころを中心にあちこち上手に紹介されています。さすが編集長兼、カメラマン兼、記者のTさんです。
私は、いわば景色の中の刺身の妻のようなもの。
一押しにお薦めした「鶴が滝」はやはり写真で見ても圧巻です。記事にも書いてありましたが、今ごろの季節は紅葉もさぞ綺麗でしょうね。
ちょっと足を伸ばして訪ねてみる価値、充分です。
ナビ役をお受けした者としては、ゆげ街道も、お薬師さんも、無限庵も、ぜひ山中を訪れた方には足を運んでいただきたいところです。
そのためには、ぜひ「加賀日和」を見ていただきたい。特に今月号は!
と、ちょっと雑誌の宣伝も兼ねてご紹介しました。
「加賀日和」へのお問い合わせは、下記まで。
〒922-0671 加賀市大聖寺瀬越町イ21-1
 ℡0761-73-8666
【2007/11/11 17:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブーティが欲しい
朝のミーテイングのあと、どうしてもこの冬新しいブーツが欲しくて平和堂に行きました。
私、平和堂や、ジャスコへはひとりで行けない。なぜって、めったに行かないので(年に2,3回)中で迷ってしまうんです。
時間のないのに迷ってなんかいられないのでいつもジーナに連れてってもらうんです。今日もふたりで車の中でしゃべくりまくり、あっという間に着きました。すぐに靴売り場へ行ってみるけど、ないんです、私の欲しいのが。先日東京で買ってきたスカートにどうしても合わせたい!
これ、ブーツと言わずにブーティって言うんですって。
日本橋の三越で教えてもらった。ガウチョパンツにも合わせられるし、今年はブーテイが大流行とか。
ほら、知らないでしょ。そんなの。なんせ次々と言い方が変わって、要するに七分パンツのことらしい。もう流行についていくのは名前を覚えるだけでも大変です。だって、女将たるもの、それくらい敏感でなければお客様のファッションセンス、理解できません。なあんちゃって。。。
これみんな、売り子さんの受け売りですけど。
で、結局は北陸ではそんな防水もしてないもの売れないとかで、どこをさがしてもブーティはなかった!
そんで諦めて、コロッケとパンを買って帰って来たのでありました。
私のお買い物なんて、ま、こんなものですけど。。。
【2007/11/10 16:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カレーの日
二週間に一度、お弁当屋さんの休みの日にカレーを作ります。
といっても私が作るんじゃない、ご飯場のおばちゃんが大鍋にいっぱい作るんです。これが人気で特に若い派遣の子や、フロントのK君など大皿に山盛り、お替りして食べています。
中には会社で食事をとらない接待さんもいるのですが、カレーの日はたらふく食べるんです。ですからこの日ばかりはご飯をいつもの倍近く炊かないといけない。
私もカレーの日は主婦お休みして、昼も夜もカレーを食べちゃう。手抜きもいいとこです。でも、カレーに限らず、人に作ってもらう食事って本当に美味しくて幸せ!話してるうちに明日が楽しみになってきました。
さあ、明日は土曜日!みんな、カレーを山盛り食べて、超満館の一日を乗り切りましょう。なんと言っても体力勝負ですぞ!
【2007/11/09 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
しばらくぶりの預金講(粟津編)
延び延びになっていた預金講しらさぎ会の集まりが、今回は粟津温泉でありました。よく行く料理屋さんでお昼の定食をいただきながらおしゃべりに花が咲きます。それぞれの温泉事情も興味のある話題です。
みんなの話を聞いていると、山中温泉は全体としてはまだいいほうかなあって思う。旅館同士まとまっているのではないでしょうか。
でも、浴客は昨年に比べると粟津温泉が一番伸びているとか。
へえー、山中温泉頑張ってるのに、しかも廃業した旅館二件をある企業が買ってオープンし、結構繁盛しているとか。
それでも人数が落ちているとは本当に残念なことです。
地震の影響だけとも思えず、またこの先冬に向かって心配になってきますね。
忘年会、新年会になんとか山中温泉に来ていただきたいものです。
ひとしきり仕事の話をしたあとは、化粧品の話や、旅行の話に話題が飛び、なかなか腰を上げられない。
でも、そんなおしゃべりもないと、ストレス発散できませんよね。
秋晴れのさわやかなお天気に、ささやかな食事とおしゃべりタイムで気分転換できる、安上がりな女将です、私達って。

【2007/11/08 17:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いちにちフル回転
最近団体のお客様のご出発が早く、当然出勤時間も早くなります。
今日も、7時45分出発を初めに8時、8時半、9時を過ぎればもう館内は静か、小間のお客様だけになってしまいました。
9時までの約1時間はまるで戦争。フロントは清算が集中し、売店はお客様でごったがえし、いやガイドさんは氷や水を欲しいといってポットを持って来られたり、写真のシャッターを切って欲しいと言われるお客様がいらしたり、と朝から走りまくります。
しかも今日は来年1月から3月にかけての謝恩ツアー800名の話があり、その下見のお客様が来られてお昼食をとられることに。
12時にお着きになられる予定がいくら待っても来られない。それでもひたすら待ち続け、やっと到着されたのが1時を回っていました。
は~、なんと長い半日だったこと、と着物を脱いで遅いお昼をとったのもつかの間、今度は知り合いのゴルフ場の支配人さんからお客様をご紹介いただいて六庄庵(露天付特別室)にご案内、と同時に3時半アポイントの方が1時間も早く来られた。中国人の研修生受け入れについての説明です。
そんなこんなで、今日はなんと忙しかったことか。
といっても、本来の仕事は今からですけどね。さ、もうひとふんばり頑張ろうっと。
【2007/11/07 17:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バスガイドさんのセリフ
明け方の雨もあがり、バスの見送りに駐車場に出るともう外は冬が間近かの空気の色です。お客様は空模様を気にしながらバスに乗り込みました。
「00老人クラブ」のご出発です。
私たち、接待さんや、支配人、ドライバーさん、みんなが見送りに一同に並びました。全員乗り込まれてドアが閉まる前に若いガイドさんが言いました。
「皆さん、お忘れ物はないですか? 財布、携帯、めがね、もう一度お確かめくださ~い」
窓越しに見てると、お客様は素直にカバンの中を点検されているご様子。
「それから、靴ちゃんとはいてますかあ?旅館のスリッパはいてる方、いらっしゃいませんよね」
そうそう、めったにないことだけどたまにいらっしゃる。客室のげた箱にご自分の靴を忘れてスリッパで帰られる方。
そしてガイドさんの最後のセリフ。
「それと、もうひとつ、歯!忘れてないですか?ちゃんとお口に入ってますか?」
並んで聞いていた私たち、思わず吹き出した。老人クラブならではの質問でした。こんなこと、若い、可愛いガイドさんしかよう聞けません!
でも、実際あったんです。お客様の帰られた部屋に掃除に行ったら、湯呑みの中に水に浸した入れ歯があったこと。コンタクトレンズと同じでご不便だろうと思い、ちょっと変な気分だったけど綺麗に梱包して送りましたっけ。
皆さん、身体の一部になってるものは特に念入りに点検してくださいね。
【2007/11/06 16:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大浴場は超満員
京都から日帰りでお友達が訪ねてきました。一緒に夕食を食べて、お風呂に入ってから帰るというので、仕事が終わるまで待ってもらい、2,3日前にオープンした料理屋さんの「やました」に出かけました。
ここは私の祖母のお里に当たり、お店をしているのは又従姉の家族です。
久しぶりに美味しい食事にありつき、外から帰って寒かったので二人で大浴場に入りました。
これがタイミングが悪く、ちょうど宴会が終わった頃で大勢のお客様でごったがえしています。しかも皆様年配の方ばかりで、私もお友達も(お友達は私よりも15歳も若い)隙間をぬって服を脱ぎ、空いてる場所を選んで湯船に浸かりました。(大浴場は50名くらい入れます)
特に私は、さっき宴会場で挨拶した女将だとバレたくないので、なるべく顔を伏せて入ることに。
やっとの思いで身体を洗い、さあ、上がろうとお友達を探すけど見当たらない。つーか、70歳台くらいの年配の方々の中にいて、若い身体つきを探すけどぜんぜん見当たらないんです。逆に向こうも私を探すけど年配のお客様に溶け込んで見つけることが出来ない様子!
ということは、私たちふたり、この状態ですっかり溶け込んでいる身体だってこと!あ~ショック!!!
【2007/11/05 17:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
冬支度しました。
朝、駐車場で団体様のお見送りをしてたら、何ともさわやかな秋晴れでとっても気持ちがいいんです。よしっ、こんな日は思い切って自宅のリビングの掃除をしようって決心しました。
というのも、春にちゃちゃのおねしょが染みついたこたつ布団を処分し、今年は通販で新しいベロアの上下のセットを買って一週間ばかりそのままにしてあったんです。
夜なんてずいぶんと寒くなってきて、そろそろこたつをセットしてもいい時期です。昨日まで何をする気もしなかったけど、さあ、今日は窓を開けてお掃除お掃除。お昼に家に帰り、昼食もそこそこに行動開始しました。
掃除って、し始めたら止まらない。あこもここも、あっちの部屋もこっちの部屋も、意地くそみたいに掃除機かけた。そのあとに新しいこたつ布団をセットし、スイッチはまだ入れずにこたつに入りました。
あ~、あったかくて気持ちいい~~~!
でも本当はこのお布団、ちゃちゃのために買ったんです。。。
きっと一番に中に入るだろうって思ってたのに。。。だめだめ、つい愚痴になってしまいますね。
こたつに入ってテレビ見てたらお尻が重くなってもう3時です。さ、仕事仕事って自分に言い聞かせ、こたつから抜け出して着替え部屋に行きました。今夜も90名の大団体様を中心に、大勢のお客様がお見えです。頑張って楽しい一夜を過ごしていただきましょう。
【2007/11/04 16:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
さすが連休
連休の初日、もちろんお陰さまで超満室です。
しかも今日はバラエテイに飛んでいて、還暦のお祝いにバースデイ祝い、赤いちゃんちゃんこやケーキを用意しなければなりません。
はたまたコンパニオンを十数人も入れての宴会をしてくださる運送会社の団体様や、バイク数台でお越しになる中年のお兄様たち、と今日は本当に賑やかです。添乗員さんもこれまたおひとりは80歳の方なのに、もう声も身体つきも若いったらない。でも話してみると昔はあそこの旅館へよく行った、何とか会の役員をしてた、と昔話が止まらないのはやはりお年のせい?
かと思えばまた別の添乗員さんは女性で、これまたバリバリのおば様。
本当に今日はロビーでお迎えしてても楽しい!
楽しいなんて失礼ですよね。お客様に対して。でもいろんな方が縁あって同じ旅館に集まって、それぞれいろんな形で思い出に残る一夜を過ごされる。
そのお手伝いができるんですもの、やはり旅館商売は楽しいしやりがいがあります。さあ、今夜はめ一杯楽しんでいただきましょう!
【2007/11/03 17:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
さすが連休
連休の初日、もちろんお陰さまで超満室です。
しかも今日はバラエテイに飛んでいて、還暦のお祝いにバースデイ祝い、赤いちゃんちゃんこやケーキを用意しなければなりません。
はたまたコンパニオンを十数人も入れての宴会をしてくださる運送会社の団体様や、バイク数台でお越しになる中年のお兄様たち、と今日は本当に賑やかです。添乗員さんもこれまたおひとりは80歳の方なのに、もう声も身体つきも若いったらない。でも話してみると昔はあそこの旅館へよく行った、何とか会の役員をしてた、と昔話が止まらないのはやはりお年のせい?
かと思えばまた別の添乗員さんは女性で、これまたバリバリのおば様。
本当に今日はロビーでお迎えしてても楽しい!
楽しいなんて失礼ですよね。お客様に対して。でもいろんな方が縁あって同じ旅館に集まって、それぞれいろんな形で思い出に残る一夜を過ごされる。
そのお手伝いができるんですもの、やはり旅館商売は楽しいしやりがいがあります。さあ、今夜はめ一杯楽しんでいただきましょう!
【2007/11/03 17:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
経営会議のあと。。。
毎月実施している経営会議が今日あり、来年度に向けての売上目標や予算の枠組みの話をしました。
うちの決算が12月なので、あと二ヶ月で今期の数字が出ることになります。
今期は、1,2月は雪もなく思いのほか売上が伸びました。しかしながら例の3月末の能登沖地震の影響で4月以降ガタッと落ち込み、やっと7月あたりから盛り返し、その後はよく健闘して昨年よりも売上を伸ばしてきました。
この分だと今期は目標達成、または若干上回るでしょう。
社長の立場としてはやれやれです。これもみんなお客様をはじめ、旅行業者、出入り業者、その他いろんな方たちのお陰だと心から感謝申し上げます。
会議のあとこの報告もあり、昨日のおついたちのお参りも行けなかったので、お墓参りをしてきました。
50年前に旅館として会社を興したお祖父ちゃん、そしてそれを継いだ私の父に報告を。ついでに悲しいけどちゃちゃが死んだことも父に報せました。
私の父は元獣医で、母と結婚する前は農林省の仕事で家畜の獣医をしていたそうです。私に似て(反対?)動物が大好きで、ちゃちゃのことも可愛がっていましたから。帰りにお薬師に立ち寄り、ちゃちゃを埋葬したところへもお参りしてきました。ご先祖様のお墓には5分、ちゃちゃのところは10分以上もいました。ご先祖様、ごめんなさい!
【2007/11/02 19:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。