FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今日から韓国
2泊3日の予定で、今日から韓国インバウンドのお仕事で出張です。
インバウンドは和室でもツインユースなので、うちみたいな客室数が少ないとそんなに積極的にはお受けできないのですが、それでも昨年は韓国を中心に上海、北京からのお客様もぐっと増えました。
ネットで予約してこられるケースも結構あるんですよ。
でもなんといっても韓国は小松直行便もあるし、何より近くにゴルフ場がいっぱい。
直行便で2時間、温泉とゴルフ三昧は魅力でしょう。私でも興味をそそります。
今韓国はゴルフ場が少なく、プレー代も高いし第一予約がとれないのだそうです。
会員でも土曜、日曜の予約をとるのが至難のわざだそうです。ひと昔まえの日本みたい。
今日は山代温泉の女将さんと3人で、富裕層のお客様を対象にされているエージェントさんと、韓国のJTBにご挨拶に出かけてきます。
その合い間に、焼肉と、海鮮料理と、エステと、あかすりと、免税店と、コピー屋さんと、
あー、眼鏡屋もいきたいし。。。えっ?どっちがついでか分からないって?
もーちろんお仕事が先決ですよ。行ってきまーす!
スポンサーサイト
【2008/01/29 09:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ぼたん会の新年会
今日は今から、山中温泉旅館女将の会「ぼたん会」の、新年総会と懇親会に行ってきます。
毎年会員の旅館を回りもちでお世話をおかけします。
今年は「たわらや」さんで、若女将さん今頃は大変な思いをされているころでしょう。
だんだんと人数も少なくなってきてしまったこの会、なんとか女性のパワーで山中温泉を盛り上げたいですね。
以前からずっと続けてきた桜の植樹や、タウン誌発行も、もう15年以上たちました。
本当に継続は力なりです。総会では役員改選とともに、それらの活動を今後どうやって継続していくかが大きな課題として論議されるでしょう。
でもそんな堅い総会のあとは楽しい懇親会が待っています。みんな日頃のストレスを忘れて
ゲームやカラオケを楽しみましょう。もちろんよそ様のお料理も楽しみです。
では行ってきます。今日はこれにて、ごめんくださいまし。
【2008/01/28 15:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
特別番組「和風総本家」
上記タイトルの番組の取材が今、終了しました。
先日の24、25日にモデルさんが来られて撮影され、今日は私の出番でした。
この番組は、日本人なら知っておきたい、知っていそうで知らないものなど、和風なジャンルでの常識クイズを展開する番組だそうです。
2007年11月4日(日)に日曜ビッグバラエティ「日本 和風検定」として放映され、好評だったので今回第二弾として企画されたそうです。
出演者は地井武雄、竹下景子、東貴博さんなどを予定し、番組内で展開するクイズの正解となる答えを女将(私)がコメントするといったもの。
ちょうど撮影の24日頃から雪が降り始め、今日は小雪がちらつく露天風呂での撮影でした。
この素晴らしいしかもグッドタイミングな雪景色にデイレクターさんは大感激。反対にさすがの暑がりの私でも今日は寒さにはぶるるっときました。
それにしても、どんな仕事も大変ですね。カメラさんも、アシスタントの方も、納得いくまで寒い中続けられて、クリエイテイブな仕事って本当に大変だなって思いました。
放送日は2月18日(月)19時~20時54分の予定だそうです。
テレビ東京系列で、残念ながら私たちにところには映らないけれど、いずれは地方のテレビ局が買い取って放映されるでしょう。テレビ大阪は映るとのことなので関西のかたはぜひご覧になってくださいまし。
それにつけても、なんやかやと毎日お騒がせなお花見久兵衛です。
【2008/01/27 16:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
授賞式に行ってきました。
「プロが選ぶホテル旅館100選」で、お花見久兵衛は「おもてなし部門」で51位でした。
昨年とほぼ同じ。施設や総合では絶対ありえないけれど、今後は「料理部門」でも全国の
100位に入るよう、それを目指して頑張りたいものです。
来週の朝礼にはみんなにこのことを報告、さらに来年は上位を目標に社員の気持ちをひとつにモチベーションを高めていきたいと思っています。
ところで東京に行った日、和倉温泉の女将さんに付き合ってもらって山代の女将さんと3人、先日のお礼にと銀座の「懐食みちば」に昼食にでかけました。
おまかせコースで食事してるとそこへ道場さんご本人が現れて、しかも大きな保冷の箱を抱えていらした。カウンターで食事をしていた私たちの前で、持っていらした食材をいろいろ出して料理をし始め、料理長さんが用意されたメニューをみんなひっくり返し、私たち3人のお料理全部作ってくださいました。もう、気ぃ張って気ぃ張って、どうもならんかったわ。
カウンターの中の道場六三郎さんはまるで別人。包丁を持ったらもう仕事人です。
お弟子さんにはもちろんですが、私たちにもサラダや、へしこご飯の調理法を教えてくださって、とっても楽しかった!
女将サミットの会議も順調に進み東京での仕事も一段落。帰ってきたらもう現場はてんやわんやです。さあ、何から手をつけましょうか。とにかくお客様のことから始めましょう。
今夜は仕事残業ですなあー。
【2008/01/26 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「プロが選ぶ日本のホテル、旅館百選」
毎年この時期に「プロが選ぶ日本のホテル、旅館百選」の授賞式があります。
そのあとに女将サミット運営委員会の会議があり、その両方に出席するため明日から東京に出かけます。
百選のパーテイの時に今年の女将サミットの運営委員が紹介され、壇上に上がらされるんです。全国の旅館関係者はもちろんのこと、旅行業者、バスやドライブイン関係者など数百名の方々が一同に集まられて交流を図るなか、やはりそんなお席に参加できるのは晴れがましいことですね。
毎年日本一に輝く和倉温泉の加賀屋さんなど、やはり上位は日本を代表する有名旅館さんで占めますが、最近は小規模旅館の表彰もその対象になってきました。
やはり個人客が増えてきて、小さい宿の重要性が見直されてきたのでしょう。
いずれにしても「お花見久兵衛」がどの部分でどのあたりにランク付けされているのかがドキドキもんです。
ちなみに昨年まではずっと「おもてなし部門」で50位前後でした。
「料理」「おもてなし」「設備」「総合」で、前のふたつのいずれかに入りたいですよね。
だって、日本全国のランクですもの、入るだけで大変な事です。
さて、そろそろ明日の準備でもしましょうか。
何しろ家を空けるとなるとすることいっぱいあって。。。
今、部屋割りに3日分の接待づけしたところです。頭こんがらがっちゃったあ。。。
【2008/01/23 19:15】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
[
【2008/01/23 18:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジーナは今頃。。。
ジーナ達親子、待ちに待ったデイズニーランドへ今日旅立ちました。
今日までの日が大変でした。フイリピンから来ているばあちゃん、ズボンからセーターからコートまで全部先日のオークションで手に入れた品物です。
あれからせっせとズボンの丈をミシンで直し、準備万端。もちろん帽子も買いました。
2歳のヒナちゃんは何も分からず、ただミッキーに会いに行くと聞いて喜んでいる様子ですが
どちらかといえばジーナとばあちゃんが興奮しているのです。
何しろ日本に住んで20年近く経つけど、いつもどこへ出かけるのも誰かに連れて行ってもらってた。今回はジーナが添乗員さんです。
「帰りの飛行機のチケットはANAだから第2ターミナルやよ。間違えて第1ターミナルに行ったらいかんよ」
なんていろいろ教えたけど果たして今頃無事に到着しているのでしょうか。もう心配で心配で。今朝はばあちゃん、5時に起きて用意するっていってたけど、寝不足で歩き回って、
くたびれ果てているんでしょうね。
とにかく心配しててもしょうがない、今夜電話してみることにしましょう。
でも本音は、私も久しぶりにデイズニーランド行きたかったなあ。。。
【2008/01/22 17:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年初めての経営会議
今日は緊張の日でした。
今年初めての、しかも金融機関など外部の方が数人も参加され、さらに今年から社内の幹部連中も会議に入るということで、いっぺんに大所帯に。
全員で今年の営業方針や目標など改めて確認し合いました。
今年の目標は売上げもさることながら少しでも多くの利益をだすこと。そのためには無駄を無くしコスト削減に努めないといけません。細かい部分をひとつづつ見直し検証します。
また営業では効率のいい販売の仕方を検討し、費用体効果を考えます。
例えば雑誌にかけているコストに対して、どれだけのお客様が雑誌からご予約をくださっているか。それが週末に集中していてほとんどお断りしているのが現状ならそれも見直さないといけません。
あー、本当にしなければいけないことが山積み。でも考えたらそれだけ改善の余地はまだまだあるということですから、頑張り甲斐もあるというものです。
会社が良くなるのも悪くなるのも、やはり社員のやる気が大きく影響しますから全員気持ちをひとつにして今年1年目標に向かって進んで行きたいと思います。
あれっ?会議の延長みたい?やーめた。今夜は久しぶりにスカッとプールで泳いでこようっと!
【2008/01/21 17:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
困った時の預金講
昨夜は預金講の新年会でした。山中の料亭で食事しておしゃべりして。
月に一度集まって親睦を深める預金講。この会ももう30年以上続いています。
山中の人間は男女を問わずだいたいひとつかふたつはどんな形であれ預金講を持っています。私は旅館の女将仲間、山中の女将会がひとつと、加賀市の女将会をひとつ、その他にゆうべの会(四季の会)とみっつ入っています。
この会はご主人同士が同級生のその奥様の会なんです。ですから職種はばらばら、漆器屋さんであったり、喫茶店のママさんだったり、はたまた教育者だったり。旅館は私だけです。
さてゆうべは皆にお願いして、イベントのチケットを買ってもらおうと張り切ってでかけました。
出かける前に中のひとりに電話でそっと風を吹かせて根回しをしました。
「ねえ、今度うちでこんなことするんだけど、会の予算できてくれないかなあー」
「いいんじゃあない?みんなに聞いてみたら?」
「うん、でも結構金額も高いしちょっと気が引けるんやけど。。。」
てな調子です。仕事の都合で遅れていったら、もうすでに伝わっていました。
「ねえ、私、社員にチケットのノルマ与えたし私も売らんならんのや。お願い!みんなで来て来て!」
そこで会計担当の人が通帳を広げ、
「ま、0十万あるし、いいんじゃないの?」と快くOK!
6人参加が決まりました。やったあー!!!ホント、困った時の預金講です。
確かに預金講の由来は、昔銀行の無い時代、気の合った仲間が毎月積み立てをし、誰かの家に病人が出たり、子供が結婚したりとお金が必要な時にそれを借りて使った、そこからきているとのこと。
本当に昔の人に感謝感謝です。みなさん、ありがとうございます!!!!!
【2008/01/20 17:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お嬢様グループ
最近は若い女性のお客様が多いですね。
今日も3,4名のお嬢様グループがたくさんいらっしゃいます。
たった今も若いお嬢様たち、ロビーの桜のオブジェの前で写真を撮るのに、シャッターを押してほしいって近くにいた接待のTちゃんに頼んでいたので、慌てて私、「私がお撮りいたしましょう」って言ってしまいました。
と言うのもこのTちゃん、前科があるんです。まったくのメカ音痴もいいところ。私なんか比較にならないくらいひどいんです。もう十年以上も前になりますが一度このTちゃんに写真を撮ってもらったことがありました。出来上がってみるとひどい!
確か数人くらいだったと思うんですが、全員頭半分が切れていて、反対に足から下が写真の半分以上を占めている。つまり写真の下半分は地面なのです。
こんなへたくそな撮り方見たこと無い。呆れ果ててそれからというものは絶対に彼女にカメラを触らせない事にしたんです。
だってお客様に迷惑かけたら大変ですもの。家に帰って写真見たら、首から上がチョン切れていたなんて、取り返しつきませんものね。
それからというもの、彼女のお客様であっても絶対写真だけは撮らせない、なのに平気で撮りたがるから油断も隙も無いんです。
それにしても世の中、ひどいメカ音痴もいるもんですねえ。
お嬢様方、お気をつけになってください。けっしてTちゃんという接待さんにだけは頼まないでくださいね。
【2008/01/19 18:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
チケット完成!
出張中に若女将印刷会社にイベントのチケットを頼んでいたら、帰ってみると素敵に出来上がっていました。さすが優秀印刷会社です。
見るとおう!これが春乃さんか!とびっくり。お正月にバイトで来てたあの京都の親子と同一人物とはとても思えない、なんと色っぽい芸妓さんと舞妓さんでしょうか。
今日は朝からお友達やお知り合いに電話をかけまくって、この日来てくださいとお願いしました。従業員にひとりノルマ2枚と言った手前、私も何枚かさばかないと格好つきません。
やはりみんな山中で京都の本場のお座敷遊びができるということに興味を示してくださって
なかなかの人気です。
言い出しっぺの私、これ何としても成功させたいなあー!!!

チケット
【2008/01/18 18:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
関東は小春日和
小春日和の厚木と三島でゴルフをしてきました。
去年の暮れに道場六三郎さんとお会いした時、冬の1月か2月北陸のゴルフ場がクローズする頃に東京でプレーをしようという話になって、それが思いのほか早く実現したのです。
こちらからは私ともうひとり山代の旅館の女将さんと、関東組は道場さんとお弟子さんで、ドキドキ(私だけ)のプレーです。
だって山代の女将さんはキャリアがあって上手だけど、私なんてまだ始めて2年のへたっぴーです。でも下手は下手なりになんとかなるもんです。
道場さんの楽しいキャラに救われて(時々鼻歌が飛び出すんです、プレー中に)無事終了しました。
なんと言っても、ぽかぽか陽気に富士山を眺めながらのプレー、とにかくどこへ行ってもVIP待遇で、もう一生に二度とこんなことないだろうと思うと、とてもいい思い出になりました。
ところで道場さんと行動を共にしていると、私たち芸能人に間違われないかしら、なんて心配してみたけど、まったくいらないですよね、そんな心配。はい、すみません。
今日は東京でもうひとつ大事な仕事を終え、帰路につきました。
小松空港に降り立ったとたん鉛色の空と雪景色が待っていて、とたんに現実に戻りました。
【2008/01/17 20:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
大オークション大会
今日はお客様がお帰りになった11時過ぎから、大広間で大オークション大会を行いました。
接待さんはもちろん、リネンや洗い場のおばちゃん、売店やコーヒーのメンバーも参加しての大会です。
品物は私が要らなくなった冬物のセーターをはじめ、コートやジャケット、グッチのバッグに至るまで豊富な品揃え。へたな質屋よりもお買い得です。
ところが始める前からもうみんな欲しいものにつばつけて、
「ねえ、女将さんこれいくら?これ私に分けて!」
って個人交渉するもんだから全然オークションにならない。
結局、セーターは@500円、ジャケットやコートやスーツは@1,000円でほとんどさばいてしまった。でも体型が合わなくてほしいものたくさんあるのにどれも入らない人もいる。
「お金山ほどあるのに、使えなーい」
と、さんざん負け惜しみを言いながら、悔しまみれに入らないパンツやスカートをわざとはいてみるからもうおかしくておかしくて。。。
ちょっと想像してみてください。股からちっとも上にあがらないジッパーのズボンをはいて、上は制服の二部式着物、三段腹だけ飛び出てる。そのうち何人かが下着のパンツやシャツ姿に。もう、ここ接待部屋と違うんやし。さて、本日の売上げ、〆て29,000円なりいー。
このお金はまたみんなで何かをする時に使いましょう。
オークションのあとは、みんなでお下がりの鏡餅を入れたぜんざいをいただきました。

ところで明日から出張です。といってもただの出張ではありません。うふふ。。。
帰ってきたらご報告しますので乞うご期待!
【2008/01/14 17:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
むすんでひらいて。
またまたジーナの話で恐縮ですが、本当に面白い子なんです。ま、典型的な変な外人です。
遅くにできた一人娘のひなちゃんが保育園で「むすんでひらいて」を覚えてきました。
日本語の、しかも幼児向きの歌はジーナにとっても初めてです。一緒になって覚えようと家でジェスチャーつきで娘に歌ってみせました。
「むすんでひらいて手を打ってむすんで。。。」手をグウーにしたり、パーにしたり、たたいたり。
「ひな、ほらこうするんやよ」
ひなちゃんと向かい合って歌いながらお遊戯です。なんとほほえましい母と子の風景。
聞くだけで涙がでますね。
さて、次が問題でした。
「また開いて手を打って。。。」
ジーナったら「また」は「再び」ではなく「股」だとばっかり思い込んでいたらしく、ひなちゃんに一生懸命股を開かすことを教えてしまった。。。その部分にくるとひなちゃん大きく足を開く始末。あー、何てことを!保育園でひとり歌いながら足をおっ広げているひなちゃんを想像するだけで恥ずかしくてたまりません。それを始めたらとりあえず他人のふりをしましょう。。。
【2008/01/13 17:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バレた!
女性の大浴場から電話が入り、カランの温度をみてほしいということで、ジーナに行ってもらいました。すぐに駆けつけ脱衣場でストッキングを脱いでお風呂の中に。
「お客様あ、どちらのカランですかあ?」
すると中に入っていらした女性の1人が、おそらくジーナの言葉で分かったのでしょうか。
「あなた、ジーナさんね」
「はい、そうですけど」
「あなたのお母さん、フイリピンから来てるんやね」
「今度デイズニーランドに行くんだってね」
ってな調子で何人かに話しかけられ、ジーナはなんでお客様がご存知なのかびっくりです。
「あら、女将さんのブログに書いてあったわよ」
てなことでバレてしまった。
以下は今朝の私とジーナの会話。
「女将さん、ジーナのことブログに書いたんでしょう」
「あれっ、バレた!ネタ切れでなんか面白い話探していたとこでピッタリやったんやけど。。。」
「んもう、ジーナお客さまに話しかけられてお風呂で服着てて暑いやら、冷や汗やらで大変やったわ」
「よかったやん。お客様と親しく話しができて。嬉しかったやろう?」
「そうそう。。。」
これ、今朝の私のコーヒータイム時のおしゃべりでした。
【2008/01/12 17:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
美食&美色の夕べ
お正月からずっと考えていたことですが、せっかくブログでお友達になった京都は宮川町の置屋のお母さん(芸者さん)と舞妓さんをほおっておく手はありません。
いつか機会があったら彼女達を呼んでイベントをしたいと思っていました。
いろいろ考えて、段取りやら根回しやらをして、いよいよ昨日の幹部会でみんなの賛同を得ました。うちの料理長の最高の料理と、一足早い春の踊り+お座敷遊びです。
題して「美食&美色の夕べ 道場六三郎氏を師と仰ぐ寺山料理長の渾身の料理と、京の芸妓さん舞妓さんによる舞いとお座敷遊びのコラボレーション(仮)」
日時 平成20年2月11日(月) 開場PM6時 開宴PM6時半
場所 お花見久兵衛 大広間
会費 @20,000円 宿泊ご希望の方は@5,000円プラス
とまあ、こんな感じで地元の方を中心にぜひご参加いただきたいと思っています。
あっ、そうだこのブログを読んでくださっているあなたも、ぜひぜひご参加くださいませ。
心よりお待ち申し上げます。
あー、でも正直どれだけのお客様がきてくださるか心配!幹部はもちろん、社員一丸となって1人でも多くの方にお声掛けし、お越しいただきたいものです。
当日は私も京都勢の引き立て役に、宴会場の隅の花(?)になりましょう。
さあ、今日から頑張るぞう!
【2008/01/11 17:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ジーナのお母さん
フイリピンからやってきたジーナのお母さん、あと3ヶ月の延長が認められて春まで日本に、というか山中での滞在許可が下りました。
日本といっても山中しか知らないお母さん、それなら一度はどこかに連れ行かなくてはと、急にデイズニーランドに行くことに。親子三代、2歳のひなちゃんを連れての東京への旅です。
着々と計画を立てるジーナに私もいろいろアドバイスをして、どうやら日程が決まりました。
それに先立ってお母さん(ばあちゃん)少し身綺麗にしなければなりません。
髪を染め、伸びた髪をカットしてと、新聞のチラシに載っていた加賀温泉の近くの美容院に。
「婦人。。。」と書いてあったので行ってみると、美容院でなくて散髪屋さんでした。
よく見ると「婦人顔剃り」って書いてあるけど、ジーナにはそこまでの漢字読めません。
断って出てくる勇気もなく顔剃りをして、髪もカットしてもらいました。
襟足をカクに剃って青くなり、どんなふうになるかジーナにしたら気が気ではありません。
さあ、出来上がってみるとおう、なんと男らしい!散切り頭です。
「ばあちゃん、すっきりしたね。ちょっと短くなったけどフイリピン帰るまでにはまた伸びるからね」とジーナ、慰めともいい訳ともつかないセリフをはく始末。
気に入ってか入らずか無表情なばあちゃん、ポツンとひとこと。
「帽子買って!」
笑い話というにはあまりにも気の毒なジーナのばあちゃんでした。
これ、今日の私のコーヒータイムでの、ジーナのおしゃべりです。
【2008/01/10 17:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
接待さんの制服
お正月明けの5日から接待さんの朝の制服が変わりました。
帯つきの着物から二部式の着物になったんです。
朝気軽に制服を着たい、二部式なら苦しくない、もうよその旅館はどこもみな二部式か作務衣かジャンパースカートになってる、若い派遣の女の子(派遣でなくても)は朝ちょっとでも寝ていたい、などなどもろもろの事情と接待さんの強い希望で切り替えたのでした。
これが意外といい。悪くないんです。
着物よりも細く見える。十歳は若く見える、なんていう人もいる。
既製品の赤やピンクはいくらなんでも似合わないので、別注文で紺に赤の前掛けにしたら
みなよく似合ってるんです。
制服は朝晩絶対着物!ってこだわっていたけど、時代の流れや利便性にはかないません。
なによりみんなが喜んで仕事できるのが一番いい。
いつまでも古いものや考えにこだわっている時代ではもうないのかもしれませんね。
でもずっと大事にしたい古いものもあるし(私をはじめ?)、かといって新しく替えたらこんなに良かったってものもまだまだいっぱいあるかもしれない。
さ、頭を柔軟に切り替えて、新しいものと古き良きものを調合していろんなことにチャレンジしてみましょう。
【2008/01/09 17:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
台湾からの予約
FAXで台湾から2月の連休の予約が流れてきました。
質問事項がいくつか書いてあって、それもたどたどしい日本語と中国語の漢字で書いてあり、なんとか理解はできるものの返事は英語で書いてほしいというから、さあ大変です。 
予約が可能かどうか、JRの迎えは?お得なプランを教えて欲しい、などに始まって
果ては五箇山へ行くバスのツアーまで教えて欲しいって!しかも英語で。
そうなると役目は私に回ってきます。
使いなれない会社のパソコンでえっちらおっちら返事を打った。ところが発音できてもスペルはとっくに忘れてしまってる。えーと、空室って確か、vacancy だったっけ?
何とかすべての質問に答え、ご用意できる日とすでに満室で出来ない日を書き、さあ、一度これをジーナに読んでもらってスペルの間違いが無いかどうか、なければ送信でOK!
と、いうところまできたら着物の袖がマウスに引っかかって、あれっ?全部消えた!
きゃあー、なんじゃこりゃー!!!
せっかくせっかく30分以上もかけて書いた文章、一瞬のうちに無くなった。これだからパソコンって嫌い!と、さんざんぼやいても始まらない。
仕方なくまた最初から英文を思い出し、時間をかけて書き、慎重に慎重にクリックして送信したのでありました。あー、疲れた!
【2008/01/08 18:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
偉大な女将さんでした。
お友達の旅館の大女将が亡くなられ、社葬を兼ねたお葬式に参列してきました。
私のお友達は嫁でいながら、お二人の関係は実の母娘以上の強い絆で結ばれていて、
日頃から仲の良さでは人も羨むほどでした。
若い頃、学校の先生をされていて同じ教師だったご主人とふたり、一代で旅館を築き上げ、
今日まで発展させてこられたのでした。
本当にお手本にしたい偉大な大女将さん、心安らかにお眠りください。
きっといつまでもいつまでも旅館を見守っておられることでしょう。
さて今日はお正月がすんでひと段落。お客様も今週はぐっと少なくなります。
年末年始、忙しくてお休みをあげられなかった皆に順番にお正月休みをあげて、結局私は手薄になった事務所や接待さんの穴埋めに、相変わらずてんてこ舞いするはめに。
それでもこんな日は、忙しく動いているほうが感傷的にならずにすんでいいのかもね。
【2008/01/07 16:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボボ、ブラジル!
昨年の9月に「しんきんフェアー」というイベントがありましたが、そのときお知り合いになった耳つぼダイエットの先生のご主人がある会社を経営されていて、ゆうべその新年会にと30名様ほどでお越しくださいました。
その中にブラジル人のエンジニアが数人いて、日本語まったく通じないので接待さんはジェスチャーでお料理の説明をしないといけません。
ブラジルといえば昨年京都のお茶屋さんに何人かの接待さんを連れて遊びに行ったことがありましたが、その折に覚えた遊びに「ボボ、ブラジル」というのがあって、接待さん、ついそれを連想してしまったらしいんです。
しかもゆうべの係りは偶然にも京都に行ったメンバー。身振り手振りで説明しながら頭の中ではもう「ボボ、ブラジル」の世界です。
確か、なにかの罰ゲームでビールを一気飲みさせる時に、勝った人全員で囃したてる歌なんですが、
「あこがれの国ブラジル」「ひょひょー」
「夢にまで見たブラジル」「ひょひょー」
「ブラジル、サンバ!ブラジル、サンバ!サンバ!サンバ!サンバサンバサンバ。。。」
と周りの合唱に合わせて1人立って腰をふりふりぐるぐる回ってビールを一気に飲み干すんです。
ゆうべはブラジル人の前でお料理の説明をしながらある接待さん、どうしてもボボ、ブラジルのリズムを思い出し自然に腰が動いてしまって困ったっと言ってました。
本当に変な日本人ですこと。女将の顔が見たいわ。
【2008/01/06 16:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログ記念日
すみませんが昨日に続いて再びブログの話にお付き合いください。
今日、1月5日は私のブログ記念日です。一年前の今日から書き始めて何とか一年たちました。もともと私は根気のいいほうで三日坊主はありえなかったのですが、それでもこんなに頻繁に書くとは思ってもみませんでした。
それができたのはやはりお読みくださる方や、励ましてくださる方、これがきっかけでお泊りにきてくださったお客様のお陰といえるでしょう。
今日は私のブログを媒体にお二人の方がコメントのやりとりをされていて、しかもお正月にお花見久兵衛でみんな同時にお会いしてるなんて、なんて楽しいことでしょうか。
ブログがきっかけで、お手伝いに駆けつけてくれたお友達も、お泊りにきてくださったお客様も、私にとってはかけがえの無い財産といえるでしょう。
これからも人のご縁を大切に、読まれる方が心温まるような、あはは、って笑っていただけるような楽しい文章を書き続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。
さあ、吉本興業に弟子入りでもするかあー。
【2008/01/05 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログ万歳!
お正月の三が日は、本当にたくさんのお客さまにお越しいただいきました。
大きなトラブルも無く楽しんでいただけたことが何より嬉しいです。
特に今回分かったことですが、いかに多くのお客様がブログを読んで下さっていたかってことです。
年越しでお泊りくださったとどさん、実は昨年何度かコメントを下さっているのに、
お泊りにこられることをちっともおっしゃらないので全然分からなかったんです。
元旦にお部屋にお年始の挨拶に行って始めて分かった。びっくりしたけど凄く嬉しかったです。なんだか会いにきてくださったような気がして。
毎日何人かのお客さまにブログ読んでるって言われて、嬉しいような恥ずかしいような。
思いおこしてみると、昨年のお正月に決意も新たにブログを始めて、ちょうど今日で丸一年がたちました。ときどき女将の立場も忘れて変なこと書いてしまうこともありましたが、
多くの方々に支えられ、励まされて書き続けることができました。
新しいお友達や、メル友もでき、人のご縁も広がりました。
そのことが何より嬉しい。
これからもブログを通じて人の輪が広がっていく事を願っています。
【2008/01/04 19:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
強力な助っ人
昨年ブログで知り合った京都のお茶屋の女将さんと舞妓さん、お正月はさぞ忙しいだろうって暮れの31日から今朝までお手伝いに駆けつけてくれました。
正直、いきなり仕事に入っても大したことできないだろうと思っていたらなんのその。
お料理のことも分かるし、お客様の対応も超ベテラン。それに何度かお客様になってお泊りにも来ていて、館内も勝手知ったるなんとかで、もうお花見久兵衛の裏も表も知り尽くしているんです。
だけど一番の効果は、実は調理場でした。
舞妓ちゃんが料理をもらいに調理場に行くと、板さん達の顔がほころぶ。さっきまで若い衆を怒鳴っていた料理長までがほけほけーとなる。
そのあたりはさすが心得ていて、「00の部屋のお刺身、出しておくれやすぅ」
なんてはんなりと京都弁で言わはるから、男集のでれえとした顔ったらもう、見てられしまへんのどす。どすどす。。。おっと、いけない。京都弁が移ってしまった。
でもあっという間に3日間が過ぎ、今日京都に帰っていきました。
存在感があっただけにちょっぴり寂しくなりました。
最初はあんなに、来たらダメダメ邪魔になるだけやし、なんて言ってたのに、もうお盆も来てねって言ってる始末。
花街がお休みのお盆やお正月、芸妓さんや舞妓ちゃんはみな故郷に帰るそうですが、彼女達は生粋の京都人。もし帰るところがなければ、実家をお手伝いするつもりで来てくれたらと誘ってみたけど、本当にお疲れ様でした。今無事京都に着いたって連絡あって、ほっとしました。
でも私、それなりに気ぃ使ったあー。

【2008/01/03 17:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
芸者衆の初舞い
昨日のブログでも少しご紹介しましたが、元旦と今日の二日間、山中温泉の芸者衆による初舞いが各旅館で催されます。
それぞれの旅館によって時間が違ったり、いちにちだけのところもあったり、呼ばないところもありますが、うちは夕方の4時半に芸者衆を呼んでいて、約10分ほどですが新春にふさわしいおめでたい舞いを披露してもらうんです。その中でなんといっても最後に踊る山中節が私は好き。
日本の三大民謡と言われ、歌いこなすには何年もかかるといわれるほど難しい山中節ですが、踊りはとても情緒があり、昔の温泉町の情景が目に浮かんでくるようです。
昔といえば、私が女将になった三十年以上前は山中にもまだ数十名の芸妓さんがいました。
お正月ともなると島田の髪を結って、稲穂のかんざしを差して、おめでとうさんですってわれ先にご挨拶にきたものです。それだけでもうじゅうぶんお正月気分を味わえたものでした。
今はもう十人足らずになってほとんど旅館のお座敷にも出入りすることがなくなってしまったけれど、お客様にはなんとかお正月の華やかな気分を味わっていただきたくて、
こうして毎年続けているんです。
さあ、今日はお正月の二日。ご滞在もおられる今夜、すべてのお客さまに心身ともに寛いでいただけるよう、今から調理場行ってみんなにハッパかけてこようっと。
【2008/01/02 17:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
新年明けましておめでとうございます。
山中は雪景色の初春となりました。
今日は朝からお客様のお部屋にお年始回り。朝ごゆっくりのお客様を除いて、お雑煮を召し上がっておられるタイミングにお部屋にお伺いし、ご挨拶をしました。
1階から6階までぐるぐる回り、8時から行われた社内の年賀式の時に、ちょっとだけ飲んだお屠蘇が効いて目が回りそう。
そのあとは10時からロビーで恒例の餅つき大会です。
お客様にも参加していただき、景気よく二臼つきました。お客様は子供さんとおじいちゃんがコンビでつかれたりして、アットホームな雰囲気です。最近では餅つきなんて珍しい光景ですよね。
私と若女将は、つきあがったお餅に黄な粉と大根おろしに混ぜてお客さまに振舞いました。
午後からはMROテレビの生中継に山中の女将達借り出され、そんなこんなで、中継が終わって帰って来たと思ったら今度はロビーで山中の芸妓連による新春初舞の披露です。
やれやれもう分刻みのスケジュール。なんてせわしい元旦なんでしょう。
まるで今年一年の運勢を占っているようです。だって一年の計は何とかって言うでしょ。
ま、それが私に与えられた仕事なら、こなしていくしかないでしょう。
今年1年、どうぞよろしくお願い申し上げます。
【2008/01/01 16:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。