FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
明日は創業50周年記念日です。
今日は、連休のちょうど合い間になっていて、比較的静かです。

昨日まではマイカーのお客さまがほとんどだったけど、明日からのガソリンの値上げで、
今度はJRのお客さまが増えることでしょう。

そうなるとまた加賀温泉駅迎えがひんぱんになってきます。
ドライバーさんの勤務時間も長くなるでしょう。


世の中の状勢によって私たちの商売も大きく左右されるのです。



さて、さっきロビーで話したお客さまは、
昨日は和倉温泉、今日は山中温泉、明日は琵琶湖だそうです。

海に行って、山に来て、最後は湖。なんて優雅なんでしょうねぇ。お天気にも恵まれて、
おもいっきり自然を満喫されていますね。


羨ましいかぎりです。




でも、その旅行をずっと楽しみにしてこられたのでしょうから、十分に楽しんでいただきたいものです。


私は今から客室廻り。そのあとは明日の朝礼と創業記念式典の準備をします。
準備といってもたいしたものではないけど、
50周年にふさわしい話をしたいと思って。。。ね。

スポンサーサイト
【2008/04/30 17:55】 | 未分類 | コメント(2)
いいお天気が続いて。。。
連休のアウトドアを予定されている方最高ですね。

うちのお客さまもいったんチエックインされてからお散歩におでかけになっていらっしゃいます。



今日は鶴仙渓に川床がオープンしました。

本当はオープンセレモニーに行かないといけなかったんですが、朝出られなくて。。。


川床のことはちゃんと自分の目でみてきてからお話しますね。




このお天気のいい日に、うちでこもって仕事をしているなんて、本当に悲しい。

ちょっとそこいらに山菜取りにでも行きたいけど、今日はちょうどお昼前に来客があったりして、
なかなか時間がとれません。



山菜取りといえばこの間、調理場のスーパーマリオ(私たちが付けたニックネーム)がひとりでわらび取りに行ったんですって。

夢中で取ってたら何か、長靴の足首のところをびんびんたたくものがいる。

なんだろうと思って下を見たら、長靴の先でマムシの頭を踏んづけていて、尻尾でたたかれていたって。ぎゃあ~~~!!!


それ聞いたら、ちょっと山に行く気が萎えてしまいました。


いえいえ、それでもめげずに近いうちに行きますよ。

だって去年は天然のカモシカにさえ出会ったんですから。
なにも怖い生き物ばかりとは限りませんから。


さ、山にも行きたいし、川床も見たいし、今週あたりお天気のいいうちに行ってこようっと。
【2008/04/29 16:27】 | 未分類 | コメント(2)
ぎりぎりセーフでした。
昨日の商工会女性部の総会、慌てて駆けつけて1分前に到着。ぎりぎりせーふでした。


お友達から携帯に催促の電話が入っていたのも気がつかず、ホントに呑気な副部長です。



それでもちゃんと間に合ったところが凄いでしょ。(自慢にもならないけど)

総会は順調に進み、私も昨年度の事業報告やら、来年度の計画案やらを読み上げ、
今年もいろいろ盛りだくさんの商工会となりました。




先日客室に入れたエコバッグのこと、とっても好評でお客さまが皆さんお風呂の行き帰りや
売店などでよく使っておられる話をすると、
手作りで編んでる人たちがとっても喜んでおられました。


そうですよね、嬉しいですよね。

私なんて、最初に一個作っただけなのに、館内エコバッグだらけだと楽しくなります。




総会の後は加賀市の市長さんがミニ講演。

奥山中の自然や、樹木について、スライドを見ながらご説明くださいました。



それにしてもよくあれだけのことを知っておいでで、いつ山歩きされるのか不思議です。

今度機会があったら一度、市長さんと一緒に皆で山歩きしたいものです。



宴会はいつものとおり。最高に盛り上がりました。

踊りあり、歌あり、フラダンスあり、来賓の方達が帰られたあとははちゃめちゃです。
ま、これが楽しいんですけどね。




5月の第二日曜日からはまた、湯座屋市がが始まります。

その昔、総湯の周りで朝市が行なわれていた、その風景を商工会女性部や、女将の会
ぼたん会が再現したものです。


5月11日は今年の初市で、よもぎ団子が振舞われます。
近くの皆さん、ぜひいらしてくださいね。

もちろん、お泊りのお客さまも大歓迎ですよ。



今年も何やかやと事業が目白押しですが、山中温泉にたくさんのお客さまが足を運んでくださるよう、
我が家も、公の事業も、前向きで取り組んでいきたいと思っています。

応援してくださいね!ふれー、ふれー、か、よ、こ!!!(自分に言い聞かせて)
【2008/04/28 16:48】 | 未分類 | コメント(2)
いけないっ!忘れてた!
今日、今から商工会女性部の総会があるのをすっかり忘れてました。


お隣の旅館です。

私、事業報告を読み上げる役が当たってるんだった!


それに懇親会で宴会の進行役も。たいへーん!



とにかく今から行ってきます!
【2008/04/27 15:28】 | 未分類 | コメント(2)
びっくりしたぁー!
団体さまが出発し、一段落した10時過ぎ、売店で今日の売上を計算していると
ひとりのお客さまが近づいてこられて声をかけてくださいました。

「黒いライダーです」


「えっ?」


一瞬、どなたか分からなかったのですが、すぐに気がついた。

そう、たまにブログにコメントくださってた、あの「黒いライダー」さんでした。



びっくり仰天!
「まあ、お越しになるって教えてくださらないから。。。」

別に言わなきゃならない訳でもないのに、いつもコメントくださるから当然お越しになるときは
コメントかメールがあるものと思ってました。


遠い群馬から、それこそ黒いライダーに乗っての1人旅です。


聞けば1500CCの、車より高いバイクで日本国中旅して回っておられるのだそうです。




最高で、一箇所に30泊以上もされたとか。

よほどお気に召されたのでしょうね。


やはり、温泉や、旅館ではなく、最終的には人間関係がそこに足を向けさせる一番の要因だそうです。うんうん、なるほど。その通りでしょう。



それにしても黒のジャケットスーツに身を固め、さっそうと爆音鳴らして去っていく姿、
係りのYちゃんとふたり見送りながら、手を振るまもなくあっちゅう間に消え去ってしまわれました。


夏にはまたお越しくださるとかで、楽しみに待つことにいたしましょう。
どうかくれぐれも、道中気をつけて走ってくださいね。




【2008/04/26 16:55】 | 未分類 | コメント(1)
ただいまぁー。
夕方出張から帰ってみると、今日のお客さま(100名の団体さま)の到着が遅くて宴会は7時から。


6時宴会なら無理と諦めていたけど7時ならなんとか間に合う。

家に駆け込んで慌てて壁の(顔の)上塗りをして、髪をまとめて着物着て。。。


ざっと15分後には宿の女将に変身しました。



なんとか宴会の5分前にぎりぎりセーフでご挨拶することができました。良かった!


あちこちの宴会場とお部屋をひととおり回ったので、さ、今から事務処理です。

 
書類の整理と、派遣の子の勤務表のチエックと、来月の接待さんの出勤のシフトも組まないといけないし、そうそう、とりあえず明日の準備からだ。。。



ではでは、それらにとりかかります。それにしてもお腹すいたなぁー。。。
【2008/04/25 20:23】 | 未分類 | コメント(2)
地震から約1年
去年の地震から1年が経ちました。


昨年の今頃は、取り消しがあったり5、6月の予約がピタッと止まったりと、ずいぶん心細い
思いをいましたが、夏ごろから徐々にお客さまも戻ってみえて、大きな落ち込みもなく
無事終わる事ができました。

本当に1年たつのは早いものです。



今年は天変地異もなく、最近はやっと気候もよくなりましたが、5、6月の予約状況は
パッとしません。




地震の年よりも正直悪い。何ででしょう。


多分、世の中原油価格や食料品の高騰に加え、
後期高齢者の問題で旅行どころではないのかもしれませんね。


現にテレビで、ご老人がもう旅行どころではないなんてコメントされているし、
私たちの商売って何があってももろに影響受けるんです。弱い商売ですね。




誰が好き好んでやってるんでしょう。



でもでも、お客様が楽しんでおられるお顔を見たり、困難を乗り越えて何かを達成した時の
充実感は、やはりこの商売ならではのものもあるえしょう。




とにかく世の中不安定なことは間違いないけど、人災や天災が起きないことを願って、
絶える時は絶えて、頑張らないとね。



今日は自分に言い聞かせる文章になりました。


明日から金曜まで出張です。行ってきます。
【2008/04/22 10:22】 | 未分類 | コメント(2)
「想い川」
上記のタイトル、とっても素敵なタイトルだけど、なんの名前かお分かりでしょうか?


えっ?演歌の題名かなにかだろうって?

いえいえ、とんでもない。これ、れっきとした桜の木の種類なんです。



ソメイヨシノが散った後の遅咲きの桜が、今満開の時を迎えています。




毎年私たち女将の会が中心になって行なわれる春の植樹祭。
今年も盛大に終わった事、書きましたよね。



もう7,8年も前の植樹の時でしょうか。この「想い川」の種類を山中の町に約200本植えました。


そのときに1本だけ分けてもらってうちの駐車場に植えたのがこの木です。




今ではすっかり大きくなって、町を見下ろすバイパスにも軒並み咲き誇っています。


先日バスでお越しの団体さま、もう終わってるはずの桜に季節にピンクの花が真っ盛り。

到着した宿(うち)の庭にもこの木があって、早速ガイドさんが訊ねてきました。



私はちょっぴり自慢げに、女将の会が毎年ボランテイアで桜を植え続けている事、
これはその中の1本だということ、
そしてこの桜の種類が「想い川」という、なんともロマンチックな名前が付いている事を話しました。




昨日、今日と、とってもいいお天気。この「想い川」を私たちだけで眺めるのはもったいない。


ちょっとピンぼけだけど皆さんにもおすそ分け。
ついでに足元にも咲き出した「スノーフレイク」の小さな可愛らしい花も添えて。




想い川



スノーフレイク

【2008/04/21 17:19】 | 未分類 | コメント(2)
竹の子堀り
今日はホーントに言いお天気です。空は真っ青です。雲ひとつありません。
最近雨ばかりでこんないいお天気は珍しく、絶好のお出かけ日和りですね。


でも私は、日曜日なんてどこへも行けません。ぐすん!
気ままにダムのほうにドライブして、まだ散っていない桜でも見てこようかとも思ったけど、
なんだか面倒くさくなって。。。

ひとりで行ってもつまんないしね。



数年前は、ゴールデンウイーク前の暇な時期の昼休み、せっせと竹の子堀リに行きました。


接待さんのひとりが、自分の家の裏山が竹薮で、その村の住人が一緒なら他所の人が竹薮に
入ってもいいらしい。

今日のようなお天気のいい日は、決まってその接待さんの家に行き一緒に
竹の子堀りに明け暮れたものです。

そう言えば、もう亡くなったちゃちゃ(犬)も連れて行ったっけ。



最初はへたくそで、1個掘るにも時間がかかったけど、だんだん上手になってきて
てこのような道具ひとつでパカンと掘れる。


掘りながら横目でもう次の竹の子が出そうなこんもりした土を探すんです。


人間は楽しくてしようがないけど、ちゃちゃにしたら退屈だったんでしょう。
途中でもう帰ろうよ、と言わんばかりにクンクン泣き出した。


「こらっ、うるさい!あんたね、さっきからちっとも役に立ってないじゃないの。利口な犬なら
竹の子見つけてここ掘れワンワンとでも言ったらどうなのよ!」


なあんて、怒鳴りつけて、可愛そうなことをしました。
でも今となってはいい思い出です。



あんまりしょっちゅう竹の子堀りに出かけて、その年、腕が腱鞘炎になったっけ。



でもやっぱりこんなにお天気がいい日は、ちょっとのお昼の時間でもやりくりして
緑の空気を吸いたいものです。


やっぱ、今日、お出かけすれば良かった。しまった!







【2008/04/20 16:42】 | 未分類 | コメント(2)
凄いガイドさん
先日からシリーズで3本ほど、カラオケ同好会のお客さまがお見えになりました。


関東からのバスツアーで、結構長い時間バスに揺られてお越しになられます。

聞くと、出発から到着までえんえん7,8時間、ずっとカラオケを歌いっぱなしとか。
宴会でも乾杯の音頭がすむかすまないかのうちにもうカラオケが始まります。



さて、昨日も例にもれずご宴会の始まりと同時に音楽がかかりました。



向かいの会食場では、そのバスのドライバーさんとガイドさんがお食事されています。
お客さまはかなりご年配の方が多く、一曲歌ってはすぐおトイレに。

で、どうしてもそのガイドさんと廊下ですれ違ったり、会食場から見えたり。


するとそのガイドさん、どのお客さまもすべて下の名前を覚えていて、

「あら、ちえこちゃん、もう岸壁の母、歌ったの?」とか、
「あらら、信冶ちゃん、丘を越えてはもうすんだ?」とかって、

バスの中でお客さまの顔と名前(多分フルネーム)を覚え、しかも得意な歌の題まで
頭に入れている!



これが今日だけじゃあない。前回も、前前回もそうだった!


凄いなー!って感心しました。



けっして若くないガイドさんですが、きっと今でも超人気でお客さまのご指名も多いことでしょう。

このサービス精神は私たちも大いに見習わなければいけませんね。


一度いらしたお客さま、顔は覚えているけど名前と一致しな~い。。。なんて言ってるうちは
まだまだプロとは言えません。




このガイドさんに覚え方の秘訣を教えていただきたいものです。

あれっ?でもこのシリーズもう今回で終わっちゃったんだぁ~!残念!
【2008/04/19 16:57】 | 未分類 | コメント(0)
まだしばらくは到着しそうにありません。
夕方、フロントに出て行ったら、二人しかいないフロントのK君とAちゃん、それにコーヒーの
ジーナが加わって口喧嘩してる!


「女将さんちょっと聞いてくださいよ。ジーナったら僕の顔見て、かさぶたみたいな顔って言うんですぅ」

「えーっ、それちょっとひどいんとちゃうの?」
思わずK君の味方して言いました。


「そいで、かさぶた取れたらキムタクになっれって!」

「ちょっと、ジーナ、K君にそんな可愛そうな事言うたらいかん!」
さすがにジーナをたしなめました。



ところがジーナが言うには、隣で嬉しそうに笑っているAちゃんの方がもっと悪いって。

「どっちにしてもあんまり二人してK君をいじめたらいかんよ」

そう言う私もあまりにも上手に言うのでつい笑ってしまった。


「ほら、女将さんまで笑う!」
と、K君はますますおかんむりです。



「でもね、ほら子供の頃を思い出してごらん。気になる子にはわざと意地悪言うでしょ。
あれと一緒よ。k君のこと可愛いからふたりしてからかうのよ。逆に無視されるよりよっぽどいいじゃない?」



「女将さんにそう言われるとなんか納得してしまうけど、どうも意地悪されているとしか思えんのですぅ」

「こんなことでめげてたらこれからの将来、社会に出て生き残って行けんよ」と私。
「そうよ、そうよ、あんたのこと可愛いからいってるんや」とジーナ。
横でくすくす笑ってるAちゃん。



結局二人でからかってる中に私が加わった形になってしまった!

お客様を待ってる、ほんのわずかな時間のコミニュケーションタイムでした。
【2008/04/18 16:47】 | 未分類 | コメント(3)
エコバック
商工会女性部が数年前から手がけているエコバックの製作。

荷造りの紐を編んでショッピングバックにしたものです。



ところがこれがただのバックじゃあない。出来上がったものに山中塗りの塗料をかけて、
なんともお洒落なバッグに仕上がっています。

いらなくなったら焼却することもでき、お買い物のマイバッグとして、今スーパーのビニール袋の廃止
運動にも一役かっているんです。



実はこのバッグ、数年前に商工会女性部の全国大会で新潟に出かけた時、
たまたま見つけて編み方を教えていただきました。

エコロジーが目的でマイバッグ運動をはじめようと提案、山中商工女性部の事業として
広がっていったのです。



ところがすべて手作りのため、生産が追いつきません。
いろんな方に声をかけ、ほしい方は何ヶ月待ちの状態です。

山中では道の駅とゆげ街道の酒屋さんの二件で店頭に並べています。



さてさてこのバッグ、数日前から客室の備品としてセッティングしました。

というのも、お客様のアンケートで、お風呂に持っていく下着を入れるようなものがほしい
というのが時々あるからです。


たまによその旅館にでかけると、個人用のビニールの袋が置いてあったり、お洒落な籠が置いてあったりして、せっかくこの事業に取り組んでいるこの私、
それならばと商工会に無理を頼んで四十数個そろえていただきました。



ここ数日、お客さまがカラフルな籠を抱えてお風呂に行き帰りされるのをよく目にします。
やったー!ってなんだか嬉しくなってきました。

利用してくださってて、早く商工会のみんなに報告したいな~。
でも未だにこの私、自分のは手に入っていないんです。
【2008/04/17 17:31】 | 未分類 | コメント(1)
舞妓志願
京都のお茶屋の女将さん、春ちゃんから、電話がありました。

京おどりもそろそろピークです。
こちらからも女将仲間や、接待さんたちや、と何人か出かけて行きました。



その中で、実は去年の夏休みと冬休みに預かってもらった中学生の女の子とそのお母さんも
いました。舞妓志望の子です。

本人はどう考えているのか分からないけど、少なくともお母さんは中学校を卒業したら
舞妓の修行に出したいと考えているようです。




私も、親子が強い意志をもってるならと、去年の夏、春ちゃんに預けました。
でも、どうも当の本人はあまりその気がない。

というか、それほど真剣に考えていないようです。




舞妓になるには、仕込みさんの修行をしないといけません。
朝一番のお手洗いの掃除からはじまって、行儀作法や生活習慣の改善からしないといけません。

お茶やお花のお稽古はその次です。

それに付いて来れないようでは舞妓もなにもありません。



当人にそれだけの覚悟があるかどうか、それを今年の夏休みまでに確かめて
預けるかどうかを判断することにしました。




私も、春ちゃんも、なんでこんなしんどい事するんやろう、あとで逃げられたら泣くに泣けん
って思っていても、ついおせっかいの虫が騒いで。。。




今の若い子は難しいし、特に今は反抗期の年頃。
素直ないい子に育って、舞妓でなくてもちゃんと目標をもって、それに向かって
まっしぐらに進んでいってほしいものです。


もしもその子が舞妓デビューしたら。。。

もちろんお花見久兵衛総出で、晴れの舞台を見に行きますよ。
【2008/04/16 17:22】 | 未分類 | コメント(6)
歓迎看板
旅館ではお客さまが到着される玄関や、宴会場の前に歓迎看板を立てかけるのはご存知ですよね。

お花見久兵衛では、玄関の看板は桜の花びらの形をしています。
大きな縦看板ではないけれど、可愛く「OOご一行様」って書いて、歓迎の意を表します。



宴会場のは普通の縦看板ですが、それぞれお客さまがお間違えにならないよう、
宴会場の名前の上に大きく書くんです。




たまに、どの団体さまも同じような年齢のお客さまだったりすると、お客さま自身も間違えられて
隣の宴会場に入って、そ知らぬ顔でお食事されたりすることがあるんです。

ですから看板って大事なんですよね。




ところでその玄関や宴会場の看板、いつもは字の上手な支配人とか営業のOさんとかが
書くんですが、先日たまたまこのふたりが不在だった。

なので仕方なくフロントのK君が書いた!




さて、団体さまが到着し、添乗員さんとの打ち合わせも上手くいき、
K君も、今日の仕事は上手くいった! とほくそえんだのもつかの間、
打ち合わせした添乗員さんに言われてしまった。

「Kさん、どれも皆いいんですがひとつだけ言っていいいですか?」

「はい、どうぞどうぞ。何か不都合なことありましたか?」

「不都合というか、何というか、あの看板の字、なんとかなりませんですかねえ」



K君、書いたのが自分だとは言えず、すごすごと看板を取り外し、
他の人に依頼したのでありました。お気の毒に!


字だけは一朝一夕にはうまくならない。でもこれも慣れですけどね。
何でも、慣れるのが一番の上達の近道のように思います。私の経験からですけど、はい。
【2008/04/15 17:56】 | 未分類 | コメント(3)
おかみ歳時記27号
14年前に、女将の会ぼたん会が始めたタウン誌の発行「おかみ歳時記」も、
今回で27号の発行になります。



今日は今年の春号が出来上がって、旅館組合で発送作業をしてきました。


山中温泉の見どころを紹介するのはもちろんのこと、ぼたん会の活動の様子や、町のお店の案内、
町びとの紹介など、たった14ページの小さなタウン誌には私たちの思いがびっしり詰まっています。


単なるパンフレットではなくて、山中の生きた情報をお伝えしたいとはじめた、このタウン誌も
もう紹介する記事に困るくらいたくさんのものを載せてきました。




ひとくちに14年とはいいますが、なんでも継続することが大変。
幾度か資金不足や、時間不足などを理由に、廃止の危機に陥ったかしれません。


でもそこは、ちっとやそっとでは諦めない女将たちです。
なんとか続けて、今回も無事発行できました。


うちでもフロントのカウンターに置いてありますので、お気軽にお持ちくださいね。



さ、今からそれぞれの分担割り当てされたところへの宛名書きと、
買っていただいている町のお店にお届けに行かないといけません。


こんなことでも、町の方達との交流が生まれるのでしょうね。
桜の植樹も、タウン誌も、ぼたん会が産んだ大事な事業。


いつまでも永遠に続く事を願って!
【2008/04/14 16:57】 | 未分類 | コメント(1)
お客様の反応
今朝のお見送りでは、たくさんのお客さまにお声をかけていただきました。

「女将、今朝テレビにでとったなぁー」


「はい、そうなんですよ。二重あごで。。。」
どうも二重あごが未だにひっかかっている。



あまりにも短い時間だったので何をしゃべってたのか記憶に残らなかったって、
いつもブログを読んでくださってる方からメールが入りましたので、
ちょっと思い出してみますね。えーと。


「桜の花は人の心を明るくさせる力があるように思います。
少し大袈裟かもしれないけど、世の中を変えるくらいのパワーがあると思います」

てなことを言ったかと。。。



これだけのことなんですけど、実は二日間、まる一日がかりで収録したんです。


私のセリフもまだまだいっぱいあった。お花活けてるシーンも撮ったんですよ。
ま、結果こんなもんですけどね。



でもお客さまは、ずいぶん長いこと映っていたね、って言ってくださったのでありがたいです。


何年ぶりかで大学時代の後輩からも、テレビ見たって電話をいただきました。
「NHKなので屋号は出なかったけど、先輩の顔見たらすぐ分かった」って!



テレビカメラが入る日は、お客さまにご迷惑がかからないよう、とても気を使いますが
やはり放映されて反応あるのは嬉しいものです。
【2008/04/13 10:49】 | 未分類 | コメント(2)
テレビの話題ばかりですみません
今夜お泊りのお客さまには、もし明日早く起きられたらNHKを見てくださいってご案内しました。


それに今朝ブログを開けたら、どなたかコメントくださって、
以前収録した「和風総本家。。。」が先週の金曜日に再放映されたって教えてくださいました。


関東では14日、テレビ東京 午後8時 「和風スペシャル」で流れるそうです。



結局未だにビデオが届かず、私、その番組見てないんです。

そういえば最近
「女将テレビでお風呂の入り方教えていたなぁー」
っておっしゃるお客さまが多くて、へぇー最近また放映されたんだーって思ってました。


明日のNHKに続いて、もしお時間がおありでしたら、ぜひテレビご覧になってみてください。




今日は土曜日で朝から活気づいています。

春休みが終わってずっと暇だったんですが、今日は満館。こうでなくっちゃー。
さあ、頑張って、お客さまには気持ちのいい一晩を過ごしていただきましょう。
【2008/04/12 16:40】 | 未分類 | コメント(2)
テレビ放映のあと
先日のテレビ取材が、ゆうべ放映されました。


NHKの地方版「デジタル百万石」という番組で、夕方と夜の2回、ちらっと15秒くらい映りました。


6時の宴会の挨拶を終え、急いで家に駆け込んでスイッチオン!
それにしてもあんなに取り直しに時間がかかったのに、アッちゅう間に終わってしまった。



ところが終わるか終わらないかのうちに外線電話が。

「もしもし、よしもとさんのお宅でしょうか」

「はいそうですけど」

「たった今、テレビで凄い二重あごの女将が映っていたんですけど、もしかしてそちらさんの
お宿ではないですか?」

「はい、私です! ほっといてくれ!」



電話の相手は息子の専務でした。ホントにもう!


ところでついさっきNHKからお礼の電話が入り、実はあさって13日の日曜日
全国版で放映される事が決定したとか。


「えーっ、あの二重あごがまた映るの?」

思わず言ってしまいました。


でもせっかく全国放送で流れるんだし、皆さんに見ていただきたいのでご案内しますね。


4月13日(日) 朝7時~7時40分 「おはよう日本」でチラッとだけ映りますので
ぜひご覧下さい。



私以外、支配人とか、お団子を焼いているYちゃんとかは素敵に映ってましたから。



そうそう、お団子係りのYちゃん、ヘアースタイルも、顔も、体型も、まるでお団子そのもの
なんです。ホント美味しそうな子です。そう思って見たらきっと楽しいかもね。

【2008/04/11 18:00】 | 未分類 | コメント(3)
桜は散っていたけど。
山中の桜は今まさに満開なので、京都もまだまだ見ごろだと思って出かけたら、
もうすっかり散っていました。


夕方の部で京おどりを見てきました。

はじまる前にお茶席に案内され、かわいい舞妓さんが立ててくれるお茶を一服。


私たちの知ってる舞妓さんは明日がお茶席の当番だとか。残念!


約1時間の間、舞妓さんや芸妓さんが踊り、三味線や唄のお姐さんが花道にずらりと並んで
鳴り物で盛り上げます。



まあ、その華やかなことといったら!

フイナーレでは宮川町の綺麗どころ全員でステージに。
いっぺんに目が覚めました。


やっぱり、日本古来の伝統芸能はいいですねえ。外人さんもたくさん見に来てましたよ。




日帰りで疲れたけど、お友達とおしゃべりして、華やかな舞台をみて、
半日息抜きできて楽しかったぁー。


また来年も行こうねって話しながら、帰りの列車の中はもうみんな夢の中。



こんなんでストレス発散できる私たち、結構安上がりな女将たちです。
【2008/04/10 10:56】 | 未分類 | コメント(0)
京おどり
今日は午後のサンダーバードで京都行きです。

一年前にブログで知り合い、お友達になった京都の宮川町のお茶屋の女将さんに頼まれて
恒例の春の京おどりを見に行くんです。


この2月にもその女将さんと舞妓さんふたり、ほとんど原価でうちのイベントに協力してくださいました。何としてもそのお返しをしないといけません。




加賀市の女将さんを誘って、総勢4人。
列車の中はきっと騒々しいことでしょう。

中には私の妹も入っています。山代温泉のある老舗旅館の女将です。


残念ながら4人ともゆっくりできなくて日帰り。
最終のサンダーバードで帰ってきます。

4時からの踊りをみて、そのまま駅に直行。駅の近くのなんとかという
美味しいステーキのオイル焼きのお店があるとかで、ひとりの女将さんが予約を入れて
くれました。


なんだか慌ただしい日帰り旅行ですが、それでも久しぶりに山中を、というかお花見久兵衛の
敷地を離れて外にでます。

きっとまだ桜も綺麗だろうし、なんだか楽しみ!


メンバーも、よーく気心の知れた仲間だし、仕事のうっぷんを大いに発散させて
列車の中は4人のストレスで充満することでしょう。

他のお客さま、ごめんなさい。



さあ、午前中に本日の仕事を終えて、お天気もいいし最高! 行ってきまぁーす!
【2008/04/09 09:17】 | 未分類 | コメント(2)
取り直しがすみました。
撮影の取り直しが無事終わりました。


今回は若いお嬢さんを数人をエキストラにお連れして、気合が入っています。




私のおしゃべりもいっぱい増えました。
お花活けてるところまで撮られました。


いっぱいおしゃべりしたけど、実際放映されるのは15~20秒だそうです。全部で。


しかもNHKなので宿の名前は出ません。
ある「温泉旅館」 と出るだけです。

でも、おしゃべりした女将の名前は出るんですって。
そんなん出さずに、「お花見久兵衛」だけ出してくれたらいいのに。。。



先日の収録で、その日お泊まりになられたお客さまが放映されない地域にお住まいで、
どうしても見たいっておっしゃって、ビデオを送って差し上げることにしました。

もしかしてご自分が映っているかもしれないそうです。
でも映ってなかったらごめんなさい(私が謝ることでもないですが)。
NHKになり代わりまして。。。



なんだか先日の収録より疲れて、ちょっとお昼寝したらなかなか起きられませんでした。

小一時間休んでもうすっきり。
さあて、今日のお客様はーっと!
【2008/04/08 16:46】 | 未分類 | コメント(2)
撮影の取り直し
今朝、NHKから連絡があって。


明日撮影の取り直しに来られるんですって。

やり直しだって言うから、どこかまずい点でもありましたか? って聞きました。



実は先日の撮影の折、終わって帰られるときに「加賀日和」の創刊号を差し上げたんです。

巻頭エッセイに私、「さくらよ、さくら」って題で文章書いたものですから、
何かの参考になればと思って。


桜に対する思い入れ、山中温泉への思いなどを書いたものでした。




それを帰ってから読まれたらしい。それで私のコメントをちょっと変えたいんですって。

なんだかよく分からないけどせっかくだし、もうブログでも放映日まで紹介しているし、
明日もいちど取り直しに来ていただくことになりました。


えーっと、撮影用に着た、お気に入りの桜の帯、もうしまっちゃったけどまた出してこなくっちゃー。
【2008/04/07 16:20】 | 未分類 | コメント(2)
講演を依頼されて。
今晩お泊まりの団体さまに、講演を依頼されました。

女性がほとんどで男性がたった1名のお客さま。20名あまりの皆さまです。


こんな無口な私におしゃべりなんて、と思いつつも背に腹は代えられない。
ついにお受けしてしまうはめになったんです。



それで先ほどお着きになり、そのまま会議場へ。

いらっしゃいませのご挨拶もそこそこに、昨夜まとめたお話の内容を講演し、
今無事終了しました。




それにしても皆さまちょうど私と同じ年代の方でしょうか。

とっても真面目そうなお顔と態度で臨んでおられるので、私もちょっと緊張気味。


お客さまに合わせて真面目なお話をと思うけど、そこがほら、私の地が出てしまってつい、
冗談やら可笑しな話に。


でもちっとも笑ってくださらないし、受けないとなるとそれはそれでまた心配に。



てなことを考えながら話しているうちに、いただいたお時間が過ぎました。やれやれ。ほっ!




やっぱり私、宴会場でのご挨拶が一番いい。
慣れない講演なんて、それにえらそうに高い演題の上からお客さまを見下ろしての
おしゃべりなんぞ、性に合いません。




どうか、お口直しにお風呂でも入られて、あとはゆっくりお寛ぎくださいましね。




そうそう、今日はもうひとつお仕事が。

今度は宴会場で接待さんが芸をする、その時私が「友禅流し」を歌うことになってるんです。
依然やったらこれが受けて、同じお客さまからまたリクエスト。



どっちかといえばこちらのほうがいいかな?
さて、どうなります事やら。。。?

【2008/04/06 16:29】 | 未分類 | コメント(2)
テレビ取材
先日ちらっとお話したテレビの取材ですが、今日撮影しています。


テレビ局はNHKで、桜とか、花見がテーマの番組だそうです。



一年でたった一週間しか楽しむことのできない桜。だからこそはかなく、美しく、懐かしい花なのかも
しれません。


そんな桜を一年を通して懐かしむ、忘れかけた日本人の心を揺り動かしたいというのが
番組の趣旨らしいです。



私のコメントは15秒。ひとことしゃべることになりました。
今日の5時半頃から収録です。



放映は4月10日(木) 夕方6時10分からの「デジタル百万石」という地方番組だそうです。
北陸三県に映ります。

もしうまくいけば、中部エリアで翌日4月11日(金) 朝7時45分
「おはよう石川」でも放映される予定。名古屋や静岡、岐阜、三重まで映るでしょう。


なにしろ桜がテーマですから、今の時期をはずすわけにはいかないでしょう。
今日には間に合わないけど、山中の桜はまだまだこれから。来週あたりが見ごろです。



たくさんの方にテレビをご覧いただいて、山中を思い出していただきたいです。


【2008/04/05 16:49】 | 未分類 | コメント(2)
なんてご挨拶しましょうか?
今夜のお客さまはお寺さんの団体さまと、ある私立有名大学のゼミナールの団体さまがメインです。


まずお寺さんのほうは、永平寺のご住職がお亡くなりになられ、その法要に皆さんで参拝されるそうです。今、全国各地から大勢の檀家の皆さんが集まり、時間を区切って順番にお参りされるとか。

なので「山中温泉の夜をお楽しみください」とはちょっと言えません。



もう一方の学生さん、今回山中温泉に700名くらいの皆さんが集まって、それぞれの宿でゼミの
お勉強。お昼も夜もです。

なのでこれもまた「山中温泉の夜をお楽しみください」とは言えません。



でもせっかくなのでご挨拶したいし。。。

で、「お風呂に入られて、日頃のお疲れを癒してください」
と申しあげました。




旅の目的はいろいろでしょうけど、せっかくの山中温泉、
お風呂だけはじゅうぶんに堪能していただきたいものです。
【2008/04/04 19:13】 | 未分類 | コメント(0)
つぼみが少し膨らみました。
今日は朝から雷と雨で、いったい春はどこへ行ったのかと思ったけれど、午後からは徐々に晴れて、
明るい日差しが見え始めてきました。やれやれ。


お客さまのお見送りに駐車場へでると、正面の桜の枝が少し赤みをおびてきて、
ふっくら膨らんだつぼみが目立ちます。

気温は低くても、確実に桜は花を咲かせる準備に入っているようです。



今日はあるテレビ局からお電話をいただき、花見に関する取材の依頼がありました。
でもまだ決定ではありません。


「お花見久兵衛」って、まさに今の時期にピッタリの名前。

あと一週間もしたら玄関前の桜も満開になるでしょうから、
ぜひお花見に足を運んでいただきたいですね。



1年365にちで、たった一週間しか花を咲かせない桜。
だからこそはかなく、美しく、そして懐かしく、日本人の心に宿っているのでしょう。


桜の花のように、いつまでも人の心に宿るようなそんな旅館でありたいと、
またそんな旅館を目指して、さあ、これからも頑張らないとっ!
【2008/04/03 16:59】 | 未分類 | コメント(3)
草履足
今回の出張、ちょっと春の気分になってみたくて、昔買ったヒールの靴を履いていきました。

でも、小松空港あたりから後悔しはじめ。だってもう、足が痛くなってきたんです。
そのまま2日間我慢して歩きつづけました。



けっして長い距離を歩いた訳でもないのに、つま先が痛くて痛くて。
 
そこでやっと悟ったんです。もうこの歳になったら、おしゃれよりも機能性優先だってこと。



年々外反母趾がひどくなるし、それでなくても普段は草履しか履かない、足がもう草履足に
なっているんですから。



ところで今朝、疲れがまだ残っているのか、それとも足が回復していないのか、
ロビーでお客さまのお見送りをしているとき、ちょっとした段差につまずいて、
すってんころりん! の一歩手前をやってしまった!


この巨体で前のめりになっておっとっと!になった姿、想像してみてください。
(5メートル先まで跳んでいった!)

なんと無様な格好でしょう。


ロビーにいらした、私よりもずっと年配のお客様に
「大丈夫ですか?危ないですよ」
って言われる始末。あー、恥ずかしい!


未だに回復しないこの足、今夜は温泉に入って足をマッサージすることにしましょう。
【2008/04/02 16:52】 | 未分類 | コメント(0)
真冬に逆戻り
ある会合に出席のため、2日間東京に行ってきました。
 

東京もこの2日間はすごく寒い。まるで冬に逆戻りです。

一緒に行ったお友達の女将さんとふたり、小松を最終の飛行機で発ってホテルに着いたのが
10時半。それからホテルの近くの居酒屋で食事兼飲み会。


11時半にそこを出てみたら、なんと寒かったこと。



帰ってきて聞いたら、北陸もこの2日間すごく寒かったって。


そう言えばもうとっくに亡くなった私のおばあちゃんが言ってた。
4月になっても大雪になって、屋根雪下ろししたことがあるって。


まだまだ気候は定まりませんね。
【2008/04/01 21:36】 | 未分類 | コメント(2)
作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。