FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子守りって大変!
ゆうべ、六庄庵のお部屋にご挨拶に行きました。

若いご夫婦に可愛い、2歳くらいの女の子がひとり。



ご挨拶をすませてお部屋を出ようとすると、その子付いてくるんです。

お母さんがダメよダメよって言うのによちよち付いてくる。


仕方がないので
「しばらくの間お預かりしましょうか」
って言ってしまいました。


最初はご両親、遠慮されてたみたいでしたが、お料理もゆっくり召し上がってない様子でしたし、
 
「その辺を少しお散歩してきますので、その間にお料理召し上がってくださいませ」
と言うと、


「そうですか。それではお言葉に甘えて。。。」



てなことで子守りをするはめに。


「おばちゃんとどこ行く?ロビーに行ってみる?」
と従業員に話すのとは大違いの猫なで声で。

するとその子はちゃんと下見をすませたかのようにさっさとゲームコーナーに行くではありませんか。


そのあとは
「だっこ」と「降りる」の繰り返し。椅子に乗せたり降ろしたり。
ゲームの機械をひとつづつ動かしてみる。


いつまでたっても飽きません。

「これ動かして」 とその子。

「これね、動かすのお金いるの」 と私。

「お金入れて」 とその子。

「おばちゃんお金もってないの。。。」 と私。



ついにこちらが辛抱しきれなくなって、

「ねえ、おばちゃんまだお仕事あるし、もうママのお部屋に戻ろうか」
って言っても首を縦に振りません。



やっとゲームのところから離れたら今度は売店へ。



おもちゃをひとつづつ触ってみて、音の出るものは鳴らしてみます。

はーあ、子供って大変。


もうちょっとしたら私、毎日こんな事しないといけないのかしら?
仕事の方がよっぽど楽です。



いつまでも売店を離れないので
「おばちゃんもう行くね。ばいばい」
って言ったらやっと付いてきてくれました。

慌ててお部屋につれて帰ると、それまで蚊の泣くような小さな声でしゃべってた子が
お母さんの顔を見たとたん大きな声で

「ただいまぁー!」


やれやれ、無事にお届けできてひと安心。

いやはや、子守りって本当に大変です。

スポンサーサイト
【2008/05/02 18:21】 | 未分類 | コメント(2)
<<町中お客さまでいっぱい。 | ホーム | 50年前の今日>>
コメント
こんばんは~。

あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
女将さん、お疲れ様です♪

確か間もなくお生まれになるんですよね?
以前の記事で拝見した気が・・・。

私も姪と甥が居ますがほんの数日ですが、
家に居るだけでグッタリです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

子供のパワーと言うのは本当に凄くて、
改めてお母さんって偉大なんだな、凄いなと、
感心してしまいます。
【2008/05/02 21:05】 URL | ココ #-[ 編集]
はい、ホントたった20分ぐらいでしたが疲れました。でも私、子供大好きです。
自分は女の子いないし、月末予定日の孫も男の子らしいし、やっぱり女の子は愛想があって可愛いです。
ちょっとだけお相手するには楽しいですね。
世の中のお母さん、ご苦労様です。
【2008/05/03 08:56】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。