FC2ブログ
山中温泉 お花見久兵衛
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
思案のしどころ
受けるべきか、止めとくべきか、迷っています。

自信があれば迷わずに受けるのですが、もう3年も歌ってないし、歳とともにだんだん声も
出なくなってきてる。



えっ? 何のことって? あのね、毎年行なわれる山中節認定審査会のことなんです。


山中温泉が誇る日本の三大民謡のひとつ、正調山中節。

町が認定する試験に挑戦して、もう10年以上が経ちました。



最初はどんな人でも3級から。
2級、1級と上に上がって行って、初段、中伝、奥伝と、どんなに頑張っても6年はかかります。


伝を極めれば師範の資格を与えられたも同然。


さらに奥伝ともなるとそう簡単には合格しない。
おそらく山中でも奥伝をいただいた人はそう多くはいないはずです。
(私が知ってる人は2人だけ)



さて、1級までは比較的順調にいただきましたが、いざ伝に挑戦となるとかなりの練習が必要です。

かつて、今は亡き名妓の「小六」さんに、審査会のひと月前から特訓を受けたり、、
三代目「米八」師匠に直伝していただいたり、とそれなりの努力はしたのです。



平成17年に中伝をいただき、もう一歩で最高資格を手にできるんです。

でもでも、もうずっと練習から離れているし、先生もいらしゃらないし、歌も歌ってないし、
声も出ないし、息も続かないし。。。



あ~、迷っていてもしょうがない、と実は昨晩、山中節の道場に行ってきました。


毎週木曜日、もと芸妓で今は山中節の講師をしておられる重岡正子さんが指導にあたって
おられます。




「あれっ?珍しい人が。。。」
って言われたけど訳を話すと、ぜひ今年挑戦してみねって。


歳いくとだんだん声がでなくなるよって。


あ~あ、自信ないんだもん。。。ま、あと2回道場に通ってみてそれで決める!

今月末が締め切りだから、まだ時間あるし。



この間から夜お風呂に入る度に声を張り上げています。

さて、どうなりますことやら。。。
スポンサーサイト
【2008/05/23 17:54】 | 未分類 | コメント(0)
<<ツバメのおうち | ホーム | 豪華客船か、お花見久兵衛か。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

作家女将のお花見久兵衛ものがたり


山中温泉の旅館女将歴35年、作家デビューして15年の決して若くない女将です。悪戦苦闘の毎日や、時には危ない綱渡りの舞台裏をちょっとのぞいてみませんか?

プロフィール

カレン ノネッタ

Author:カレン ノネッタ
山中温泉 お花見久兵衛
山中温泉 お花見久兵衛
毎月メールで
「貯められる宿泊割引券」が
送られてくる。
このブログを見ている
お客様の多くが利用する、
お花見久兵衛の会員登録はコチラ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。